【2020年版】エンジニアが技術ブログを始める5つメリット【ブログで副業しよう】

本記事では技術ブログを始めるメリットを、ブログとプログラミングのみで生計を立てている筆者がわかりやすく解説しています。

・エンジニアでもブログを始めるメリットってなんだろう?
・個人ブログってQiitaと何が違うのかな?
・エンジニアだけどブログで稼げるのかな?
こんなお悩みを全て解決していきます。

ふたご

さっそくブログ開設をしたい方はブログ開設の手順をわかりやすく徹底解説にお進みください。

WordPressの知識ゼロからブログを開設して3ヶ月程で月3万の収益、3万PVを達成した筆者が技術ブログを始めるメリットをわかりやすく解説していきます。

ふたご

【ブログで月5万以上稼ぎたいなら絶対に読むべき記事】
  • ブログをアフィリエイトで収益化したい・・
  • 初心者におすすめのASPを知りたい・・
  • そもそもASPってなに?・・
  • ASP審査に通過する基準ってなんだろう・・
  • かんたんに稼げる方法はないのかな・・

こんな悩みを全て払拭できます。

1. エンジニアがブログを始める5つのメリット

エンジニアがブログを始めることで得られるメリットは単純に情報を発信できることだけではありません。

エンジニアだからこそ享受できる最大のメリットは下記の5つです。

① 副収入が得られる(本業を超える可能性もアリ)
② 詳しくわかりやすく解説するだけで競合優位性がある
③ ポートフォリオサイトとして使える
④ 問い合わせフォームからスカウトや依頼が来る
⑤ 自分所有の記事が積み上がる

それでは1つ1つ解説していきます。

①副収入が得られる(本業を超える可能性もアリ)

ブログ収入にはざっくりと3つの方法があります。

① アフィリエイト
② Googleアドセンス
③ 商品販売

アフィリエイトとGoogleアドセンスはもちろん、商品販売での収益化も可能です。

技術ブログはアフィリエイト単価が高い場合が多いことも副収入源として理想的だと言えますね。

商品販売についてはエンジニアだからこそ自身で作成した有料アプリへの誘導や、HPやLPのテンプレート、ブログのテーマ、ロードマップ記事の販売など多岐にわたって可能です。

ブログへのスカウトや依頼なども徐々に増えていくので、直接取引で高単価案件の受注や超好条件での転職も可能になります。

やり方次第で月収数百万を狙えるのがブログの最大のベネフィットです。

ふたご

②詳しくわかりやすく解説するだけで競合優位性がある

・アプリケーション実装中のエラーを検索してもわかりやすい解決方法が見つからない..

 

・エンジニアになりたいけど何をどうしたらいいのかわからない..

プログラミング初心者はこんな疑問を解決できるわかりやすい記事を求めています。

しかしわかりやすく噛み砕いて書かれている記事は多くありません。

要するに現状だとわかりにくい記事や再現性のない記事が検索上位を占領しているんです。

検索スキルが乏しい初心者ですと問題や疑問を解決するのに数時間〜数日かかってしまうこともあります。

そこには大きなチャンスがあります。

もし解決方法を知っているエンジニアが

  • わかりやすい
  • 疑問を解決できる
  • 再現性が高い

上の3つを兼ね備えた記事を書いたらどうなるでしょうか。

ニーズは多いけれどそれを満たす供給量(良質な記事の数)は圧倒的に少ないです。

そこを攻めれば集客も収益化も難しいことではないですね。

具体的には、

  • 実装手順
  • エラー解決方法
  • ロードマップ
これらでわかりやすくて再現性のある記事を書いていきましょう!

ふたご

③ポートフォリオサイトとして使える

実装した作品をブログのトップページや固定ページで紹介すれば歴としたポートフォリオサイトにもなります。

ブログへの流入が増えれば各ポートフォリオへの流入も自ずと増えていきます。

自分で実装したアプリケーションを大勢の人に使ってもらえるのはかなり気持ちいいですよ。

実装手順のすべてを記事にもできるので一石二鳥ですね!

ふたご

④問い合わせフォームからスカウトや依頼が来る

問い合わせフォームからスカウトや依頼が来るのも大きなメリットです。

実装した作品や手順のクオリティが高ければ企業や個人からスカウトや案件の依頼が届くようになります。

ブログはブログ単体としての価値だけではなく仕事の幅を大きく広げる可能性を秘めています。

今よりもスキルアップ収入アップ自由な時間を獲得することはブログで実現可能です。

⑤自分所有の記事が積み上がる

自分所有の記事が積み上がる」と言うと当たり前のように聞こえますがそんなことないんです。

エンジニアの方なら使ったことや耳にしたことがあるQiitaでは執筆した記事を贈与することになります。

自分が書いた記事が自分のものにはならないのです。

一方で個人ブログを開設すれば全てのコンテンツが自分のものになります。

個人ブログで得られる財産として

  • 収益
  • SEOコンテンツ
  • ファンになってくれたユーザー

これらは個人ブログの特権です。

初めの半年ほどはアクセスをほとんど見込めませんが、ひとたびアクセスが増加し始めればどんどん収益もファンも増えていきますよ!

ふたご

まとめ

本記事ではエンジニアが技術ブログを始めるメリットを5つのパートに分けて紹介しました。

5つのメリット
① 副収入が得られる(本業を超える可能性もアリ)
② 詳しくわかりやすく解説するだけで競合優位性がある
③ ポートフォリオサイトとして使える
④ 問い合わせフォームからスカウトや依頼が来る
⑤ 自分所有の記事が積み上がる

今から技術ブログを始めれば半年〜1年後には月3万〜5万は稼げるようになります。

この月々の安定収入は継続すればどんどん増えていきます。

下の記事ではエンジニアのための稼げる技術ブログの始め方をわかりやすく解説しています。

【WordPress】エンジニアが稼げる技術ブログを始める方法を徹底解説【2020年版】