transformとtransitionで実現!他にはない完全オリジナルのCSSアニメーション3選

今回は画像をhover(マウスオーバー)すると回転や拡大しながら窓が閉じていくcssアニメーションを実装してみました。

transform:rotateで回転角度とscaleで伸縮率を調整し、簡単な解説も付いているので手軽にカスタマイズできるようになっています。

htmlとcssだけしか使っていません。

コードの説明や実際の動きも詳しくまとめてみたので自由にお使いください。

こちらのデザイン・コードはすべて完全オリジナルなのでコピペ大歓迎です。

1. 回転しながら窓が閉じていくhoverアニメーション

動きは下の画像のような感じになります

コードを見る
<div class="container">
  <div class="bg-pic">
    <div class="pic" style="background-image : url('https://cdn.pixabay.com/photo/2017/01/17/23/05/valetta-1988455_1280.jpg');">
      <div class="screen-left"></div>
      <div class="screen-right"></div>
      <div class="fonts">
        <h1>Malta's capture</h1>
        <p>this is a photo in malta <br><br><br>Have A Good Time</p>
      </div>
    </div>
  </div>
</div>
.container {
  width  : 100%;
  margin-top: 30px;
}
.container:after{
  clear   : both;
  display : table;
  content : '';
}
.bg-pic {
  width  : 440px;
  height : 300px;
  margin: 0 auto;
  background-color: white;
  cursor : pointer;
}
.pic {
  width  : 440px;
  height : 300px;
  position: relative;
  overflow: hidden;
  background-color: #102B46;
  background-size: cover;
  /* .pic全体に画像が表示されるように指定 */
}
/* ↓hover後に浮き出てくる文字と背景の設定 */
.fonts {
  text-align: center;
  background-color : #ffffff;
  width            : 440px;
  height           : 300px;
  padding          : 10px;
  top : 0;
  left: 0;
  font-family : georgia;
  color       : #888888;
  opacity : 0;
  /* 透明度を指定 */
  transition-duration: 1.2s;
  /* アニメーションの時間を調整 */
}
.fonts h1 {
  font-size: 28px;
  margin-top: 50px;
  margin-bottom : 40px;
}
.fonts p {
  font-size : 14px;
  font-style: italic;
  text-align: center;
  line-height : 20px;
}
.pic:hover .fonts {
  opacity : 1;
  /* 透明度を指定 */
}
.pic div {
  position : absolute;
  /* .pic div(hover後に現れる文字と背景)の位置を指定 */
}
.screen-right , .screen-left{
  /* 文字と背景が現れるまでの繋ぎのアニメーション */
  width : 50%;
  height: inherit;
  background-color : #ffffff;
  top : 0;
  transition-duration: .8s;
  /* アニメーションの時間を調整 */
}
.screen-right {
  transition-duration: .8s;
  /* アニメーションの時間を調整 */
  left : 100%;
  transform:rotate(0deg);
  /* hover前の回転角度を指定 */
}
.screen-left {
  transition-duration: .8s;
  /* アニメーションの時間を調整 */
  right : 100%;
  transform:rotate(0deg);
  /* hover前の回転角度を指定 */
}
.pic:hover .screen-right {
  left : 50%;
  transform:rotate(180deg);
  /* hover後の回転角度を指定 */
}
.pic:hover .screen-left {
  right : 50%;
  transform:rotate(-180deg);
  /* hover後の回転角度を指定 */
} 
ここがポイント!
  1. background-imageの中にscreen-right/screen-leftクラスとfontsクラスを置く
  2. hover時にscreen-rightとscreen-leftが閉まるように互いにright/leftを50%に指定
  3. transform:rotateで回転角度を指定して窓が回転しながら閉じるアニメーションを実現(transformの使い方については【transform完全網羅】hoverで動き出す!transformを網羅できるCSSボタンアニメーション16選)
  4. transitionプロパティを指定することで滑らかなアニメーションを実現

 

2. 滑らかにリアルな窓が閉じていくhoverアニメーション

動きは下の画像のような感じになります

コードを見る
<div class="container">
  <div class="bg-pic">
    <div class="pic" style="background-image : url('https://cdn.pixabay.com/photo/2017/01/17/23/05/valetta-1988455_1280.jpg');">
      <div class="screen-left"></div>
      <div class="screen-right"></div>
      <div class="fonts">
        <h1>Malta's capture</h1>
        <p>this is a photo in malta <br><br><br>Have A Good Time</p>
      </div>
    </div>
  </div>
</div>
.container {
  width  : 100%;
  margin-top: 30px;
}
.container:after{
  clear   : both;
  display : table;
  content : '';
}
.bg-pic {
  width  : 440px;
  height : 300px;
  margin: 0 auto;
  background-color: white;
  cursor : pointer;
}
.pic {
  width  : 440px;
  height : 300px;
  position: relative;
  overflow: hidden;
  background-color: #102B46;
  background-size: cover;
  /* .pic全体に画像が表示されるように指定 */
}
/* ↓hover後に浮き出てくる文字と背景の設定 */
.fonts {
  text-align: center;
  background-color : #ffffff;
  width            : 440px;
  height           : 300px;
  padding          : 10px;
  top : 0;
  left: 0;
  font-family : georgia;
  color       : #888888;
  opacity : 0;
  /* 透明度を指定 */
  transition-duration: 1.2s;
  /* アニメーションの時間を調整 */
}
.fonts h1 {
  font-size: 28px;
  margin-top: 50px;
  margin-bottom : 40px;
}
.fonts p {
  font-size : 14px;
  font-style: italic;
  text-align: center;
  line-height : 20px;
}
.pic:hover .fonts {
  opacity : 1;
  /* 透明度を指定 */
}
.pic div {
  position : absolute;
  /* .pic div(hover後に現れる文字と背景)の位置を指定 */
}
.screen-right , .screen-left{
  /* 文字と背景が現れるまでの繋ぎのアニメーション */
  width : 50%;
  height: inherit;
  background-color : #ffffff;
  top : 0;
  transition-duration: .8s;
  /* アニメーションの時間を調整 */
}
.screen-right {
  transition-duration: .8s;
  /* アニメーションの時間を調整 */
  left : 100%;
  transform:rotateX(0deg);
  /* hover前の回転角度を指定 */
}
.screen-left {
  transition-duration: .8s;
  /* アニメーションの時間を調整 */
  right : 100%;
  transform:rotateX(0deg);
  /* hover前の回転角度を指定 */
}
.pic:hover .screen-right {
  left : 50%;
  transform:rotateX(15deg);
  /* hover後の回転角度を指定 */
}
.pic:hover .screen-left {
  right : 50%;
  transform:rotateX(-15deg);
  /* hover後の回転角度を指定 */
} 
ここがポイント!
  1. background-imageの中にscreen-right/screen-leftクラスとfontsクラスを置く
  2. hover時にscreen-rightとscreen-leftが閉まるように互いにright/leftを50%に指定
  3. transform:rotateXで回転角度を少しだけ指定して滑らかに窓が閉じるアニメーションを実現(transformの使い方については【transform完全網羅】hoverで動き出す!transformを網羅できるCSSボタンアニメーション16選)
  4. transitionプロパティを指定することで滑らかなアニメーションを実現

 

3. 他にはない斬新なhoverアニメーション

動きは下の画像のような感じになります

コードを見る
<div class="container">
  <div class="bg-pic">
    <div class="pic" style="background-image : url('https://cdn.pixabay.com/photo/2017/01/17/23/05/valetta-1988455_1280.jpg');">
      <div class="screen-left"></div>
      <div class="screen-right"></div>
      <div class="fonts">
        <h1>Malta's capture</h1>
        <p>this is a photo in malta <br><br><br>Have A Good Time</p>
      </div>
    </div>
  </div>
</div>
.container {
  width  : 100%;
  margin-top: 30px;
}
.container:after{
  clear   : both;
  display : table;
  content : '';
}
.bg-pic {
  width  : 440px;
  height : 300px;
  margin: 0 auto;
  background-color: white;
  cursor : pointer;
}
.pic {
  width  : 440px;
  height : 300px;
  position: relative;
  overflow: hidden;
  background-color: #102B46;
  background-size: cover;
  /* .pic全体に画像が表示されるように指定 */
}
/* ↓hover後に浮き出てくる文字と背景の設定 */
.fonts {
  text-align: center;
  background-color : #ffffff;
  width            : 440px;
  height           : 300px;
  padding          : 10px;
  top : 0;
  left: 0;
  font-family : georgia;
  color       : #888888;
  opacity : 0;
  /* 透明度を指定 */
  transition-duration: 1.2s;
  /* アニメーションの時間を調整 */
}
.fonts h1 {
  font-size: 28px;
  margin-top: 50px;
  margin-bottom : 40px;
}
.fonts p {
  font-size : 14px;
  font-style: italic;
  text-align: center;
  line-height : 20px;
}
.pic:hover .fonts {
  opacity : 1;
  /* 透明度を指定 */
}
.pic div {
  position : absolute;
  /* .pic div(hover後に現れる文字と背景)の位置を指定 */
}
.screen-right , .screen-left{
  /* 文字と背景が現れるまでの繋ぎのアニメーション */
  width : 50%;
  height: inherit;
  background-color : #ffffff;
  top : 0;
  transition-duration: .8s;
  /* アニメーションの時間を調整 */
}
.screen-right {
  transition-duration: .8s;
  /* アニメーションの時間を調整 */
  left : 10%;
  transform:scale(0,0);
  /* hover前の伸縮率を指定 */
}
.screen-left {
  transition-duration: .8s;
  /* アニメーションの時間を調整 */
  right : 10%;
  transform:scale(0,0);
  /* hover前の伸縮率を指定 */
}
.pic:hover .screen-right {
  left : 50%;
  transform:scale(1,1);
  /* hover後の伸縮率を指定 */
}
.pic:hover .screen-left {
  right : 50%;
  transform:scale(1,1);
  /* hover後の伸縮率を指定 */
}
ここがポイント!
  1. background-imageの中にscreen-right/screen-leftクラスとfontsクラスを置く
  2. hover時にscreen-rightとscreen-leftが閉まるように互いにright/leftを50%に指定
  3. transform:scaleで伸縮率を指定することで他にはないオリジナリティのあるアニメーションを実現(transformの使い方については【transform完全網羅】hoverで動き出す!transformを網羅できるCSSボタンアニメーション16選)
  4. transitionプロパティを指定することで滑らかなアニメーションを実現

 

【初心者向け】失敗しないプログラミングTIPS

そもそもWebデザインの基礎がわからない。。
そんなあなたには『Udemy』

ふたご


でもなあ、独学だと心配だしプログラミングスクールで学びたい!。かといってお金はかけたくないし。。
そんなあなたにはProEngineer

ふたご

完全無料で一人前のエンジニアになれるプログラミングスクール【ProEngineer】
  1. プログラミング学習&サポートが無料!
  2. 誰もが知っている超優良企業への就職サポート付き!
  3. 学習言語:Java、PHP、HTML、CSSなど

   話だけ聞いてみる