【ゼロから月30万】Webデザイン独学ロードマップ ▶︎

【Webデザイナーが解説】クラウドテックの評判・口コミ・登録方法

この記事では『完全未経験・独学からWeb制作で月収80万円超のフリーランスをやっている筆者』が、最近よく耳にするようになったクラウドテック(Crowdtech)という求人サイトの評判や口コミ、メリット・デメリット、使ってみた感想、登録方法と盛りだくさんに解説していきます。

 

  • もうクラウドソーシングでの提案営業には限界・・
  • Web制作で安定的に稼げる方法が知りたい・・
  • Web制作フリーランスで継続的に毎月30万円以上稼ぎたい・・
  • 実務未経験でも案件を獲得したい・・

 

こんな悩みや疑問を解消できる記事内容になっています。

ふたご

 

この記事の信頼性(筆者はこんな人)

 

  • 現役Webデザイナーが執筆
  • 継続して月収80万円超のフリーランス
  • 完全未経験から独学でWeb制作スキルを習得
  • TwitterにてWeb制作のメンター経験多数(→@twinzvlog_yk
  • 認定ランサー(ランサーズ最高ランク)

 

【30秒でわかる】クラウドテック(Crowdtech)とは

クラウドテック
Web制作案件の数
(5.0)
案件の単価
(4.0)
使いやすさ
(5.0)
案件獲得効率
(5.0)
初心者向け
(5.0)
オススメ度
(5.0)
総合評価
(5.0)
クラウドテックのポイント

対象
Webデザイナー・エンジニア・グラフィックデザイナー・PM・マーケター・ライター

 

公式サイト
クラウドテック公式ページ

特徴

  • クラウドソーシング企業大手のクラウドワークスが運営する求人サイト
  • 実務未経験者でもOK
  • 登録社数14万社
  • フリーランス・個人事業主向け案件がケタ違いに多い
  • 報酬額や勤務地・職種など希望が通りやすい
  • Web制作・コーディングの高単価案件が多い
  • リモートワーク案件数は業界トップクラス
  • 最短3日で案件を獲得できる

 

現役Webデザイナーの筆者イチオシの求人サイト!フリーランス向けWeb制作案件なら確実に業界トップクラス。営業かけずに案件に困らなくなる一番の近道です。

ふたご

 

無料で登録してみる >>

 

 

【Webデザイナーが解説】クラウドテックの評判・口コミ・登録方法

この章ではクラウドテックの評判やメリット・デメリット、筆者が実際に使ってみた感想をご紹介します。最後にはクラウドテックの登録方法も解説。

 

Twitterでの評判

Twitterから拾ってきたクラウドテックの口コミ・評判をご紹介。総じてみなさんポジティブなことを呟いている印象でした。特に目立つのは『営業する手間が削減できる』『リモート案件が多い』という意見が多いですね。

 

フリーランスになるのに一番のネックは「営業」だと思ってるかもしれません。 でもネット社会の現在では営業しなくてもネットから余裕で仕事取れます。 神経をすり減らすこともないです。 私が使ってるのは以下。 ・クラウドテック ・広告転職.com ・Indeed ・求人ボックス ・Workship 使ってみて。

ゆたろ@全ての「稼ぐ」は人集めから

 

エージェントは常駐だから嫌だ!と思ってるフリーランス多いかと思いますが、奇しくもコロナによって多くの常駐先がリモートになった今こそ活用チャンスです。元からリモート案件の多かったクラウドテック始め、レバテックなども増えてます また現状で案件減少は見受けられないです

ひぐしゅん@Webデザイナー×人事

 

主婦の方におすすめしたいのが、すき間時間でやれる副業です。家族との時間も大切にしつつ、ライティング、データ入力、ハンドメイド、アフィリエイトなど色々な副業にチャレンジしてみてください。クラウドテック、クラウドワークスなどに在宅ワークが充実しています

ikki(いっき)@IKKI_Bonjin

 

 

クラウドテック5つのメリット

クラウドテックを使うメリットを5つ厳選してご紹介します。

 

【メリット1】営業をしなくても案件をもらえる

まずクラウドテックを使う最大のメリットは『営業をしなくても案件が無料でもらえること』です。これ、Web制作会社への営業活動やクラウドソーシングを頻繁に利用する方はヒシヒシと感じていることかと思いますが、「案件をこなしながら次の案件獲得のために営業活動も必死こいてやる」ってほんと大変なんですよね。そもそも仕事(案件)を獲得のためにまた仕事(営業)をするって変な話ですよね。。つまり、この無駄な工程をクラウドテックに登録すれば省けるということです。。!

 

【メリット2】実務未経験者でもOK

求人サイトやエージェントってほとんどが現役バリバリのエンジニアや実績多数のクリエイターなど『経験豊富な人材』のみに絞って案件を紹介しています。つまり、実務未経験の方は門前払いを食らいますが、クラウドテックは未経験でも案件をもらえます。しかも、登録されている案件の種類が多いので報酬額や勤務地・職種など希望が通りやすいことも特徴です。

 

【メリット3】フリーランス・個人事業主向け案件がケタ違いに多い

クラウドテックはクラウドソーシング企業大手のクラウドワークスが運営する求人サイトです。上場もしているクラウドソーシングの最大手と言っても過言ではない企業が運営している、つまりフリーランス・個人事業主向け案件の数がケタ違いというわけです。他のサービスは比較になりません。登録社数は14万社です。

 

【実際の案件例(Web制作)】

【Webデザイナー(Wordpress)/フルリモート】自社サイトのWebサイト改修業務案件

450,000〜600,000円/月(※月160時間稼働の場合・税別)

 

【求められる経験】

  • WordPressサイト作成の経験
  • コミュニケーションがしっかり取れる方

【HTMLコーダー/フルリモート/週5日】医療・製薬会社向けWebセミナー等の紹介LP等の制作案件

337,500〜487,500円/月(※月160時間稼働の場合・税別)

 

【求められる経験】

  • HTML,CSS,jQuery等を使ったコーディング経験
  • WordPress等のCMSでカスタマイズした経験
  • Gulp等のタスクランナーを使っての実装経験

 

もっと案件を見てみる

 

【メリット4】リモートワーク案件数が業界トップクラス

メリット3でも解説しましたが、クラウドテックには他社とは比較にならないほどに多くのフリーランス向け案件が掲載されています。そのため、リモートワークの求人数もグンを抜いています。やはり、クラウドワークスが運営しているという点が大きいですね。Web制作案件やコーダー案件は非常に多いです。

 

【メリット5】最短3日で案件を獲得できる

クラウドテックでは『登録後3日で案件を獲得した』という方もいるくらいに、スピーディーな案件獲得が実現します。理由としては、専任のフリーランスキャリアアドバイザーが数えきれないほどの案件の中からあなたに最適な案件を選んで紹介してくれるというのが大きいです。”とにかく早く案件がほしい”という方はクラウドテックを選んで問題ナシです。

 

 

クラウドテック3つのデメリット

クラウドテックを使うデメリットを3つ厳選してご紹介します。

 

【デメリット1】大手エージェントと比べると単価が低め

大手エージェントはお金をたくさん払ってくれる大手企業のクライアントが多く、必然的に求人の単価も高くなりがちです。しかし、その分求職者に求める経験やスキル、経歴なども高くなり、実績の少ないフリーランスの方は門前払いを食らってしまいます。なので『経験を積む』という意味も込めてクラウドテックを利用するのはアリです。とはいえ現役Webデザイナーの筆者としてはクラウドテックの単価には満足しています。

 

【デメリット2】ディレクター・PMなど上流工程の案件が少なめ

クラウドテックにはWebデザイン案件、コーディング案件、開発案件など作業ベースのお仕事は非常に多く掲載されていますが、ディレクター・PMなど上流工程の案件は少なめです。理由としては、上流工程の役職は社内にいるけど『作業ベースの仕事は外注したい』というクライアント企業が多いためだと思います。ただ、上流の仕事に興味のないフリーランスとしてはあまり関係のないことかもしれません。

 

【デメリット3】IT系以外の案件がかなり少ない

クラウドテックはIT職種に特化したフリーランス向け求人サイトなので、IT以外の案件はほとんど掲載されていません。例えば、フォトグラファーの方などには向いていないかもしれません。

 

 

実際に使ってみた感想

まず言いたいのは、『案件を取るのってこんなにカンタンだったんだ』と思いました。

クラウドテックを使う以前はランサーズでせっせと提案営業をしまくったり、Web制作会社に何百通もメールを送ってクライアントを獲得したりと『営業に費やした時間は200時間』を超えていると思います。今考えると求人サイトを使って案件を獲得すればその200時間を案件作業に使えたな、と後悔です。。ちなみにクラウドテックの求人に記載されている単価から手数料が取られたり、利用料も一切なく完全無料で使えるので非常にありがたく使っています。とにかく、営業の手間を省いて無理なく案件を獲得したいという方にはクラウドテックがイチオシです。

『Twitterで案件獲得』とか『これからはSNS営業で案件が取れる』などのキャッチコピーに踊らされることなく現実的に案件を獲得できるので、特に実務未経験の方には必ず登録してほしいなと個人的には思います。

 

 

クラウドテックが向いている人

筆者が思う、クラウドテックを使うべき人は

  • 実務未経験のフリーランス
  • 案件獲得に苦しんでいる方
  • まずは初案件がほしい学習段階の方
  • 常駐ではなくリモートワークが希望の方
  • とにかく今すぐに仕事がほしい方

こんな方々はクラウドテックに登録してみてください。その悩みは全て解決できます。

 

クラウドテックに無料登録

 

 

クラウドテックの登録方法(1分で終わります)

ここまで読んでいただきありがとうございます。これで最後です。クラウドテックは本当に心の底からおすすめできるサービスなのでこの機にあなたの生活が少しでも良くなる事を願っています。それではクラウドテックの登録方法を画像付き3ステップで簡単に解説していきます!

 

【STEP1】会員情報の入力

まずはクラウドテック公式ページから『無料会員登録』ボタンを押して会員情報入力ページに進んでください。(上の画像参考)

 

上の画像と同じページに入れた方は全ての項目を入力しましょう。『職種』の項目はひとつしか選択できないので最も適した職種を選びましょう。ちなみに筆者はWebコーダーを選択しました。パスワードはログインの際に必要となるので慣れ親しんだモノを使うのがいいかと思います。全項目の入力ができた方は『登録する』を選択して完了です。

 

【STEP2】会員登録完了

会員情報の入力が無事にできた方は上の画像のような『会員登録完了』画面に移るかと思います。少し面倒ではありますが、ページ下部にある項目も入力をして『回答する』を選択しましょう。これで会員登録は完了です。

 

【STEP3】職務経歴書の提出 or プロフィールの入力

STEP2を無事に完了できた方は上の画像のような画面に移れたかと思います。もし、『職務経歴書』をお持ちの方は『ファイルをアップロードする』を選択して添付しましょう。お持ちでない方は後ほどアップロードするか、プロフィールの入力をすればOKです。

 

以上で会員登録が完全に完了となります。

あとは案件に申し込むか、待っていればキャリアアドバイザーが勝手に案件を紹介してくれるので期待していてください。

 

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。クラウドテックについては本記事で抜け目なく解説できたかと思います。クラウドテックを使うことであなたの案件獲得の手間が削減できることを願っています。

本記事の内容

以上です

まだクラウドテックに登録していない方はとりあえず案件を確認してみるところから始めてみるといいですよ。必ずあなたに合ったお仕事に出会えるはず。。!

 

Web制作学習で挫折した経験はありませんか?

 

『CSSアニメーションやエフェクトだけではなくWebサイトをゼロから作って稼いでいきたい』

『3ヶ月くらいで最低でも月10万円は稼ぎたい』

『営業とかやったことないけどWeb制作だけで稼いでいきたい』

 

 

こんな方のためにWeb制作で月80万超稼ぐ筆者が自身の経験を踏まえて【失敗しない】Webデザイナー(Web制作)独学ロードマップを執筆しました。

 

 

少額の投資で3ヶ月後には月10〜30万稼げるよう設計してあります。
(学習教材やAdobeなど最低限のコストはかかります)

 


ロードマップの構成

  • Web制作に特化した『確実に身に付く』学習方法
  • Web制作会社が喰いつく理想的なポートフォリオの作成手順
  • 返信率10%以上!Web制作会社へのメール営業

 

有料公開も考えましたが「Webデザイナー(Web制作)はまだまだ稼げることを証明したい!」という思いが強く、期間限定で無料公開をすることにしました。

 

 

2021年半ばまでは無料公開する予定ではありますが前倒しすることもあり得ますのでご興味ある方はお早めにどうぞ!