【未経験OK】月30万円を営業不要で稼げる「完全無料」の案件サイト

定番!TCDワードプレステーマ「Switch」評判・事例は?徹底レビュー(TCD063)

TCDのWordPressテーマ「Switch(TCD063)」が気になっている人のために、WordPressエンジニア兼ブロガーである筆者がどこよりも詳しく解説していきます。

 

まずは無料のTCDテーマでホームページ運営を開始したい方もいるかと思います。そんな方は、下の記事から無料WordPressテーマ「Rebirth」の評判・特徴をご覧の上、ダウンロードください。

完全無料|TCDワードプレステーマ「Rebirth」評判は?徹底レビュー(rebirth_free001)

 

  • 他のTCDテーマとはどう違うのかな・・
  • TCDワードプレステーマ「Switch」って評判悪いのかな・・
  • TCDワードプレステーマ「Switch」ってSEOに弱いのかな・・
  • SEO集客に有利なのかな・・
  • WordPressテーマの導入って簡単にできるのかな・・

こういった疑問を払拭できます。

 

この記事の信頼性(ゆうけんブログの筆者はこんな人)

  • WordPressエンジニア兼SEOブロガーが執筆
  • 当サイトでGoogle検索順位1〜5位量産
  • 月間アクセス70,000PV超
  • Twitterフォロワー数2,000人超(→@twinzvlog_yk

 

突然ですが、当サイトの月間アクセス数は平均7万PVです。

 

この数字は広告料を払わずに純粋な検索流入からのみとなっています。なので実質ほぼ無料で7万PVを達成しています。

 

 

何が言いたいかというと、検索から毎月7万ものアクセスがあれば、仮に100人に1人が問い合わせや商品の購入をすれば成約数が700件となります。

 

つまり1件につき売上1万円なら広告料なしで月700万円(1万円×700件)もの売上が計上できるということです。

 

 

今、TCDテーマを検討している方はこの記事を最後まで読んで実践していただければ、高い広告料を払わずに数100万規模の売上UPも十分に見込めます。

 

SEOブログを運営する筆者が包み隠さず全てのやり方をお伝えしますので、是非読み込んでご自身のビジネスにお役立てください!

 

前置きが長くなりましたが、結論から言うとTCDワードプレステーマ「Switch」の評判は総じてよかったです。

今回、TCDワードプレステーマ「Switch」の特徴や評判、サイト事例などを交えながら具体的にお伝えしていきます!

それではさっそく見ていきましょう!

 

事前準備

まずはWordPressの管理画面にログインしておきましょう。

まだWordPressのインストールがお済みでない方は、必ずレンタルサーバーの用意が必要なので、下の記事から、まるっと全ての準備を完了してしまいましょう◎

15分で完了|WordPress「Webサイト」公開方法|レンタルサーバー

 

【徹底分析】TCDワードプレステーマ「Switch」の特徴・評判は?SEO・口コミも大公開

それではTCDワードプレステーマ「Switch」がいかがなものかを徹底的に分析していきましょう!

【筆者レビュー】TCDワードプレステーマ「Switch」を徹底解剖

TCDワードプレステーマ「Switch」

値段
(5.0)
デザイン性
(5.0)
SEO内部対策
(5.0)
表示速度
(4.5)
サポート体制
(5.0)
見やすさ
(5.0)
カスタマイズしやすさ
(4.5)
総合評価
(5.0)
このテーマのポイント

テーマ名
Switch

 

デモサイト

 

動画が観れない方は下記よりご覧ください。

 

ジャンル

店舗型ビジネス

(ブックカフェ・コワーキングスペース・シェアオフィス)

 

値段
24,800円(税込)
※クレジットカード・PayPal・銀行振込の3タイプの決済が可能

 

レスポンシブ対応

PC・タブレット・ミニタブレット・スマホ対応

 

作成サイト数の制限

自己所有サイトであれば何サイトでも使用可能

 

動作環境
WordPress:5.x以上
サーバー環境:PHP7.2以上

 

Switchの特徴

Switchは、コワーキングスペースやブックカフェの魅力を美しいサイトデザインでストレートに伝えることができる店舗サイト向けWorpressテーマです。

 

特徴としては、Youtubeなどの動画コンテンツや画像をヘッダー・フッターなど各所に使える機能があります。

加えて、幅広い投稿タイプが用意されていることで、コンテンツが整理され、サイト訪問者へのストレスを極限まで減らすことが可能となっています

 

「Switch」は、決して伝統的な「和」を表現しているデザインではありません。

しかし、日本のサイトらしい、日本人に見慣れたしっくりくるサイトが「Switch」なら作れます。

しかも、本来なら制作費用だけで100万円以上払う必要があるようなサイトを、最短かつたった25,000円弱で作れてしまいます。

コワーキングスペース・ブックカフェを経営する方には「Switch」を強くオススメします。

 

Switchの図解マニュアル

初心者の方でも、HPを簡単に作れるマニュアルをご購入後に取得できます。

ホームページを一度も作成したことない完全初心者に向けて作られているのでご安心ください。

図解マニュアル通りにマウスを動かしていけば誰でも簡単にデモサイトと同様のサイトが作成可能です。

※サーバー契約やテーマ導入方法等は後述していますので安心して読み進めていただいて大丈夫です。

 

Switchの口コミ

Switchのテーマを活用して、以前のHPより館内や萬古焼の画像も増え、館内の雰囲気やご利用を検討されている方にわかりやすいサイトになったかなと思っております。

海外からのお客様へも対応できるよう多言語化や、各種イベントのPRなど、これからもこちらのテーマを十分に活用して、サイトを充実していきたいと思っています。

料金表、ヨガクラスの内容、ブログ、地図など掲載したい多くの情報を綺麗にわかりやすくまとめられるWordPressテーマを探してSwitchにたどり着き、サイトをリニューアルしました。

お客様からの評判もとてもいいです。

TCDさんの色々なテンプレートを見て、カフェ調のホームページにしたくてイメージにぴったりのものが見つかってよかったです。

1つ欲を言えば、PCとスマホ画面の両方で動画が使えるとよかったです。

買ってからではないと気付かない所でしたのでそこだけが残念でしたがあとは大満足です。

お客様からのホームページの評判もいいです。

引用元:ワードプレステーマTCD>お客さまの声

 

TCDテーマ「Switch」詳細ページへ

 

続けて、たった15分で完了するサイトの公開方法に進む >>

 

【厳選】TCDワードプレステーマ「Switch」のサイト事例3つ

事例①:コワーキングスペース

引用元:i-office 吉祥寺-起業家空間-サイトTOP キャプチャ

起業家をサポートするコワーキングスペースを提供しているi-officeさんのサイトです。サービスのコンセプトが一目でわかるサイトですね。

こちらのi-officeさんのサイトは「Switch」で制作されています。

 

事例②:温泉・旅館

引用元:湯ーとぴあサイトTOP キャプチャ

ファーストビューのインパクトが並外れたサイトですね。見ているだけで温泉に行きたくなるような印象を与えています。

こちらの湯ーとぴあさんのサイトは「Switch」で制作されています。

 

事例③:ヨガスタジオ

引用元:YOGA SALON POYANICAサイトTOP キャプチャ

ヘッダーを見ただけでヨガスタジオのサイトであることがわかる模範的なサイトですね。プラン表記がわかりやすく、問い合わせも期待できそうな印象を受けます。

こちらのYOGA SALON POYANICAさんのサイトは「Switch」で制作されています。

続けて、たった15分で完了するサイトの公開方法に進む >>

 

TCDワードプレステーマ「Switch」の購入・インストール方法

TCDテーマを購入するだけではWordPressのホームページは出来上がりません。

そこで、WordPressでホームページを作成する方法をステップに分けて解説いたします。

TCDテーマの導入方法はもちろん、サーバー契約やWordPressのインストール方法など全網羅できる内容となっています。

まずはTCDテーマ「Switch」を購入していきましょう!

STEP1. TCDテーマ「Switch」を購入・ダウンロード

  1. TCDテーマ「Switch」詳細ページへの「ご購入はこちら」をクリック
  2. 「新規会員登録」のフォーム情報を入力して「会員登録する」をクリック
  3. 決済方法を選択して「確認画面へ進む」をクリック
  4. 注文内容を確認してお支払情報を入力
  5. 「マイページ」→「購入履歴」→「テーマファイル」よりダウンロード

 

まずは無料のTCDテーマでホームページ運営を開始したい方もいるかと思います。そんな方は、下の記事から無料WordPressテーマ「Rebirth」の評判・特徴をご覧の上、ダウンロードください。

完全無料|TCDワードプレステーマ「Rebirth」評判は?徹底レビュー(rebirth_free001)

 

STEP2. サーバー契約・WordPrsssインストール・TCDテーマ導入

下の記事に沿って進めていただければ15分ほどでTCDテーマを使ったホームページが公開できます。

15分で完了|WordPress「Webサイト」公開方法|レンタルサーバー

 

STEP3. 解説マニュアルに沿ってサイトを完成させよう

TCDテーマを購入すると「ダウンロードサイト」→「購入履歴」→「詳細」から解説マニュアルが閲覧できます。

マニュアルに沿って作成していけばデモサイトと同様の魅力的なホームページが出来上がるよう構成されています。

また、図解マニュアルとなっているので誰でも直感的にわかりやすく、初心者でも簡単に魅力的なサイトを完成させることができます。

 

最後に:SEO集客を最大化するためにテーマ選びは早めに終わらせよう

【この記事の要約】

 

TCDワードプレステーマ「Switch」を紹介してきましたが、ホームページ集客で最重要なのはコンテンツです。

WordPressテーマがどれだけ優秀でも中身であるコンテンツ(記事・商品ページなど)がなければ全く意味がありません。

兎にも角にも、良質コンテンツを増やしていくことに専念することを優先するために、テーマ選びにはあまり時間をかけないようにしましょう。
(TCDテーマのSEO対策は他社テーマと比較しても全く劣らないのでご安心ください..!)

まずはホームページを開設して、記事を増やしていく。これが大事です。ここからが本当のスタートです。

 

まだホームページを開設していない人は下の記事で作成方法を完全解説しているので是非参考にしてみてください。

(本記事では紹介できなかったTCDテーマ18種類もご紹介しています。)

自作|Web制作費用「30万円」節約するサイト作成方法|HP・LP・コーポレート

 

他のテーマと比較してからサイト作成に取りかかりたい方は下から「TCDテーマまとめ」をご覧ください。

SEO集客!TCDワードプレステーマ比較・評判|サイト事例あり