【現役Webデザイナーが本気で執筆】
ゼロから始めるWebデザイナーロードマップ >>
「今だけ無料公開中」

プログラミングはもう遅い?Webエンジニアの悩みを全てまとめました。

【本記事を読むことによる目標到達点】

 

  • Webエンジニア・プログラミングに関するあらゆる疑問を解決できる
  • 挫折せずWebエンジニアになる方法を知る
  • Webエンジニア就職・転職またはフリーランスとして案件を受注する方法を知る

 

ゆうけん

  • 現役Webエンジニア兼デザイナー
  • 新卒ブラック企業&パワハラ上司で心を病む
    →1年半で退職
    →ホワイト企業に転職
    →1年半で退職
    →未経験からフリーランス
  • 毎月10万円超のブログ収益
  • Web制作の最高月収100万超
  • Twitterフォロワー2,000人超
  • プログラミングはもう遅いのかな…
  • Webエンジニア就職って難しいのかな…
  • Webエンジニアの仕事ってきついのかな…
  • 挫折せずにWebエンジニアになる方法ってないのかな…

こんな悩みや不安を抱えている方に向けて複数の記事を書きました。

この記事内で紹介する記事をさらっと読めば確実にあなたが抱えるWebエンジニアについての疑問がほぼ全て解決できるはずです。

 

「プログラミングはもう遅い」という噂がいかにバカげているかがわかるはずです。

 

ちなみに、プログラミングを仕事とする「Webエンジニア」のお仕事は下のように明記されています。

具体的な仕事内容をまだ知らない方は目を通しておきましょう

【引用】

基本的にはSEの仕事は上流工程と、下流工程のうちのテストと納品後のアフターケアであり、プログラマーの仕事は下流工程でのコーディング作業である。場合によっては、プログラマーが基本設計や詳細設計、また、プログラムのテストを行う場合もあり、SEがコーディングを行う場合もあるが、コーディングをしてプログラムを作成するのがプログラマーの主な仕事といえる。

出典:厚生労働省 > 職業情報提供サイト > システムエンジニア