【現役Webデザイナーが本気で執筆】
ゼロから始めるWebデザイナーロードマップ >>
「今だけ無料公開中」

本音。もうWeb制作の副業は稼げない?【現役Webデザイナー解説】

ゆうけん

  • 現役Webエンジニア兼デザイナー
  • 新卒ブラック企業&パワハラ上司で心を病む
    →1年半で退職
    →ホワイト企業に転職
    →1年半で退職
    →未経験からフリーランス
  • 毎月10万円超のブログ収益
  • Web制作の最高月収100万超
  • Twitterフォロワー2,000人超
  • Web制作の副業って稼げないのかな…
  • やっぱり専業でないと稼ぐのは無理なのかな…
  • Web制作の副業で稼ぎたいけど、どうやったら案件取れるのかな…

こんな悩みや不安を抱えている方に向けて記事を書きました。

 

Web制作の副業を始めてみたい。

そうは言っても、

  • そもそもWeb制作はまだ需要があるのか
  • そもそもそんなに簡単にWeb制作スキルを習得できるのか
  • 案件の単価ってどのくらいなのか

こういった疑問が頭をよぎりますよね。

 

現役エンジニア執筆。Webエンジニアはやめとけと言われる6つの理由と解決策

 

実際のところ「Web制作の副業」は今からでも稼げるのでしょうか?

それについて現役Webデザイナーが具体的にお伝えしていきます。

 

ちなみに、Web制作を仕事とする「Webデザイナー」のお仕事は下のように明記されています。

具体的な仕事内容をまだ知らない方は目を通しておきましょう

【引用】

企業、学校、官公庁などがインターネット上に設けたWeb(ウェブ)サイトの企画・デザイン・制作を行う。Webクリエイターとも呼ばれる。小さなサイトの場合は一人ですべてをこなすこともあるが、企業などが作成する数百ページにも及ぶサイトの場合などは、ページのデザイン、画像の作成、サイト制作の進行管理など、分業して制作を行う。

出典:厚生労働省>職業情報提供サイト>Webデザイナー

 

Web制作の副業が稼げないってホント?

  • 結論:スキルと稼ぎ方をしていれば、Web制作の副業は今からでも稼げます。(2021年11月現在)

でもWeb制作って単価低いんじゃないのかな…

そもそも案件って簡単に取れるのかな…

Web制作スキルって働きながらでも習得できるのかな…

そんなことを言われてしまいそうですが、それでも言わせてください。

 

Web制作は副業に非常に向いている仕事だと断言できます。

 

その理由は、

  1. 空き時間に案件対応すればOK→本業で忙しくても◎
  2. ノルマがない→自分のペースで稼げる◎
  3. 方法さえ知っていれば高単価案件が獲得できる→記事の後半で紹介◎

大きくこの3つが挙げられます。

 

ぼく自身、Web制作で最高月収100万円を稼げています。

しかもぼくの場合、本業は別にあります。

 

だから本業は今まで通りこなし、かつ副業としてWeb制作で稼ぐことは十分に可能なんです。

ちなみにスキル面も働きながらでも問題なく習得可能です。

 

というのもWeb制作は他のプログラミングスキルと比べて習得が”やや”簡単だと言われているからです。

とはいえ、独学で簡単に習得できるかといえば、残念ながらそんなことはないのが現実です。

「Webデザイナーはきつい・やめとけ」の5つの理由。現役デザイナーが徹底解説

 

独学だと9割の方が挫折してしまうというのはこの業界では有名な話です。

 

数ヶ月間も誰にも教えてもらえず、相談もできずにたった独りで学習しなければいけない。

これがかなり精神的にきついんです。

バカで頭悪いとWebデザイナーになれないのか。|徹底検証してみた

 

だからこそ、本気で副業として稼ぎたい方にはWeb制作で稼ぐことにフォーカスしているスクールに通うことをオススメします。

Webデザイナー執筆。Webデザインスクールは無駄?3つの理由と解決策

 

ぼくが知っている限り、Web制作で稼ぎたい方に本気でオススメできるスクールこれ一択です。

 

もちろんオンラインでの個別説明会も無料で受けられます。

 

 

しかも、CodeCampなら「無料カウンセリングに参加」するだけで1万円の割引が受けられます◎

 

ここまで「Web制作は副業でも稼げる」とお伝えしてきました。

 

ではなぜ「Web制作の副業が稼げない」と言われているのでしょうか?

Web制作の副業で稼げない人の特徴を3つ解説いたします。

 

「Web制作の副業で稼げない人の特徴」3選

クラウドソーシングで単価の低い案件ばかり取っている

まず1つ目は「クラウドソーシングで単価の低い案件ばかり取っている」です。

 

MEMO

「クラウドソーシングとは」

インターネット上で企業が不特定多数の群衆に業務を発注(アウトソーシング)する比較的新しい業務形態です。

出典:TECH CAMPブログ > クラウドソーシングとは?仕事内容や特徴を解説

 

これは特にWeb制作やWebデザイン初心者の方が陥りやすい問題となります。

 

クラウドソーシングサービスを使えば、割と短期間での案件獲得が可能です。

しかし、Web制作で稼ぐという目的は叶いません。

 

なぜなら、クラウドソーシングサービスには以下のような特徴があるからです。

  • 実績がないと案件が取れない
  • 単価が相場の半分以下
  • クライアントの質が低い
  • 下請案件がほとんど
  • ライバルが多く、飽和している

 

例えば、

「仕事はそれなりに獲得できるけど、時給300円で割りの合わない作業量を永遠に押し付けられる」

「相場が50万円のWeb制作案件にもかかわらず、10万円で引き受ける」

クラウドソーシングを使うと、こういった地獄を見ることになります。

しかし、Web制作の副業で稼げない人はこういった稼ぎ方に固執している傾向が強い印象です。

 

これがクラウドソーシングの闇です。

単価の低い案件ばかりをこなしていても、安定的な収入は得られませんし、時間に追われることにもなります。

 

どうせやるなら質の高いクライアントと単価の高い仕事をしたいですよね。

 

継続案件をもらえていない

Web制作で安定的に稼ぐには「継続案件をもらう」ことは必須となります。

継続案件とは、特定のクライアントから継続的に案件をもらい続けるという意味ですね。

 

Web制作で副業を始めたばかりの方に多いですが、クラウドソーシングばかりを使っていても継続案件はもらえません

というのも、クラウドソーシングは基本的に単発案件しか依頼されないからですね。

 

そもそもクラウドソーシングはクライアントと外部で連絡をとることを規約で禁止しています。

その性質上、案件が単発になりやすいんです。

 

だからWeb制作で安定的に稼ぐにはクラウドソーシングは向かないのです。

 

SNSやネットの記事では「初心者はクラウドソーシングに登録するべき」といった言葉を頻繁に目にしますが、これは嘘です。

 

実際、クラウドソーシングを使っている方で、Web制作の副業で稼げている人を見たことがありません。

 

ではどうしたらいいのでしょうか?

それを次に説明いたします。

 

案件の取り方を知らない

ここまで、

  1. クラウドソーシングで単価の低い案件ばかり取っている
  2. 継続案件をもらえていない

この2つの理由をお伝えしました。

 

では案件はどこから取ってくればいいのでしょうか?

これを知っている人がWeb制作で安定的に稼げているのです。

 

「Web制作の副業で稼ぐ方法」は大きく分けて3つあります。

  1. 認知度の低い案件紹介サービスを使う
  2. Web制作会社に直接営業を行う
  3. エンドクライアントに直接営業を行う

 

実際、これを全てやれば月収100万円なんて簡単に超えます。

ぼくは①〜③まで全て経験がありますが、実際に月収100万円を達成しています。

 

しかし、ぶっちゃけ「①Web制作会社に直接営業を行う」「②エンドクライアントに直接営業を行う」はあまり気が乗らないですよね。

実際、かなりハードです。本業をやりながらだと不可能だと思います。

 

なので、①の「認知度の低い案件紹介サービスを使う」を強くおすすめします。

というより、案件紹介サービスを使えば、Web制作の副業は割と上手くいきます。

 

ということで、今回は「認知度の低い案件紹介サービス」をこの記事をご覧になっている方に限定でお伝えします。

これはあまり知られすぎると競合が増えすぎてしまうので、SNSでもほぼ発信していません

 

早速ですが、ぼくのおすすめする案件紹介サービスは下のサービス一択です。

 

\ エンジニア・Webデザイナーの実務未経験OKリモート案件数トップクラスの無料案件サイト /クラウドテックで案件を見てみる >>

 

理由としては、

  1. 実務未経験OKの案件が豊富
  2. 登録社数14万社
  3. フリーランスや副業案件がケタ違いに多い
  4. 報酬額や勤務地・職種など希望が通りやすい
  5. Web制作・コーディングの高単価案件が多い
  6. リモートワーク案件数は業界トップクラス
  7. 最短3日で案件獲得できる

 

すでにWeb制作の学習を完了している方はもちろん、これから学習を始める方Web制作で稼ぐ最短ルートとなりますのでぜひ登録してみてください。

 

\ エンジニア・Webデザイナーの実務未経験OKリモート案件数トップクラスの無料案件サイト /クラウドテックで案件を見てみる >>

 

「Web制作の副業が稼げない」と思う人が稼ぐための手段|3ステップ

  • ステップ1:挫折しないためにWebデザインスクールに通う
  • ステップ2:完全無料のフリーランス案件紹介サービスで高単価案件を獲得
  • ステップ3:真摯に案件をこなし、継続案件を獲得

 

今回は、まだWeb制作の学習を始めていない方に向けて3ステップのロードマップをご用意しました。

すでに学習を完了している方はステップ2からご覧ください。

 

このステップ通りに進めていけば、ほぼ確実にWeb制作で副業でも本業でも稼げるようになることを断言します。

 

もしWebデザイナー就職・転職を目指してみたい方は下の記事もご覧ください。

【未経験OK】エンジニア・デザイナー向け「無料」求人サイト3選 やめとけ。Webデザイナー未経験の就職が厳しい3つの理由|現職が解説 真実。独学で『Webデザイン就職』は不可能?現役デザイナーが解説

 

ステップ1:挫折しないためにWeb系スクールに通う

Web制作で稼ぐための最短最速のルートは「Web系スクールに通うこと」です。

しかも、安全かつほぼ確実にWeb制作で稼げるようになります。

 

理由としては、

  1. スクール費を払った手前、後戻りできなくなる
  2. 安心のメンター制度
  3. 一緒に頑張る仲間
  4. ハイクオリティの教材
  5. 就職・転職サポート

 

これらがあなたをWeb制作で稼ぐための強固なレールとなってくれます。

ただ、もし今挙げた5つ全てが必要ないと感じたなら独学でもOKです。

現職が解説。絵が下手でもWebデザイナーになれるのか|徹底検証

 

でももし不安を感じるのであれば、いっそのことスクールに通ってしまった方がお金も時間も節約できるのかなと思います。

 

現役Webデザイナーの筆者が自身のメンター受講者にオススメしているWebデザインスクールはこれ一択です。

 

もちろんオンラインでの個別説明会も無料で受けられます。

 

 

ステップ2:完全無料のフリーランス案件紹介サービスで高単価案件を獲得

まだWeb制作の学習を始めていない方は、学習を始める前に実際の案件を事前に見ておくようにしましょう。

実際の仕事を見ておく」ことは見落とされがちですが必須です。

 

これをやらないと、目的が曖昧なまま学習をしていくことになります。

そうすると、モチベーションの維持が絶望的に難しくなります。

失敗した。Webデザイナーになれなかったら諦めるべき?|現職が解説

 

少しでもWebデザイナーの仕事に興味がある方は今のうちに見ておくようにしましょう。

もうすでに学習を終えている方は、さっそく案件サイトを覗いてみましょう。

 

下の案件サイトはぼくも実際に使っている「未経験OKかつ高単価案件が多い案件サイト」となります。

本当にこんなに魅力的な案件サイトはレアなので一度見ておきましょう!

 

クラウドテック
Web制作案件の数
(5.0)
案件の単価
(4.0)
使いやすさ
(5.0)
案件獲得効率
(5.0)
初心者向け
(5.0)
オススメ度
(5.0)
総合評価
(5.0)
この講座のポイント

対象
Webデザイナー・エンジニア・グラフィックデザイナー・PM・マーケター・ライター

 

公式サイト
クラウドテック公式ページ

特徴

  • クラウドソーシング企業大手のクラウドワークスが運営する求人サイト
  • 実務未経験者OK
  • 登録社数14万社
  • フリーランスや副業案件がケタ違いに多い
  • 報酬額や勤務地・職種など希望が通りやすい
  • Web制作・コーディングの高単価案件が多い
  • リモートワーク案件数は業界トップクラス
  • 最短3日で案件獲得できる

 

現役Webデザイナーの筆者がイチオシの求人サイト!フリーランス向けWeb制作案件なら確実に業界トップクラス!営業かけずに案件に困らなくなる近道と言えます。しかも、完全無料です。

ふたご

 

\ エンジニア・Webデザイナーの実務未経験OKリモート案件数トップクラスの求人サイト /無料登録をして案件を見てみる >>

 

もっと詳しく知りたい方は

クラウドテックの評判は?未経験OK?口コミ・メリット公開をご覧ください。

高単価案件を狙いたい方はフォスターフリーランスの評判が必見です◎

 

 

ステップ3:真摯に案件をこなし、継続案件を獲得

最後になりますが、実際に案件サイトで案件を獲得したら、どんなに小さな案件でも「真摯に向き合い、丁寧にこなすこと」を意識するようにしましょう。

そうすれば継続案件をもらえる確率がかなり高くなります。

 

先ほども言いましたが、Web制作で安定的に稼ぐためには継続案件をもらうことが必須となります。

毎回毎回新しいクライアントを探すのは非常に手間ですし、精神的にも参ります。

 

だからこそ1つ1つの案件を丁寧にこなして、クライアントの方から案件を依頼してくる流れを作っていきましょう。

これが楽に稼ぐ秘訣です。

 

副業だと特に時間に制限があると思います。

であれば、作業に最大限集中し、その他のことは可能な限り自動化していくことが重要となります。

そのためにも目の前の案件を次の案件に繋げる意識を持って、取り組むようにしていくようにしましょう!

 

まとめ

  • Web制作の副業って稼げないのかな…
  • やっぱり専業でないと稼ぐのは無理なのかな…
  • Web制作の副業で稼ぎたいけど、どうやったら案件取れるのかな…

こんな方に向けて、どうしたらいいのかを具体的にお伝えいたしました。

 

【この記事の要約】