【月10万稼ぐ】本物のWeb制作3ヶ月独学ロードマップ

【徹底比較】Adobe「Photoshop・Lightroom」の違い

Photoshop(フォトショップ)とLightroom(ライトルーム)の違いがわからない方は必見です。『どっちを使えばいいの?』そんな疑問を3分以内に解決できます。

PhotoshopとLightroomを間違えて購入しないようにこの記事でさらっと理解して学習を開始しましょう。

 

  • PhotoshopとLightroomの違いってなんだろう・・
  • PhotoshopとLightroomってどっちがいいのかな・・
  • PhotoshopとLightroomってどっちが値段安いのかな・・

こういった疑問を払拭できます。

 

この記事の信頼性(ゆうけんブログの筆者はこんな人)

  • 現役Webデザイナーが執筆
  • 継続して月収80万円超のフリーランス
  • 完全未経験から独学でWeb制作スキルを習得
  • Twitterフォロワー数1,900人超(→@twinzvlog_yk
  • Web制作のメンター経験多数
  • 当ブログ(ゆうけんブログ)月間70,000PV
  • 認定ランサー(ランサーズ最高ランク)

 

【徹底比較】Adobe「Photoshop・Lightroom」の違い|価格・スーパー解像度・使い方・連携など

はじめにざっくりとわかりやすく説明します。

 

PhotoshopとLightroomの共通点

画像編集

ほんとざっくりいうと、PhotoshopとLightroomの共通点は『画像編集』です。

ただ、この2つのAdobeツールには大きな違いがあり、適当に『これでいいか』と選んでしまうとあとで後悔するハメになるので失敗したくない方はこのまま読み進めてください。

 

PhotoshopとIllustratorの大まかな違い

【Photoshop】

 

高度で自由度の高い画像編集やWebデザインに最適

→Webデザイナーに向いている

【Lightroom】

 

大量な写真の管理・軽めの画像編集に最適

→カメラマンに向いている

次により具体的な違いについて解説していきます。

 

Photoshopの強みはこの7つ

  • 高度な写真加工や合成
  • イラストに色彩豊かな色をつける
  • レイヤー(階層構造)ごとの自由度の高い編集
  • Webサイト、LPなどのWebデザイン作成
  • Webデザインの書き出し(コーディングに使う素材の切り抜きなど)
  • ペンタブを使った『絵の具で描いたかのようなアート』
  • 立体感のあるグラフィック(まるでそこにあるかのような質感)

わかりやすくいうと、主に『高度で自由度の高い画像編集やWebデザインに向いているソフト』という認識で問題ありません。

Webデザイナーを目指している方は間違いなくPhotoshopをインストールしましょう。

 

Lightroomの強みはこの4つ

  • 大量な写真の管理
  • フォルダ内にある写真の検索機能
  • 軽めの画像編集
  • 写真の取り込み・編集・出力までの全てを1ソフトで完結

わかりやすくいうと、主に『大量な写真の管理・軽めの画像編集に向いているソフト』という認識で問題ありません。

高度な画像編集というよりも、大量にある写真の管理や微調整に困っているカメラマンの方Lightroomをインストールしましょう。

 

 

公式チュートリアルを使って無料で学習をしたい方は下の記事を参考にしてみてください。

【Webデザイナー必見】Adobe公式チュートリアルで無料学習

 

 

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました。PhotoshopとLightroomの違いや『どちらを使えばいいんだ』という疑問が解消されたなら本望です。

この記事の要約

 

PhotoshopとLightroomの違い

  • PhotoshopとLightroomの共通点
  • PhotoshopとLightroomの大まかな違い
  • Photoshopの強み
  • Lightroomの強み

以上でした。

 

Web制作学習で挫折した経験はありませんか?

 

『CSSアニメーションやエフェクトだけではなくWebサイトをゼロから作って稼いでいきたい』

『3ヶ月くらいで最低でも月10万円は稼ぎたい』

『営業とかやったことないけどWeb制作だけで稼いでいきたい』

 

 

こんな方のためにWeb制作で月80万超稼ぐ筆者が自身の経験を踏まえて【失敗しない】Webデザイナー(Web制作)独学ロードマップを執筆しました。

 

 

少額の投資で3ヶ月後には月10〜30万稼げるよう設計してあります。
(学習教材やAdobeなど最低限のコストはかかります)

 


ロードマップの構成

  • Web制作に特化した『確実に身に付く』学習方法
  • Web制作会社が喰いつく理想的なポートフォリオの作成手順
  • 返信率10%以上!Web制作会社へのメール営業

 

有料公開も考えましたが「Webデザイナー(Web制作)はまだまだ稼げることを証明したい!」という思いが強く、期間限定で無料公開をすることにしました。

 

 

2021年半ばまでは無料公開する予定ではありますが前倒しすることもあり得ますのでご興味ある方はお早めにどうぞ!