営業ナシでWeb制作案件が舞い込んでくる”新世代”戦略 ▶︎

【失敗しない】技術ブログにおすすめのWordPressテーマ3選

  • おすすめのテーマはどれ?・・
  • 技術ブログを始めるならどのテーマ?・・
  • テーマの金額っていくらくらいだろう・・
  • どのテーマがSEOに強い?・・
  • エンジニア・Webデザイナー向けテーマがいい!・・

 

こんなお悩みを全て解決していきます。

ふたご

 

この記事の信頼性

  • 現役Webエンジニアが執筆
  • Google検索順位1位(『WordPress 技術 ブログ テーマ』)
  • 月間アクセス3万以上
  • 月間収益5万円以上
  • ブロガー歴3年

 

さっそく有料テーマの徹底比較をご覧になりたい方は技術ブログに最適な有料テーマ徹底比較にお進みください。

 

技術ブログに有料テーマを導入する5つの理由

WordPressはデザインテーマを導入することで簡単にクオリティの高いサイトに仕上げることができます。最速で集客&収益化できるかつオシャレなデザインのブログを開設したい方は有料のデザインテーマをおすすめします。

 

有料テーマ5つのメリット
  1. 十分なSEO内部対策がされている
  2. ユーザビリティの高いUIUXとなっている
  3. 導入後のカスタマイズがカンタン
  4. オリジナルのショートコードで記事をアレンジ可能
  5. 問題発生時のサポート体制がしっかりしている

ブログを初めて開設する方は有料テーマを導入してしまった方が集客が楽になります。

有料テーマはSEO内部対策がされていることに加えて、ユーザビリティが非常に高いUIUXデザインとなっていたりとかなり安心です。

 

筆者はブログで集客と収益化を狙う際には有料テーマを購入してきました。その時々で選ぶテーマは違いましたが1つのブログを立ち上げるのに初期投資としておよそ15,000円ほどかけています。
正しい手順で継続すれば投資した額は必ず返ってくるので先行投資として払っちゃいましょう!

ふたご

 

【失敗しない】技術ブログにおすすめのWordPressテーマ3選

本章では技術ブログに最適な有料テーマ3つを徹底比較していきます。
値段やデザイン性、SEO内部対策など8つの指標を使って総合評価を出していきます。
総合評価が全てではありませんのでご自身が重要視する指標をベースに決めるのがいいかなと思います。

 

 

THE THOR(ザ・トール)

THE THOR(ザ・トール)

値段
(4.0)
デザイン性
(5.0)
SEO内部対策
(4.5)
見やすさ
(5.0)
カスタマイズしやすさ
(4.5)
初心者へのおすすめ度
(5.0)
総合評価
(5.0)
このテーマのポイント
値段      :14,800円

デモサイト   :THE THOR(ザ・トール)のデモサイト

 

THE THORの特徴

ザ・トールは、初心者でもカンタンにSEOに強いサイトを作ることができる国内トップクラスの「デザイナーズテーマ」です。加えて、上位表示に必要な内部SEO対策機能が初めから網羅されており、本業で忙しい方でも片手間で稼げるブログを作れてしまう筆者イチオシのWordPressテーマ。まず失敗しません。

 

 THE THORの公式ホームページ >>

 

副業としてブログで収益化を達成している筆者としては『ザ・トール』を選んでおけば間違いナシだと確信しています。ザ・トールに決めたら早速ブログを開設していきましょう!

ふたご


 

STORK19(ストーク19)

STORK19(ストーク19)

値段
(4.5)
デザイン性
(4.0)
SEO内部対策
(3.5)
見やすさ
(4.0)
カスタマイズしやすさ
(4.0)
初心者へのおすすめ度
(4.5)
総合評価
(4.0)
このテーマのポイント
値段      :11,000円

デモサイト   :STORK19(ストーク19)のデモサイト

 

STORK19の特徴

20,000人以上のユーザーに使われたWordPressテーマ”STORK”の最新バージョン「STORK19」です。美しいデザイン、徹底したモバイルファースト、表示速度などバランスのいいテーマです。公式ページではテーマのカスタマイズ方法やショートコードの使い方などがわかりやすく説明されているので導入後も安心できます。

 

 STORK19の公式ホームページ >>

 

STORKと言えば定番のテーマですね。前回バージョンから大幅なアップデートがされて特にデザイン面がかなり改善されました。公式サイト内に詳しいマニュアルが記載されているのでカスタマイズがラクチンです!

ふたご


 

WING – AFFINGER5(アフィンガー5)

WING - AFFINGER5(アフィンガー5)

値段
(4.0)
デザイン性
(4.0)
SEO内部対策
(5.0)
見やすさ
(4.0)
カスタマイズしやすさ
(3.5)
初心者へのおすすめ度
(3.0)
総合評価
(3.5)
このテーマのポイント
値段      :14,800円

デモサイト   :WING – AFFINGER5(アフィンガー5)のデモサイト

 

WING – AFFINGER5の特徴

AFFINGER5は「稼ぐ」に特化したアフィリエイター向けのテーマです。本格的なSEO対策に加えて、カスタマイズのしやすさやデザイン性も兼ね備えた万能なテーマとなっています。「稼ぐ」に特化しているので、本格的に収益化を目指したい方にはかなりオススメです。

 

 WING – AFFINGER5の公式ホームページ >>

 

これ程までにアフィリエイターにとって助かるテーマは他にはあまりありません。すでにブログ運営の経験があり、爆速で稼ぎたい上級者の方は即決で間違いナシです!

ふたご


 

結論:ブログ初心者はこのテーマでOK!

 

 

THE THORならSEO内部対策やデザイン性についても申し分なし。

『本業でエンジニアやWebデザイナーをやりつつ副業でブログを書いて稼ぎたい』ブログ初心者の方が失敗しないテーマです。

加えて、初心者の方でもカスタマイズが簡単で、かなり定番のテーマなので安心感もあります。

 

テーマを購入できた方はそのままレンタルサーバー&ドメインを契約してブログを公開してみましょう。

ブログの公開方法は『【ConoHa WING】WordPressに15分でサーバーを導入する手順』を読んでもらえれば15~30分で完了できます。

 

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。今回は技術ブログにおすすめなWordPressテーマを3つご紹介しました。

初心者の方は上の3つのテーマから選んでおけば間違いありません。テーマを選び終えたら早速ブログを開設に移っていきましょう!15分で開設できてしまうのでこのままやってしまいましょう!