【未経験OK】月30万円を営業不要で稼げる「完全無料」の案件サイト

縦書き|TCDワードプレステーマ「KADAN」評判は?徹底レビュー(TCD056)

TCDのWordPressテーマ「KADAN(TCD056)」が気になっている人のために、WordPressエンジニア兼ブロガーである筆者がどこよりも詳しく解説していきます。

 

まずは無料のTCDテーマでホームページ運営を開始したい方もいるかと思います。そんな方は、下の記事から無料WordPressテーマ「Rebirth」の評判・特徴をご覧の上、ダウンロードください。

完全無料|TCDワードプレステーマ「Rebirth」評判は?徹底レビュー(rebirth_free001)

 

  • 他のTCDテーマとはどう違うのかな・・
  • TCDワードプレステーマ「KADAN」って評判悪いのかな・・
  • TCDワードプレステーマ「KADAN」ってSEOに弱いのかな・・
  • SEO集客に有利なのかな・・
  • WordPressテーマの導入って簡単にできるのかな・・

こういった疑問を払拭できます。

 

この記事の信頼性(ゆうけんブログの筆者はこんな人)

  • WordPressエンジニア兼SEOブロガーが執筆
  • 当サイトでGoogle検索順位1〜5位量産
  • 月間アクセス70,000PV超
  • Twitterフォロワー数2,000人超(→@twinzvlog_yk

 

突然ですが、当サイトの月間アクセス数は平均7万PVです。

 

この数字は広告料を払わずに純粋な検索流入からのみとなっています。なので実質ほぼ無料で7万PVを達成しています。

 

 

何が言いたいかというと、検索から毎月7万ものアクセスがあれば、仮に100人に1人が問い合わせや商品の購入をすれば成約数が700件となります。

 

つまり1件につき売上1万円なら広告料なしで月700万円(1万円×700件)もの売上が計上できるということです。

 

 

今、TCDテーマを検討している方はこの記事を最後まで読んで実践していただければ、高い広告料を払わずに数100万規模の売上UPも十分に見込めます。

 

SEOブログを運営する筆者が包み隠さず全てのやり方をお伝えしますので、是非読み込んでご自身のビジネスにお役立てください!

 

前置きが長くなりましたが、結論から言うとTCDワードプレステーマ「KADAN」の評判は総じてよかったです。

今回、TCDワードプレステーマ「KADAN」の特徴や評判、サイト事例などを交えながら具体的にお伝えしていきます!

それではさっそく見ていきましょう!

 

事前準備

まずはWordPressの管理画面にログインしておきましょう。

まだWordPressのインストールがお済みでない方は、必ずレンタルサーバーの用意が必要なので、下の記事から、まるっと全ての準備を完了してしまいましょう◎

15分で完了|WordPress「Webサイト」公開方法|レンタルサーバー

 

【徹底分析】TCDワードプレステーマ「KADAN」の特徴・評判は?SEO・口コミも大公開

それではTCDワードプレステーマ「KADAN」がいかがなものかを徹底的に分析していきましょう!

【筆者レビュー】TCDワードプレステーマ「KADAN」を徹底解剖

TCDワードプレステーマ「KADAN」

値段
(5.0)
デザイン性
(5.0)
SEO内部対策
(5.0)
表示速度
(4.5)
サポート体制
(5.0)
見やすさ
(4.5)
カスタマイズしやすさ
(4.5)
総合評価
(5.0)
このテーマのポイント

テーマ名
KADAN

 

デモサイト

 

動画が観れない方は下記よりご覧ください。

 

ジャンル

日本の伝統文化「和」

(旅館、神社、和食レストラン、呉服屋など)

 

値段
22,800円(税込)
※クレジットカード・PayPal・銀行振込の3タイプの決済が可能

 

レスポンシブ対応

PC・タブレット・ミニタブレット・スマホ対応

 

作成サイト数の制限

自己所有サイトであれば何サイトでも使用可能

 

動作環境
WordPress:5.x以上
サーバー環境:PHP7.2以上

 

KADANの特徴

KADANは、「日本の伝統文化を表現する」WordPressテーマです。

旅館や神社、和食レストラン、呉服屋などの日本の伝統文化を象徴するような場面でKADANの強みが発揮されます。

 

世界初の「和のサイトに欠かせない縦書き」機能を備えたWordPressテーマとなっています。

縦書き機能があることで、訪れたユーザーを惹きつけ、圧倒的な印象を残してくれます。

 

KADANは「和」を極限まで追い求めたデザインとなっているため、心安らぐ、やさしい印象をユーザーに与えます。

 

また、サイト内レイアウトが非常に整理されているため、見やすくて読みやすいWebサイトのお手本のようなサイトとなっています。

加えて、専門知識が全くなくてもサイト作成がサクサクとできてしまうのも大きな特徴です。

 

しかも、本来なら構築費用で7桁は下らないシステム構築が、KADANならたった22,800円で簡単に作れてしまいます。

 

縦書きと整理されたレイアウトで「和」が前面に表現された心地よいサイトがほしい方には「KADAN」を強くオススメします。

 

KADANの図解マニュアル

初心者の方でも、HPを簡単に作れるマニュアルをご購入後に取得できます。

ホームページを一度も作成したことない完全初心者に向けて作られているのでご安心ください。

図解マニュアル通りにマウスを動かしていけば誰でも簡単にデモサイトと同様のサイトが作成可能です。

※サーバー契約やテーマ導入方法等は後述していますので安心して読み進めていただいて大丈夫です。

 

KADANの口コミ

造園業や庭園研究を行っている会社です。日本庭園の作品実績・技術公開のために導入をさせていただきました。

見た目も美しく、日本庭園のイメージに合ったウエブサイトを構築できました。

意図した検索ワードの順位も、いくつものページがトップになるなど、期待以上の成果を得られ満足しています。

リニューアルにあたり、会社のことのみならず、すこしでも京都を感じて

貰える風合いに仕上げたいと考え、「和」のテイストを持つKADANを選びました。

使用する画像や言葉においても、職人や歴史を感じてもらえるように工夫しました。

トップページは四季に合わせて動画を変更し、訪れた人に楽しんでもらえるホームページになりました。

ウェブ上でアピールする為、ユーザーにとって見やすくて、尚且つインパクトのあるワードプレスのデザインを探していました。

そこで、まずは日本の伝統を伝えるためのデザインやインパクトは何か?と考えていたところ、

アクセント的に縦書きで表示できないかと思っていました。

そんな時に、タイムリーにもこのKADANのリリース通知を受けました。

当時は別のCMSを使っていたので、ウェブサイトの引越し手続きをし、購入に至りました。

その後、当寺院のウェブサイトを見た方からはお寺らしいデザインだと好評をいただきました。

また、ほとんどの方が、縦書きで書かれたところに目がいくようです。

横書きがセオリーであるウェブサイトに縦書きが加わり、その結果、日本の伝統を伝えるきっかけが広がったようにも感じます。

引用元:ワードプレステーマTCD>お客さまの声

 

TCDテーマ「KADAN」詳細ページへ

 

続けて、たった15分で完了するサイトの公開方法に進む >>

 

【厳選】TCDワードプレステーマ「KADAN」のサイト事例3つ

事例①:屋形船運営

引用元:船宿あみ清サイトTOP キャプチャ

ファーストビューから屋形船の「和」の世界観が壮大に表現されています。どこか懐かしい雰囲気が漂っていますね。

こちらの船宿あみ清さんのサイトは「KADAN」で制作されています。

 

事例②:海産物販売

引用元:有限会社 白石商店サイトTOP キャプチャ

KADANのレイアウトを最大限に生かした落ち着いたサイトですね。海産物の説明がわかりやすく、非常に魅力的なWebサイトとなっています。

こちらの有限会社 白石商店さんのサイトは「KADAN」で制作されています。

 

事例③:印刷業

引用元:株式会社 優和紙工サイトTOP キャプチャ

トップページのヘッダーで大画面の動画が再生されるのでかなり印象に残ります。サイト全体が「和」の雰囲気で統一されていて心地よい印象を受けます。

こちらの株式会社 優和紙工さんのサイトは「KADAN」で制作されています。

続けて、たった15分で完了するサイトの公開方法に進む >>

 

TCDワードプレステーマ「KADAN」の購入・インストール方法

TCDテーマを購入するだけではWordPressのホームページは出来上がりません。

そこで、WordPressでホームページを作成する方法をステップに分けて解説いたします。

TCDテーマの導入方法はもちろん、サーバー契約やWordPressのインストール方法など全網羅できる内容となっています。

まずはTCDテーマ「KADAN」を購入していきましょう!

STEP1. TCDテーマ「KADAN」を購入・ダウンロード

  1. TCDテーマ「KADAN」詳細ページへの「ご購入はこちら」をクリック
  2. 「新規会員登録」のフォーム情報を入力して「会員登録する」をクリック
  3. 決済方法を選択して「確認画面へ進む」をクリック
  4. 注文内容を確認してお支払情報を入力
  5. 「マイページ」→「購入履歴」→「テーマファイル」よりダウンロード

 

まずは無料のTCDテーマでホームページ運営を開始したい方もいるかと思います。そんな方は、下の記事から無料WordPressテーマ「Rebirth」の評判・特徴をご覧の上、ダウンロードください。

完全無料|TCDワードプレステーマ「Rebirth」評判は?徹底レビュー(rebirth_free001)

 

STEP2. サーバー契約・WordPrsssインストール・TCDテーマ導入

下の記事に沿って進めていただければ15分ほどでTCDテーマを使ったホームページが公開できます。

15分で完了|WordPress「Webサイト」公開方法|レンタルサーバー

 

STEP3. 解説マニュアルに沿ってサイトを完成させよう

TCDテーマを購入すると「ダウンロードサイト」→「購入履歴」→「詳細」から解説マニュアルが閲覧できます。

マニュアルに沿って作成していけばデモサイトと同様の魅力的なホームページが出来上がるよう構成されています。

また、図解マニュアルとなっているので誰でも直感的にわかりやすく、初心者でも簡単に魅力的なサイトを完成させることができます。

 

最後に:SEO集客を最大化するためにテーマ選びは早めに終わらせよう

【この記事の要約】

 

TCDワードプレステーマ「KADAN」を紹介してきましたが、ホームページ集客で最重要なのはコンテンツです。

WordPressテーマがどれだけ優秀でも中身であるコンテンツ(記事・商品ページなど)がなければ全く意味がありません。

兎にも角にも、良質コンテンツを増やしていくことに専念することを優先するために、テーマ選びにはあまり時間をかけないようにしましょう。
(TCDテーマのSEO対策は他社テーマと比較しても全く劣らないのでご安心ください..!)

まずはホームページを開設して、記事を増やしていく。これが大事です。ここからが本当のスタートです。

 

まだホームページを開設していない人は下の記事で作成方法を完全解説しているので是非参考にしてみてください。

(本記事では紹介できなかったTCDテーマ18種類もご紹介しています。)

自作|Web制作費用「30万円」節約するサイト作成方法|HP・LP・コーポレート

 

他のテーマと比較してからサイト作成に取りかかりたい方は下から「TCDテーマまとめ」をご覧ください。

SEO集客!TCDワードプレステーマ比較・評判|サイト事例あり