【現役Webデザイナーが本気で執筆】
ゼロから始めるWebデザイナーロードマップ >>
「今だけ無料公開中」

結論。「未経験からエンジニアはきつい・やめとけ」は嘘です。|現職が解説

ゆうけん

  • 現役Webエンジニア兼デザイナー
  • 新卒ブラック企業&パワハラ上司で心を病む
    →1年半で退職
    →ホワイト企業に転職
    →1年半で退職
    →未経験からフリーランス
  • 毎月10万円超のブログ収益
  • Web制作の最高月収100万超
  • Twitterフォロワー2,000人超
  • 未経験からエンジニアはきつい・やめとけって聞くけどなんで…?
  • エンジニアは未経験からだときついのかな…
  • それでもWebエンジニアになりたい…

こんな悩みや不安を抱えている方に向けて記事を書きました。

 

未経験からWebエンジニアはきつい・やめとけ。

これよく聞きますよね。

 

  • 未経験エンジニアは稼げない
  • 未経験エンジニアはきつい
  • 未経験エンジニアは役に立たない
  • 未経験エンジニアは出世できない
  • 未経験エンジニアは嫌われる
  • 未経験エンジニアは就職が難しい
  • 未経験エンジニアは仕事についていけない
  • 未経験エンジニアは・・・

こういった言葉をネット上ではよく見かけます。

でも大抵の言葉は根拠のない嘘です。

 

でも、「未経験からのエンジニア就職」はきつい想いをする場合もあります。

騙され、搾取され、安月給でコキ使われるだけのエンジニアも実際にいます。

 

せっかく未経験からプログラマーになったけど辞めたい…と悩んでいる方も現実にいます。

 

そうならないために、失敗したくない方はこの先の文章も読んでみてください。

 

余談ですが、Webエンジニアのお仕事は厚生労働省の職業情報提供サイトでは下のように明記されています。

具体的な仕事内容をまだ知らない方は目を通しておきましょう

【引用】

基本的にはSEの仕事は上流工程と、下流工程のうちのテストと納品後のアフターケアであり、プログラマーの仕事は下流工程でのコーディング作業である。場合によっては、プログラマーが基本設計や詳細設計、また、プログラムのテストを行う場合もあり、SEがコーディングを行う場合もあるが、コーディングをしてプログラムを作成するのがプログラマーの主な仕事といえる。

出典:厚生労働省 > 職業情報提供サイト > システムエンジニア

 

未経験からエンジニアはきつい・やめとけってホントなの?

  • 結論:嘘です。未経験からエンジニアになるのも正しい選択。

 

「でもネット上では未経験からエンジニアになると辛いってよく聞くけど…」

 

「エンジニアになりたいとは思うけど、不安…」

 

「何が嘘で、何がホントなのかわからない…」

そんな疑問や悩みが浮かぶと思いますが、安心してください。

 

  • 未経験エンジニアは就職が難しい
  • 未経験エンジニアは仕事についていけない
  • 未経験からのエンジニアは出世できない

まず、これらは全部嘘です。

 

ちなみにここでいう「未経験」とは「実務未経験」のことを指します。

いわゆる、学習はしたけど、実際に仕事はしたことのない方のことです。

 

そういった方でも「正しい転職エージェント」を使えば就職は簡単にできます。

新卒でも転職でもフリーランスでも同じことが言えます。

 

もちろん、長い目で見れば仕事で成果も出せるし、職場で嫌われることもありません。

詳しくは下の章から説明させていただきます。

 

未経験からエンジニアはきつい・やめとけと言われる3つの理由

エンジニア未経験からの就職はきつい→嘘

1つ目は「エンジニア未経験からの就職はきつい」ですね。

これは半分ホントで、半分ウソです。

 

例えば、

  1. なんでもいいからとにかく受けまくる
  2. 自分のスキルが活かせない企業を受ける
  3. 悪質なエージェントや間違った求人サイトを利用する

こういった方は就職するのに苦労します。

正直、かなりきついです。

騙されるか、安月給で搾取されるか、やりたくない仕事ばかりをやらされる羽目になります。

現役エンジニア執筆。Webエンジニアはやめとけと言われる6つの理由と解決策

 

嫌ですよね。

ではどうすればいいのか。

 

結論からいうと、「正しい転職エージェント」を使えば就職は簡単です。

もっというと、ITに特化した大手の転職エージェントに登録するのが勝ち筋です。

 

ぼくのおすすめは株式会社マイナビが運営するマイナビエージェント×ITです。

 

【マイナビエージェント×ITの5つの特徴 】

  1. 人材大手のマイナビが運営するIT求人に特化した転職エージェント
  2. 圧倒的な求人数と良質な求人
  3. 実務未経験のエンジニア求人も多く保有している
  4. 就職先の内部情報(残業時間・職場環境など)を教えてくれる
  5. 業界トップのプロの専門アドバイザーが多く在籍

 

これらに加えて、マイナビエージェント×ITはエンジニアの働く環境として人気の「自社開発企業」も多く抱えています。

 

MEMO

「自社開発企業」とは自社サービスを持っている企業のことですが、こういった企業に就職できると他社に派遣されることがありません。

もっというと、ホワイトな職場が多く、エンジニアとしてのスキルアップもしやすいのが「自社開発企業」のポイントです。

 

マイナビエージェント×ITについて更に詳しく確認したい方は下の記事をご覧ください。

>> 未経験エンジニア・デザイナーの生存率を爆上げする「神」求人サイト3選

 

未経験OK転職に有利
マイナビエージェント×ITに無料登録 >> 

 

マイナビエージェント×ITは業界トップレベルの転職成功率未経験OKの求人数業界屈指の敏腕アドバイザーなど、失敗しない大手IT転職エージェントです。

未経験からのエンジニア転職なら「マイナビエージェント×IT」一択で問題ナシです。

ふたご

 

未経験からエンジニアになると仕事についていけない→嘘

2つ目は「未経験からエンジニアになると仕事についていけない」です。

 

これは嘘ですね。

実務未経験からのエンジニア転職でも基本的には仕事についていけます。

 

実際、厚生労働省が発表している情報によると現場で働くWebエンジニアの27.4%が「入社前の実務経験は必要ない」つまり実務未経験でもOKと言っています。

参考:厚生労働省 > 職業情報サイト > システムエンジニア

 

もちろん例外はあります。

  • 未経験エンジニアを毛嫌いしている職場
  • 社内教育に力を入れていない職場
  • だれでもいいから、採用する企業

 

こういった企業に採用されると地獄を見ることになります。

仕事についていけないどころか、ストレスで再起不能になることさえあります。

 

そうならないためにはどうすればいいか。

 

答えは簡単です。

「職場の内部情報を教えてくれる」転職エージェントを使えばいい。

 

これ簡単に言っていますが、職場の内部情報を教えてくれる転職エージェントは多くありません。

なぜなら、そんなことをしていたら、求職者が転職してくれず、人材ビジネスが成り立たなくなるから。

 

だから、職場の内部情報を教えてくれる転職エージェントは少ないんです。

特に無名のエージェントを使うと「どこでもいいから転職させよう」という文化があるので、危険です。

平気で嘘をつくし、騙されます。

 

ではどうすればいいのか。

大手の転職エージェントを使うのが確実です。

 

特にマイナビなどの人材ビジネスに特化した企業がいいです。

マイナビが運営する「マイナビエージェント×IT」なら内部情報を教えてくれるし、IT求人に特化しているので失敗するリスクが激減します。

 

詳しくは下の記事で確認できるので、エンジニア転職で失敗したくない方はご覧ください。

>> 未経験エンジニア・デザイナーの生存率を爆上げする「神」求人サイト3選

 

未経験OK転職に有利
マイナビエージェント×ITに無料登録 >> 

 

未経験からのエンジニアは出世できない→嘘

3つ目は「未経験からのエンジニアは出世できない」です。

 

これは嘘です。

入社時点で実務経験があろうがなかろうが、出世には関係がありません。

 

先ほども言いましたが、

厚生労働省が発表している情報によると現場で働くWebエンジニアの27.4%が「入社前の実務経験は必要ない」つまり実務未経験でもOKと言っています。

参考:厚生労働省 > 職業情報サイト > システムエンジニア

 

つまり、入社前の実務経験はさほど重要ではないということです。

 

もっというと、Webエンジニアに必要な要素はスキルです。

学歴でも実務経験でもなく、スキルが最重要なのです。

 

つまり、入社後も学習を怠らず、スキルアップに勤めていれば出世はできるということです。

 

とはいえ、職場環境が劣悪な場合は「未経験からのエンジニアは使えない」というレッテルを貼ってくる上司がいたりします。

 

そういった職場を避けるためにも、入社前に内部情報を教えてくれるマイナビエージェント×IT」のような転職エージェントを利用するようにしましょう。

 

未経験OK転職に有利
マイナビエージェント×ITに無料登録 >> 

 

結論:「未経験からエンジニアはきつい・やめとけ」は真っ赤な嘘です。

最後にもう一度。

 

未経験からのエンジニアはきつい・やめとけは嘘です。

 

  1. エンジニア未経験からの就職はきつい
  2. 未経験エンジニアは仕事についていけない
  3. 未経験からのエンジニアは出世できない

先ほども言いましたが、これらも全て嘘です。

 

未経験だろうが、実務経験者だろうが、就職はできるし、仕事にもついていけます。

出世もできるし、収入アップもできます。

 

スキルが身につけばフリーランスになって年収1,000万円だって可能です。

だから、「未経験からエンジニアはきつい・やめとけ」なんて言葉に耳を貸さないでください。

 

初めはだれもが未経験です。

未経験からでもWebエンジニアは上手くいきます。

 

でも失敗したくない方は必ず転職エージェントに登録するようにしましょう。

 

未経験OK転職に有利
マイナビエージェント×ITに無料登録 >> 

 

まとめ

  • 未経験からエンジニアはきつい・やめとけって聞くけどなんで…?
  • エンジニアは未経験からだときついのかな…
  • それでもWebエンジニアになりたい…

こんな方に向けて、どうしたらいいのかを具体的にお伝えいたしました。

 

 

【この記事の要約】