【現役Webデザイナーが本気で執筆】
ゼロから始めるWebデザイナーロードマップ >>
「今だけ無料公開中」

失敗した。Webデザイナーになれなかったら諦めるべき?|現職が解説

ゆうけん

  • 現役Webエンジニア兼デザイナー
  • 新卒ブラック企業&パワハラ上司で心を病む
    →1年半で退職
    →ホワイト企業に転職
    →1年半で退職
    →未経験からフリーランス
  • 毎月10万円超のブログ収益
  • Web制作の最高月収100万超
  • Twitterフォロワー2,000人超
  • Webデザイナーになれなかったけど諦めるべきかな…
  • やっぱりWebデザイナーになるのは難易度高すぎるのかな…
  • どうしてもWebデザイナーになりたいけど、具体的にどうしたらいいのかな…

こんな悩みや不安を抱えている方に向けて記事を書きました。

 

Webデザイナーになれなかったら諦めるべきなのでしょうか?

 

この記事を読んでいる方は、

  • 学習段階で挫折した人
  • 就職・転職活動に失敗した人

 

このどちらかだと思います。

どちらにしても、「やっぱりWebデザイナーはハードル高いから止めとこ。」と飲み込むべきなのでしょうか。

それほどまでにWebデザイナーになるのは難しいのでしょうか。

 

あなたはどんな手を使ってもWebデザイナーになりたくはないのですか?

もしそうなら読み進めてください。

ぼく自身、何度も挫折を繰り返しましたが、今ではWebデザイナーとして最高月収100万円を稼げています。

 

何がなんでもWebデザイナーになってやる。

こんな気持ちの方には大きなヒントになると思うので、ぜひ読み込んで自分のキャリアを切り拓いていってください。

「Webデザイナーはきつい・やめとけ」の5つの理由。現役デザイナーが徹底解説

 

ちなみに、Web制作を仕事とする「Webデザイナー」のお仕事は下のように明記されています。

具体的な仕事内容をまだ知らない方は目を通しておきましょう

【引用】

企業、学校、官公庁などがインターネット上に設けたWeb(ウェブ)サイトの企画・デザイン・制作を行う。Webクリエイターとも呼ばれる。小さなサイトの場合は一人ですべてをこなすこともあるが、企業などが作成する数百ページにも及ぶサイトの場合などは、ページのデザイン、画像の作成、サイト制作の進行管理など、分業して制作を行う。

出典:厚生労働省>職業情報提供サイト>Webデザイナー

 

Webデザイナーになれなかったら諦めるべき?現役フリーランスおすすめの打開策

  • まだ諦めないでください。正攻法を知っていれば、だれでもWebデザイナーにはなれます。

でもWebデザイナーの学習って難しすぎて全然進まない…

一度挫折してるから失敗するのが怖い…

学習は完了してるけど就職先が見つからない…

そんなことを言われてしまいそうですが、それでも言わせてください。

 

先に断言します。

Webデザイナーは努力すれば、誰にでもなれます。

  • 完全未経験から学習を始めても
  • センスがなくても
  • 才能がなくても
  • もちろん学歴がなくても

誰にでもなれるんです。

 

というのも、Webデザイナーは「完全実力主義」だからです。

でもここにはセンスや才能といった抽象的なスキルは必須ではなく、知識でほとんどをカバーできてしまいます。

だからあなたがどんなに絵が下手でも、アートのセンスがなくても関係ないんです。

 

つまり、Webデザイナーとして必要な知識を身につけさえすれば、就職だって案件獲得だって不可能ではないんです。

在宅でWebデザイナーとして働くことも全然可能です。

 

ただし、この「知識」ですが、独学だと非常に習得が困難です。

既に学習経験がある方だとわかると思いますが、とにかくわからないことだらけだと思います。

真実。独学で『Webデザイン就職』は不可能?現役デザイナーが解説

 

さらに、習得までに最短でも数ヶ月はかかります。

しかもアドバイザーやメンターがいなければたった1人で乗り越えなければなりません。

 

加えて、相談する人がいなければ何をどこまで学習すればいいのかさえわかりません

そうなると、だんだん何をやっているのか、何のためにやっているのかがわからなくなってきます。

そうしていくうちに、目的を見失って結果的に挫折していくという負の流れがあります。

 

要は、独学だとWebデザイナーになるハードルが非常に高いのです。

 

でも大丈夫です。

Webデザインスクールに通うことで、挫折や失敗を大幅に減らすことが可能です。

Webデザイナー執筆。Webデザインスクールは無駄?3つの理由と解決策

 

その大きな理由としては5つあります。

  1. スクール費を払った手前、後戻りできなくなる
  2. 安心のメンター制度
  3. 一緒に頑張る仲間
  4. ハイクオリティの教材
  5. 就職・転職サポート

 

これらがあなたをWebデザイナーになるための強固なレールとなってくれます。

先ほど「独学だと挫折しやすい」とお伝えしましたが、スクールなら全てを払拭できてしまいます。

 

もしお金をかけてでも本気でWebデザイナーになりたい方、次は絶対に失敗できない方はスクールに通うことをお勧めします。

さらに、スクールに通えば手厚い就職・転職サポートも付くので、ほぼ確実に就職先が見つかるはずです。

 

ぼくが知っている限り、Webデザイナーになりたい方に本気でオススメできるスクールこれ一択

 

もちろんオンラインでの個別説明会も無料で受けられます。

 

 

話が逸れてしまいましたが、先ほど軽く触れた「Webデザイナーが挫折しやすい3つの理由」を解説していきます。

 

Webデザイナーになれなかったら諦めるべき?挫折しやすい3つの理由

Webデザイナーのスキルは独学で習得するには難易度が高い

先ほども言いましたが、「Webデザイナーのスキルは独学で習得するには難易度が高い」です。

ちなみに独学で挫折する人は9割を超えると言われています。

 

ぼくの周りのWebデザイナー学習者を見ていても、独学だと9割以上の方が半年後には挫折しています。

それほどまでに独学でWebデザイナーになるのは難しいのです。

 

例えば、

  • エラー解決に数日かかってしまう
  • 理解できない箇所を質問できない
  • 何をやればいいのかわからない
  • わからないところがわからない

 

こんな問題が山ほど出てきます。

既に学習したことがある人ならわかると思いますが、これは間違いなく苦行です。

 

とにかく進む先の全てに壁があり、毎日毎日それを乗り越えなければならないような感覚です。

それを数ヶ月もたった1人で耐え切れる人だけが独学でもスキルを習得できるのです。

 

もし「自分には独学は無理。だけど本気でWebデザイナーになりたい。」と思っている方は、これ以上の挫折や失敗を繰り返さないためにもスクールに通うことを強くお勧めします。

 

ちなみに、ぼくの周りの現役エンジニアはCodeCampというWebデザインスクールに通っていた方が多いです。

 

なぜなら、CodeCamp

  1. 分割支払いを利用することで、受講料は毎月6,000円弱(会社員でも無理なく払える
  2. 最短2ヶ月で実務レベルのWebデザインスキルを習得
  3. 完全オンラインで受講可能(メンター対応時間:7時〜23時40分
  4. 講師は全員が現役クリエイター

こういった4つの特徴があります。

 

他スクールと比較しても、講師レベルは格段に高く価格もお手頃です。

とはいえ、「経済的な余裕なんてないし、もう少し安くならないのかな?」と感じる方もいますよね。

 

そういった方に朗報ですが、

今なら、無料カウンセリングの申込で10,000円割引が適用になります。

 

\プロのカウンセラーに無料相談
CodeCampの無料カウンセリングの申込む >>

 

スキル習得に数ヶ月かかる

2つ目が「スキル習得に数ヶ月かかる」です。

Webデザイナーになるために最低限必要なスキルの習得に数ヶ月かかるということです。

 

正直、かなりボリュームがあります。

  • Webデザインの基礎知識
  • Webデザインソフトの使い方
  • デザインのインプット
  • コーディング
  • ポートフォリオ作成

 

最低でもこの5つは必須となります。

これらの他にも選ぶ会社や、取りたい案件などによって必要な学習範囲は大きく変わってきます。

 

例えば、

  • WordPress
  • Shopify
  • ノーコードのサイト作成ツール(STUDIO等)

 

参考までに一部だけ紹介していますが、これらの他にも無数に存在します。

何が言いたいかというと、「何をどこまで学習するのか」は、

  • あなたがどんな会社で働きたいのか
  • あなたがどんな案件を獲得したいのか

これが決め手となります。

 

これが不明確だと「結局なんのために学習したのかわからない」といった状況に陥ることになります。

なので、Webデザイナーの学習を始める前に、求人サイトと案件サイトは確実にチェックしておくようにしましょう。

これは忘れられがちですが、意外と最も重要です。

 

ぼくが実際に使っていたサイトは下のサイトとなりますので、事前にさらっと見ておきましょう。

【未経験OK】エンジニア・デザイナー向け「無料」求人サイト3選

 

スキル習得後の就職・転職活動が厳しい

3つ目が「スキル習得後の就職・転職活動が厳しい」です。

これは事実です。

 

とは言え、一般的には厳しいということです。

もしあなたが

  • 現場で使えるスキル
  • 知識を生かした柔軟な対応力
  • 質の高いポートフォリオ

この3つを持っていればほぼ確実に就職先には困りません

 

ただ、適当な求人サイトを使っても簡単に就職先が見つかるということはありません。

Webデザイナーになりたいのであれば、成功率の高いサイトを使うべきです。

 

ではどうすればいいのでしょうか?

それは「IT就職に強い求人サイトを使う」です。

 

IT就職に強い求人サイトを使えば、関係ない求人が初めから排除されていますし、Webデザイナー求人も圧倒的に多いです。

ちなみにぼくが使っていた、実際に内定がもらえた求人サイトは下にまとめておきました。

【未経験OK】エンジニア・デザイナー向け「無料」求人サイト3選

 

Webデザイナーになれなかった人が実践すべき”Webデザイナーになるため”の正攻法

  • ステップ1:スクールでWebデザイナースキルを完全習得
  • ステップ2①:Webデザイナー就職を確実に勝ち取る
  • ステップ2②:副業または専業としてWebデザイナー案件で月収30万円稼ぐ

これがWebデザイナーになるための正攻法となります。

このステップに沿っていけばほぼ確実に失敗せずにWebデザイナーになれます。

※既に学習を完璧に終えている方はステップ2から読み進めてください。

 

ステップ2は就職する場合と、フリーランスとして稼ぐ場合で方法が異なります。

お好きな方を選択するのもいいですが、まずは両方の選択肢を検討してみるのもアリかなと思います。

 

ステップ1:スクールでWebデザイナースキルを完全習得

Webデザイナーになる最短最速ルートは「Webデザインスクールに通うこと」です。

これなら、安全かつほぼ確実にWebデザイナーになれます。

 

先ほどもお伝えしましたが、理由としては、

  1. スクール費を払った手前、後戻りできなくなる
  2. 安心のメンター制度
  3. 一緒に頑張る仲間
  4. ハイクオリティの教材
  5. 就職・転職サポート

 

これらがあなたをWebデザイナーになるための強固なレールとなってくれます。

これ以上失敗できないと感じている方は、まずは話だけでも聞いてみることをおすすめします。

 

スクールの担当者は、その道のプロです。

あなたの考えているキャリアへのアドバイスがもらえることもあるかもです。

しかも、話を聞くだけなら無料ですし、オンラインでの対応も可能なので気軽にはじめの一歩を踏み出しましょう!

 

【Webデザイン学習で失敗したくないなら「このスクール」】

 

CodeCampには

  1. 分割支払いを利用することで、受講料は毎月6,000円弱(会社員でも無理なく払える
  2. 最短2ヶ月で実務レベルのWebデザインスキルを習得
  3. 完全オンラインで受講可能(メンター対応時間:7時〜23時40分
  4. 講師は全員が現役クリエイター

こういった4つの特徴があります。

 

他スクールと比較しても、講師レベルは格段に高く価格もお手頃です。

とはいえ、「経済的な余裕なんてないし、もう少し安くならないのかな?」と感じる方もいますよね。

 

そういった方に朗報ですが、

今なら、無料カウンセリングの申込で10,000円割引が適用になります。

 

\プロのカウンセラーに無料相談
CodeCampの無料カウンセリングの申込む >>

 

本音。もうWeb制作の副業は稼げない?【現役Webデザイナー解説】

 

他にも特典盛り沢山なので、実際に話を聞いてみて最終的な判断を下すのがベストかなと思います。

実際にぼくの周りにもCodeCamp出身でWebデザイナーとして活躍する人が多くいます。

 

中にはフリーランスで月120万円稼ぐ強者もいらっしゃいます。

ちなみに、ぼく自身もフリーランスとして最高月収100万円を達成しています。

 

ステップ2①:Webデザイナー就職を確実に勝ち取る

  • 実務未経験OKのWebデザイナー求人が多いサービスを使う

ここではぼくが実際に使っていた求人サイトを紹介いたします。

しかも実際に内定をもらえたサイトのみに厳選してします。

 

もう失敗したくない方は事前にぼくがおすすめする求人サイトをバーっと見てみてください。

あなたの本当にやりたいこと、それに必要なスキルや実績が明確になると思いますよ。

【未経験OK】エンジニア・デザイナー向け「無料」求人サイト3選

 

ステップ2②:副業または専業としてWebデザイナー案件で月収30万円稼ぐ

  • 完全無料のフリーランス案件紹介サービスで実務未経験OKの高単価案件を獲得

まずは、Webデザイナーの学習を始める前に実際の案件を事前に見ておくようにしましょう。

実際の仕事を見ておく」ことは見落とされがちですが必須です。

 

これをやらないと、目的が曖昧なまま学習をしていくことになります。

そうすると、モチベーションの維持が絶望的に難しくなります。

 

少しでもWebデザイナーの仕事に興味がある方は今のうちに見ておくようにしましょう。

もうすでに学習を終えている方は、さっそく案件サイトを覗いてみましょう。

 

下の案件サイトはぼくも実際に使っている「未経験OKかつ高単価案件が多い案件サイト」となります。

本当にこんなに魅力的な案件サイトはレアなので一度見ておきましょう!

 

クラウドテック
Web制作案件の数
(5.0)
案件の単価
(4.0)
使いやすさ
(5.0)
案件獲得効率
(5.0)
初心者向け
(5.0)
オススメ度
(5.0)
総合評価
(5.0)
この講座のポイント

対象
Webデザイナー・エンジニア・グラフィックデザイナー・PM・マーケター・ライター

 

公式サイト
クラウドテック公式ページ

特徴

  • クラウドソーシング企業大手のクラウドワークスが運営する求人サイト
  • 実務未経験者OK
  • 登録社数14万社
  • フリーランスや副業案件がケタ違いに多い
  • 報酬額や勤務地・職種など希望が通りやすい
  • Web制作・コーディングの高単価案件が多い
  • リモートワーク案件数は業界トップクラス
  • 最短3日で案件獲得できる

 

現役Webデザイナーの筆者がイチオシの求人サイト!フリーランス向けWeb制作案件なら確実に業界トップクラス!営業かけずに案件に困らなくなる近道と言えます。しかも、完全無料です。

ふたご

 

\ エンジニア・Webデザイナーの実務未経験OKリモート案件数トップクラスの求人サイト /無料登録をして案件を見てみる >>

 

もっと詳しく知りたい方は

クラウドテックの評判は?未経験OK?口コミ・メリット公開をご覧ください。

高単価案件を狙いたい方はフォスターフリーランスの評判が必見です◎

 

 

まとめ

  • Webデザイナーになれなかったけど諦めるべきかな…
  • やっぱりWebデザイナーになるのは難易度高すぎるのかな…
  • どうしてもWebデザイナーになりたいけど、具体的にどうしたらいいのかな…

こんな方に向けて、どうしたらいいのかを具体的にお伝えいたしました。

 

ちなみに、現役Webデザイナーのぼくとしては、実務未経験からいきなり転職してスキルアップする道もアリだと思っています。

例えば、下の記事が参考になるかもです。

 

【この記事の要約】