Web系の転職・副業が3倍「楽」になる!
「無料」求人サイト4選 >>

【Webデザイナー必須】Adobeおすすめ料金プランを徹底比較。|比較表あり

本記事では現役Webデザイナーの筆者が『Adobe製品の料金プラン』を徹底比較していきます。

どれを選ぶのが最適なのかわからない方でも安心してプラン選択ができるように、

Webデザイナーの筆者自身が日々使っているAdobe製品のみを取り上げてご紹介しています。

 

今までAdobe製品を使ったことがない初心者の方でもわかりやすく解説していくので、是非最後まで読んでみてくださいね。

 

◎ 本記事は2022年1月30日に更新した最新情報です。

 

  • Webデザイン初心者におすすめのAdobeソフトはどれだろう…
  • Adobe製品の料金プランってどんな感じなのかな…
  • プロのWebデザイナーが使ってるAdobeソフトを使いたい…
  • できれば安いプランから始めたい…

そんな疑問は全て払拭できます。

 

この記事の信頼性(ゆうけんブログの筆者はこんな人)

  • 現役Webデザイナーが執筆
  • 最高月収7桁のフリーランスWebデザイナー
  • 完全未経験から独学でWeb制作スキルを習得
  • Twitterフォロワー数2,000人超(→@twinzvlog_yk
  • Web制作のメンター経験多数

 

【Webデザイナー必須】おすすめAdobe製品「料金プラン」徹底比較|比較表あり・ポートフォリオ作成・Web制作・デザインにも

あなたがWebデザイナーとして転職・フリーランス・副業を目指しているのであれば確実にAdobeのツールの『Adobe XD / Photoshop / Illustrator /  Dreamweaver』を使うことになります。

 

これは学習段階でも100%必要なツールなので、まだ持っていない方は今すぐインストールをしましょう。

それではプランを詳しく紹介していきます。

 

どうしてWebデザインにはAdobeツールが必要なの?

簡単にいうとAdobeが提供するPhotoshop / Illustrator / XDを使うことで初めて、サイトの見た目となるWebデザインが作成できるからです。

 

加えてDreamweaverというAdobeソフトを使うことで効率的なコーディングも可能となります。

筆者は主にPhotoshop・XD・Dreamweaverを実務で使用していますが、クライアントによってIllustrator希望の場合も多いです。

「この記事を読んでいるあなた」もこの4つのツールをうまく使い分けるイメージになると思います。

 

【WebデザイナーにAdobeが必要な3つの理由】

  • Adobeツールがないと学習ができない
  • もちろん案件対応にも必要
  • 現役Webデザイナーは当たり前に使っている

 

つまり、Adobeツールをインストールして初めてWebデザイナーとしてのスタートラインに立てるということですね。

 

Adobe公式サイトには無料でAdobeツールを学習できる動画教材(入門〜上級者向け)も公開されているので今すぐインストールして学習を始めましょう!

 

どの『Adobeプラン』を選べばいいの?

結論:コンプリートプラン一択(現役Webデザイナーの筆者も使ってます)

 

コンプリートプラン

 

【料金】

本体価格6,248円(税込) / 月

 

【プラン内容】

Adobeツールをほぼ全て(20以上)利用できます。

特にWebデザイナーなら確実に使うことになる『Photoshop / Illustrator / Adobe XD / Dreamweaver』を格安で使えるので迷わずコンプリートプランをインストールすることを推奨します。(下記参照)

 

※『Photoshop / Illustrator / Adobe XD / Dreamweaver』を単体で購入した場合

  • 2,728円(税込)/ 月:Photoshop – 単体プラン
  • 2,728円(税込)/ 月:Illustrator – 単体プラン
  • 1,298円(税込)/ 月:Adobe XD – 単体プラン
  • 2,728円(税込)/ 月:Dreamweaver – 単体プラン

合計:9,482 円/月

 

つまり、コンプリートプランなら3,000円以上もお得に使える計算になります。

 

 

Webデザイナーなら絶対にこれ! /

コンプリートプランを詳しく見る >>

 

 

Adobe製品の料金プランを徹底比較(Webデザイナー必須)

コンプリートプラン

Adobeツールをほぼ全て(20以上)利用できます。

特にWebデザイナーなら確実に使うことになる『XD / Photoshop / Illustrator / Dreamweaver』を格安で使えるので迷わずコンプリートプランをインストールすることを推奨します。

料金

本体価格6,248円(税込) / 月

 

プランを見てみる >>

 

XD – 単体プラン

Adobe XDを使えば、まるで本物かのような『見た目』のWebサイト・アプリなどのデザインをカンタンかつ直感的に作れます。

ワイヤーフレーム、モックアップ、アニメーション、プロトタイプ、共同作業などの機能がすべて思いのまま。

 

PhotoshopやIllustratorではなくAdobe XDでデザインを作ってほしいというクライアントも多いのでWebデザイナーなら習得必須なツール。

料金

本体価格1,298円(税込)/ 月

 

プランを見てみる >>

 

Photoshop – 単体プラン

Webデザイン(LP・HP)・グラフィックデザイン(ポスター・チラシなど)を作成する際に使用します。Illustratorでも代用はできますが、主に画像の編集に強みがあります。筆者は制作物によって使い分けています。

料金

本体価格2,728円(税込)/ 月

 

プランを見てみる >>

 

Illustrator – 単体プラン

Webデザイン(LP・HP)・グラフィックデザイン(ポスター・チラシなど)を作成する際に使用します。

Photoshopでも代用はできますが、主に高精度なデザイン・イラストの編集に強みがあります。筆者は制作物によって使い分けています。

料金

本体価格2,728円(税込)/ 月

 

プランを見てみる >>

 

Dreamweaver – 単体プラン

作成されたWebデザインデータを短時間でコーディングできる目から鱗な『作業効率化』のツールです。Web制作の現場では当たり前のように使われているツールなので、Webデザイナーを目指すなら必ず押さえておきましょう。

料金

本体価格2,728円(税込)/ 月

 

プランを見てみる >>

 

ここまでWebデザイナーに必須のAdobeソフトのみをご紹介しました。

Adobeの料金プランを大きく分けると『コンプリートプラン』と『単体プラン』の2種類のプランがありましたね。

コンプリートプランを選べば『Photoshop / Illustrator / Adobe XD / Dreamweaver』はもちろん、Youtubeを始めるのに必須な動画編集やアニメーションに特化したソフトも使い放題です。

 

とはいえ、筆者もAdobe製品(20個以上)の全てを使用している訳ではありません。

 

デザイン作成においてはXD / Photoshop / Illustratorの3つをクライアントによって使い分け、コーディングにおいてはDreamweaverを使用しているため、結果的に『コンプリートプラン』が最も固定費を抑えられます。

 

通常価格6,248円 / 月』と、正直いって少々お高いので悩んでしまうかと思いますが、『3ヶ月〜半年』ほどWebデザイン学習を継続すれば、このくらいの出費は何倍にもなって返ってきます。

 

『Webデザイナー転職を絶対に成功させたい』

『Webデザイナーになって月100万稼ぎたい』

 

Adobeを習得したい理由は人それぞれですが、目標を決めたらあとは悩んでないでまずは動き出すだけです!

 

※2週間の全額返金期間があります。

 

とは言ってもやはり、学習段階でいきなり『通常価格5,680円 / 月』を支払うのは抵抗がありますよね。。

 

なので一旦は『Photoshop – 単体プラン(2,728 円(税込)/ 月)』などの単体プランを使ってみて学習がひと段落した頃に『コンプリートプラン』に変更して他のツールも習得する流れも全然アリ!

 

Adobe製品のインストール方法|1分で完了

  1. まずはCreative Cloudのプランと価格からコンプリートプランを選び『購入する』を選択
  2. 『メールアドレスを入力』という項目が出てくるので入力して『支払い手続きへ』を選択
  3. すると下の画像のような画面に遷移するので手順通りに記入し『注文する』を選択すれば完了です

 

①まずはCreative Cloudのプランと価格からコンプリートプランを選び『購入する』を選択

 

②『メールアドレスを入力』という項目が出てくるので入力して『支払い手続きへ』を選択

 

③下の画像のような画面に遷移するので手順通りに記入し『注文する』を選択すれば完了です

 

ついにWebデザイナーとしての一歩を踏み出しましたね。その行動力はさすがです!それでは早速お好きなAdobeソフトをインストールしていきましょう。

ふたご

 

欲しいAdobeソフトをインストール(画像5枚で解説)

この章では自分に最適なAdobeソフトのインストール方法を5ステップで解説していきます。

実際の画面キャプチャを使って説明しているので『うまくインストールできない』とお困りの方もご安心ください。(今回は例としてPhotoshopをインストールしていきます。)

 

任意のAdobe製品のインストール手順

 

  1. Adobeアカウントページにログイン
  2. アカウントページ入る
  3. Adobe製品をインストール
  4. インストールを5分ほど待つ
  5. インストールが完了したことを確認

 

【ステップ1】Adobeアカウントページにログイン

まずはAdobeアカウントにログインページへ移動する。

Adobeツールを購入する際に登録した『メールアドレス』と『パスワード』を入力してログイン

 

【ステップ2】アカウントページ入る

ログインが完了すると下の画像のようなページに入れます。

 

【ステップ3】Adobe製品をインストール

画面を少しスライドさせると下の画面のように『Photoshop』の枠があると思うので『インストール』をクリックしましょう。

 

【ステップ4】インストールを5分ほど待つ

すると下の画像のように『Photoshopをインストール中』というポップアップが出るので少し待ちましょう。

 

【ステップ5】インストールが完了したことを確認

Photoshopのインストールが無事完了できたら画像のように『インストール済み』に追加されます。

 

以上でPhotoshopのインストールは完了です。

 

すぐに使い始めたい方は画面右端にある『開く』を押してPhotoshopを開いてください。

他のAdobe製品も全く同じやり方でインストールできますので、必要な製品を全てインストールしておきましょう!

 

悲報。独学でWebデザイナーになれるのか。|徹底検証

  • 結論:独学だと約9割が挫折します。

実際、ぼくがTwitterで相談を受けてきた学習者も9割以上が3ヶ月以内に音信不通になったり、挫折しているのが現実です。

 

【独学のWebデザイナー学習者が挫折しやすい3つの理由】

  1. モチベーションが維持できない
  2. 教えてくれる人がいない
  3. 教材の質が低い

下でこの3つを詳しく解説していきます。

 

挫折する理由①:モチベーションが維持できない

独学のWebデザイナー学習者が挫折してしまう1つ目の理由は「モチベーションが維持できない」です。

 

  1. 周りに頑張っている仲間がいない
  2. 必死に努力していても成長が感じられない
  3. なんのために学習しているのかわからなくなる

こういった要因が学習者のモチベーションを下げ、挫折する確率が大幅に高まります。

 

実際にTwitterで相談を受ける学習者の多くは、孤独の中で学習をしていてモチベーションが下がってしまったり、学習する意味がわからなくなって挫折する方が多いです。

 

つまり、Webデザインの独学は、いかに孤独の中でモチベーションを維持できるかが鍵となります。

正直、独学でWebデザイナーになるということは想像以上に困難な道だと思っていてください。

 

挫折する理由②:わからない時に教えてくれる人がいない

独学のWebデザイナー学習者が挫折してしまう2つ目の理由は「教えてくれる人がいない」です。

 

教えてくれる人がいないと、

難しくて全然進まない…

このままでいいのかな…

などの悩みや不安を自分1人だけで解決しなくていけません。

 

実際のところ、Webデザイナーになるための学習には初心者が躓きやすい難解なポイントが無数に存在します。

それら全てを1人で解決しなくてはならないとなると、非常に難易度が高いです。

 

はっきり言って、メンターがいない独学はマジでしんどいです。

 

そのため、「教えてくれる人がいない」ことは独学だと9割が挫折すると言われる大きな原因の1つとなっています。

 

挫折する理由③:教材の質が低い

独学のWebデザイナー学習者が挫折してしまう3つ目の理由は「教材の質が低い」です。

 

独学だと、どうしても起こりうる問題ですね。

 

独学でWebデザイナーを目指すとなると、自分で教材を選ばなくてはなりません。

でもその教材の良し悪しが全く判断がつかないと思います。

 

さらに、もしUdemyなどで良質な教材を運良く引き当てたとしても、

  • 効率的な学習方法がわからない
  • 次に使う教材がわからない
  • どのスキルをどのレベルまで習得すればいいかわからない

こういった悩みが出てくるのが自然です。

 

独学だと、教材選びや学習方法、学習範囲などをすべて自分自身で判断しなくていけません。

 

かなり難しいと感じませんか?

 

その通りです。

はっきり言って、初心者に教材や学習方法の真偽を判断することは非常に困難です。(不可能に近い)

 

実際にほとんどの人が悩んだ挙句、挫折していきます

 

これが独学の現実なのです。

 

結論:独学の9割が挫折しますが、そのリスクを取れるなら独学はアリ。

  1. モチベーションが維持できない
  2. 教えてくれる人がいない
  3. 教材の質が低い

先ほども述べましたが、これら3つの理由から独学のWebデザイナー学習者の9割が挫折してしまいます。

 

ぼくは独学でWebデザイナーになりましたが、本音をいうと独学はおすすめできません。

  • 孤独で仕方ない
  • 成長を感じられない
  • 学習している意味すらもわからなくなる
  • 自分が使っている教材が間違っているかもしれない
  • だれも教えてくれない

こういった問題と向き合いつつ、独学を継続することは困難を極めます。

 

なので、ぼくとしては独学ではなく、「実績のある」スクールに通って確実にWebデザイナーになることを強くおすすめします。

 

ちなみに、ぼくの周りの現役Webデザイナーの多くはCodeCampというオンラインスクールに通っていた方が多いです。

 

なぜなら、CodeCamp

  1. 分割支払いを利用することで、受講料は毎月6,000円弱(会社員でも無理なく払える
  2. 最短2ヶ月で実務レベルのWebデザインスキルを習得
  3. 完全オンラインで受講可能(メンター対応時間:7時〜23時40分
  4. 講師は全員が現役Webデザイナー

こういった4つの特徴があります。

他スクールと比較しても、講師レベルは格段に高く価格もお手頃です。

 

とはいえ、正直、いきなりWebデザインスクールに通うなんて決断できないですよね。

 

ぼくもそんな大きな決断はいきなりできません。。

なので、まずはその一歩としてCodeCampに無料で相談だけでもしてみるといいですよ。

 

それとちょっとした朗報ですが、

今なら、無料カウンセリングの申込で10,000円割引が適用になります。

 

プロのカウンセラーに無料相談
CodeCampの無料カウンセリングの申込む >>

 

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回の記事では『Adobe製品の料金プラン』をご紹介いたしました。

 

ンプリートプラン

Adobeツールをほぼ全て(20以上)利用できます。特にWebデザイナーなら確実に使うことになる『XD / Photoshop / Illustrator / Dreamweaver』を格安で使えるので迷わずコンプリートプランをインストールすることを推奨します。

料金

本体価格5,680 円/月

 

プランを見てみる >>

 

XD  単体プラン

Adobe XDを使えば、まるで本物かのような『見た目』のWebサイト・アプリなどのデザインをカンタンかつ直感的に作れます。ワイヤーフレーム、モックアップ、アニメーション、プロトタイプ、共同作業などの機能がすべて思いのまま。

PhotoshopやIllustratorではなくAdobe XDでデザインを作ってほしいというクライアントも多いのでWebデザイナーなら習得必須なツール。

料金

本体価格1,180 円/月

 

プランを見てみる >>

 

Photoshop  単体プラン

Webデザイン(LP・HP)・グラフィックデザイン(ポスター・チラシなど)を作成する際に使用します。Illustratorでも代用はできますが、主に画像の編集に強みがあります。筆者は制作物によって使い分けています。

料金

本体価格2,480 円/月

 

プランを見てみる >>

 

Illustrator  単体プラン

Webデザイン(LP・HP)・グラフィックデザイン(ポスター・チラシなど)を作成する際に使用します。Photoshopでも代用はできますが、主に高精度なデザイン・イラストの編集に強みがあります。筆者は制作物によって使い分けています。

料金

本体価格2,480 円/月

 

プランを見てみる >>

 

Dreamweaver  単体プラン

作成されたWebデザインデータを短時間でコーディングできる目から鱗な『作業効率化』のツールです。Web制作の現場では当たり前のように使われているツールなので、Webデザイナーを目指すなら必ず押さえておきましょう。

料金

本体価格2,480 円/月

 

プランを見てみる >>

 

本記事ではWebデザイナーの必須ツール『XD / Photoshop / Illustrator / Dreamweaver』の4つを含めた全20以上のアプリが使い放題の『コンプリートプラン』をオススメしています。

 

筆者自身が現役Webデザイナーとして日々案件をこなす上で『コンプリートプラン』が必須と実感しているためです。

 

とは言え、学習段階でまずは「1つだけ試しに学んでみたい人」もいるかなと思います。その場合にはPhotoshop – 単体プラン(本体価格2,480 円/月)』から始めてみるのもアリ!

 

Adobe製品を使いこなせればご自身の『作りたい』を形にできるようになります。

きっとワクワクしながら何時間でも没頭できちゃうはず…!

 

Adobe製品を見てみる

 

【誰も知らない】Adobe公式チュートリアルを使って本格的に無料で学習を始めたい方は、下の記事で詳しく紹介しているので参考にしてみてください。

【Webデザイナー必見】Adobe公式チュートリアルで無料動画学習|日本語対応

 

Web制作学習で挫折した経験はありませんか?

 

『Webサイトをゼロから作って稼いでいきたい』

『3ヶ月くらいで最低でも月10万円は稼ぎたい』

『営業とかやったことないけどWeb制作だけで稼いでいきたい』

 

 

こんな方のためにWeb制作で月80万超稼ぐ筆者が自身の経験を踏まえて【失敗しない】Webデザイナー(Web制作)独学ロードマップを執筆しました。

 

 

少額の投資で3ヶ月後には月10〜30万稼げるよう設計してあります。
(学習教材やAdobeなど最低限のコストはかかります)

 


ロードマップの構成

  • Web制作に特化した『確実に身に付く』学習方法
  • Web制作会社が喰いつく理想的なポートフォリオの作成手順
  • 返信率10%以上!Web制作会社へのメール営業

 

有料公開も考えましたが「Webデザイナー(Web制作)はまだまだ稼げることを証明したい!」という思いが強く、期間限定で無料公開をすることにしました。

 

 

2021年半ばまでは無料公開する予定ではありますが前倒しすることもあり得ますのでご興味ある方はお早めにどうぞ!

 

以下Twitterでの評判

 

 

 

この記事を読んでいる時点であなたは相当な熱意と行動力をお持ちなので、確実にスキルを習得できると断言します。独学だろうが未経験だろうが関係ありません。あとはやるだけです。

 

Webデザイナー3ヶ月独学ロードマップ|5ステップ