営業ナシでWeb制作案件が舞い込んでくる”新世代”戦略 ▶︎

【超定番】hoverとfilter:brightnessで明るさ調節!CSS画像エフェクト3選

今回は画像をhover(マウスオーバー)すると画像の明るさが切り替わるエフェクトをfilter:brightnessで作ってみました
htmlとcssだけしか使っていません。
コードの説明や実際の動きも詳しくまとめてみたので自由にお使いください。

こちらのデザイン・コードはすべて完全オリジナルなのでコピペ大歓迎です。

 


1. hoverすると夜明けのように画像が変化するfilterエフェクト

動きは下の画像のような感じになります

コードを見る
<div class="container">
  <div class="image">
    <img src="https://images.unsplash.com/photo-1551607117-21fa129a211d?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=1720&q=80" style="background-size:cover;" class="img" alt="">
  </div>
</div>
/* hover前のスタイル */
img {
  margin: 0 auto;
  width: 350px;
  height: 220px;
  cursor: pointer;
  transition: 500ms ease-in;
  /* エフェクトの速度調整 */
  filter: brightness(30%);
  /* brightnessで明るさの度合いの指定 */
}
/* hover後のスタイル */
img:hover {
  filter: brightness(120%);
  /* hover後の明るさの指定 */
}
ここがポイント!
  1. hover前・hover後のimgスタイルを用意
  2. hover前のimgにtransitionでエフェクトの速度調整・filter: brightness()で明るさの指定
  3. hover後のimgにも同じくfilter: brightness()で明るさの指定
  4. 今回はbrightnessをhover前は30%、hover後は120%と指定することで夜明けに太陽が差し込むようなエフェクトを実現

 


2. hoverすると夕暮れのように画像が変化するfilterエフェクト

動きは下の画像のような感じになります

コードを見る
<div class="container">
  <div class="image">
    <img src="https://images.unsplash.com/photo-1551607117-21fa129a211d?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=1720&q=80" style="background-size:cover;" class="img" alt="">
  </div>
</div>
/* hover前のスタイル */
img {
  margin: 0 auto;
  width: 350px;
  height: 220px;
  cursor: pointer;
  transition: 500ms ease-in;
  /* エフェクトの速度調整 */
  filter: brightness(120%);
  /* brightnessで明るさの度合いの指定 */
}
/* hover後のスタイル */
img:hover {
  filter: brightness(30%);
  /* hover後の明るさの指定 */
}
ここがポイント!
  1. hover前・hover後のimgスタイルを用意
  2. hover前のimgにtransitionでエフェクトの速度調整・filter: brightness()で明るさの指定
  3. hover後のimgにも同じくfilter: brightness()で明るさの指定
  4. 今回はbrightnessをhover前は120%、hover後は30%と指定することで徐々に光が薄くなり夕暮れのようなエフェクトを実現

 


3. hoverすると色のない世界が色鮮やかな世界に切り替わるfilterエフェクト

動きは下の画像のような感じになります

コードを見る
<div class="container">
  <div class="image">
    <img src="https://images.unsplash.com/photo-1551607117-21fa129a211d?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=1720&q=80" style="background-size:cover;" class="img" alt="">
  </div>
</div>
/* hover前のスタイル */
img {
  margin: 0 auto;
  width: 350px;
  height: 220px;
  cursor: pointer;
  transition: 800ms ease-in;
  /* エフェクトの速度調整 */
  filter: brightness(100%) grayscale(1) opacity(.9);
  /* brightnessで明るさ・grayscaleで白黒の度合い・opacityで不透明度の指定 */
}
/* hover後のスタイル */
img:hover {
  filter: brightness(150%) grayscale(0) opacity(1);
  /* hover後の明るさの指定 */
}
ここがポイント!
  1. hover前・hover後のimgスタイルを用意
  2. hover前のimgにtransitionでエフェクトの速度調整・filter: brightness() grayscale() opacity()で明るさ・色・不透明度の指定
  3. hover後のimgにも同じくfilter: brightness() grayscale() opacity()で明るさ・色・不透明度の指定
  4. 今回はbrightnessをhover前は100%、hover後は150%、grayscaleをhover前は1、hover後は0と指定することで色のない世界がhoverすると色鮮やかに切り替わるエフェクトを実現


まとめ

HTMLとCSSを使うと今回紹介したようなことも簡単にできてしまうんです。

 

『CSSアニメーションやエフェクトだけではなくWebサイトをゼロから作って稼いでいきたい』

『3ヶ月くらいで最低でも月10万円は稼ぎたい』

『営業とかやったことないけどWeb制作だけで稼いでいきたい』

 

こんな方のためにWeb制作で月80万超稼ぐ筆者が自身の経験を踏まえて【失敗しない】Webデザイナー(Web制作)独学ロードマップを執筆しました。

 

少額の投資で3ヶ月後には月10〜30万稼げるよう設計してあります。
(学習教材やAdobeなど最低限のコストはかかります)

 

ロードマップの構成
  1. Web制作に特化した『確実に身に付く』学習方法
  2. Web制作会社が喰いつく理想的なポートフォリオの作成手順
  3. 返信率10%以上!Web制作会社へのメール営業

 

有料公開も考えましたが「Webデザイナー(Web制作)はまだまだ稼げることを証明したい!」という思いが強く、期間限定で無料公開をすることにしました。

 

2021年半ばまでは無料公開する予定ではありますが前倒しすることもあり得ますのでご興味ある方はお早めにどうぞ!