【現役Webデザイナーが本気で執筆】
ゼロから始めるWebデザイナーロードマップ >>
「今だけ無料公開中」

稼げる?実務未経験からのWebデザイン副業なら〇〇しかない。

ゆうけん

  • 現役Webエンジニア兼デザイナー
  • 新卒ブラック企業&パワハラ上司で心を病む
    →1年半で退職
    →ホワイト企業に転職
    →1年半で退職
    →未経験からフリーランス
  • 毎月10万円超のブログ収益
  • Web制作の最高月収100万超
  • Twitterフォロワー2,000人超
  • 実務未経験だけど、Webデザインの副業がしたい…
  • そもそも実務未経験OKの副業案件なんてあるのかな…
  • 副業したいけど、どうすればいいのかわからない…
  • 損害賠償とか怖いから、安全に副業したい…

こんな悩みや不安を抱えている方に向けて記事を書きました。

 

わかります。

実務未経験だと仕事を任せてもらえないかも…とか考えちゃいますよね。

 

他にも、

  • 案件獲得のために時間も労力を使いたくない
  • 本職も忙しいから、柔軟に副業したい
  • Webデザインの実務経験がないから、初めは軽めの仕事がいい
  • 損害賠償のリスクを軽減したい(迷惑をかけると数百万円請求されることも)
  • 低単価ではなく、相場で副業したい
  • 入金や契約をスムーズに完了させたい

副業するなら、こういった悩みも出てくるかと思います。

 

とはいえ、通常だと、これら全ての条件を揃えるのは非常に難しいのが現実です。

 

例えば、

個人で高単価案件を獲得するなら、Web制作会社に直営業するのが定番です。

 

しかし、Web制作会社に直営業する場合は以下のようなデメリットがあります。

  • 毎月数百件の営業活動が必須(メール営業もしくはテレアポ)
  • ミスや納期遅延などで迷惑をかけた際に、多額な損害賠償を請求されるリスク(100万円の請求はザラ)
  • 契約や入金関連の書類のやり取りが相当大変
  • 実務未経験だとほとんど案件をもらえない
  • 大型案件が多いので、副業だと厳しい
  • 報酬が振り込まれないことも普通にある

単価が高くても、これだけのデメリットがあると厳しいですよね。

 

ではどうすればいいのか。

それについては次の章から詳しく解説していきます。

 

ちなみに、Webデザイナーのお仕事は下のように明記されています。

具体的な仕事内容をまだ知らない方は目を通しておきましょう

【引用】

企業、学校、官公庁などがインターネット上に設けたWeb(ウェブ)サイトの企画・デザイン・制作を行う。Webクリエイターとも呼ばれる。小さなサイトの場合は一人ですべてをこなすこともあるが、企業などが作成する数百ページにも及ぶサイトの場合などは、ページのデザイン、画像の作成、サイト制作の進行管理など、分業して制作を行う。

出典:厚生労働省>職業情報提供サイト>Webデザイナー

 

実務未経験でWebデザイン副業案件を獲得するには?

  • 結論:「未経験可」の副業案件が多い求人サイトを使うのが唯一の選択肢。

 

「求人サイトなんて使ったことない…」

「手数料とか高そうじゃない…?」

「相場の金額で副業できるの…?」

「本職で忙しいけど柔軟に副業できそう…?」

そんな疑問や悩みが浮かぶと思いますが、安心してください。

 

これからご紹介する求人サイトを使えば、実務未経験でも副業できます。

>> 本音。もうWeb制作の副業は稼げない?【現役Webデザイナー解説】

 

逆にいうと、実務未経験での副業だと求人サイトを使う以外に選択肢はないと思っています。

なぜなら、実務未経験=戦力にならない」+「副業=仕事が進まない(時間が取れない)というハンデがあるから。

 

しかし、求人サイトにはそういったことも加味しても、それでも人手が欲しいという企業が集まっています。

これを個人で見つけるのは「針穴に糸を通す」ようなもの。つまり、かなり難しい。

 

なので、「実務未経験で副業したい」なら、必ず求人サイトに登録するようにしてください。

 

ちなみに、ぼくが実際に使っている求人サイトは以下の記事から確認できるので、ぜひ参考にしてみてください。

未経験可!クラウドテックの評判・口コミを徹底調査!マージンも

 

記事でも紹介していますが、実務未経験からの副業で失敗しなくない方にはクラウドテックという求人サイトを強くおすすめします。

 

【クラウドテック5つの特徴】

  1. クラウドソーシング最大手のクラウドワークスが運営
  2. 登録社数14万社
  3. リモートワーク案件数は業界トップクラス
  4. Webデザイン・コーディングの高単価案件が多い
  5. 最短3日で案件獲得できる

 

しかも、完全無料で使えるので、忘れないうちに案件の確認だけでもしてみると、意外な案件が見つかるかもです。

他にはない「お宝案件」もゴロゴロあるので、登録後に「お仕事を探す」からデザイン or Webコーダーを絞って検索をしてみてください◎

 

\ Webデザイナーの実務未経験OKリモート案件数トップクラスの求人サイト /無料登録をして案件を見てみる >>

 

未経験からのWebデザイン副業なら、求人サイトを使うべき3つの理由。

実務未経験だと求人サイト以外で副業案件は取れない

1つ目の理由は「実務未経験だと求人サイト以外で副業案件は取れない」です。

 

そうです。

先ほどもお話しましたが、実務未経験だと求人サイト以外で副業案件を獲得することは非常に困難です。

 

なぜなら、「実務未経験=戦力にならない」+「副業=仕事が進まない」というハンデがあるからですね。

しかし、求人サイトにはそういったことも加味しても、それでも人手が欲しいという企業が集まっています。

 

なので、未経験でWebデザインの副業をしたいなら、迷わず求人サイトに登録しましょう。

 

ぼくが実際に使っている求人サイトは下の記事で確認できるので、まずは「どんな案件があるのか」だけでもご覧になってみてください。

未経験可!クラウドテックの評判・口コミを徹底調査!マージンも

 

求人サイトを使えば営業しなくていい

2つ目の理由は「求人サイトを使えば営業しなくていい」です。

 

そうです。

求人サイトを使えば営業の必要がなくなります。

 

営業って嫌じゃないですか?

ぼくは以前に、Web制作会社300社にメール営業をしたことがありますが、はっきり言って地獄でした。

 

  • 来る日も来る日も、メールを送り、返信がくればZoomで面談。
  • お互いの利害が一致すれば契約。
  • 契約したとしても、頻繁に案件がもらえるわけではない。

「いやいや、そんな大変か?割といけそうだけど。」と思うかもしれません。

 

でもこれがかなり苦痛なんです。

正直、人と話すのが苦手、コミュ障、引きこもりで「根っからの内向型」のぼくにとっては最悪な日々でした。

 

とはいえ、「人と話すの得意だし、営業大好き!」という方には向いているかもしれません。

しかし、そんな外交的な人はWebデザインで副業なんてしませんよね。(勝手な偏見でごめんなさい…)

 

だから、そんな苦痛な営業をしないためにも、求人サイトを使いましょうということです。

 

実際にぼくはクラウドテック(求人サイト)を使うようになってからは、かなり楽になりました。

 

  1. 営業しなくても仕事がもらえる
  2. 相場の金額で副業できる
  3. 求人が多いから案件に困らない
  4. 契約書や支払い関連の書類やり取りがない
  5. 完全無料で使える

このあたりが個人的には最高にありがたかったですね。

 

営業を頑張ったところで、お金はもらえないし、単価がそれほど高くなるわけでもありません。

なので、求人サイトを使ってサクッと「相場の金額」で案件獲得するのが賢いやり方ですよ。

 

\ Webデザイナーの実務未経験OKリモート案件数トップクラスの求人サイト /無料登録をして案件を見てみる >>

 

損害賠償のリスクを軽減できる

3つ目の理由は「損害賠償のリスクを軽減できる」です。

 

そんなことって本当にあるの?って思いますよね。

 

結論をいうと、「損害賠償」は普通にあります。

実際、Twitterで絡んでいる方の中にも、損害賠償で100万円以上を請求された経験があるという方もいます。

 

つまり、「副業=適当でOK」みたいな考え方はマジでやばいということです。

 

損害賠償なんて自分には関係ないと思っている方は特に注意です。

なんとなくやってた副業で、数百万円の借金を負うこともあり得るのです。

 

常に「ミスは最小限に」「納期の遅延=死」くらいに思っていた方がいいです。

副業だからと甘く見てはいけません。

 

とはいえ、求人サイトなどを利用している場合はこのリスクが軽減します。

もちろん、リスクがゼロになるわけではありません。

 

ただし、求人サイトを使えば「普通に仕事をして、普通に納期を守っていれば」損害賠償を請求されることは滅多にないし、精神的にかなり楽です。

 

なので、よほどの理由がない限りは求人サイトを使いましょう。

ちなみに、「クラウドテック」はぼくが実際に使っている求人サイトなので、安全性は保証できますよ◎

 

\ Webデザイナーの実務未経験OKリモート案件数トップクラスの求人サイト /無料登録をして案件を見てみる >>

 

結論:未経験からのWebデザイン副業なら、求人サイトを使うのが王道。

もう一度いいます。

 

Webデザインの実務未経験で副業するなら、求人サイトを使うべきです。

もっというと、実務未経験で副業するなら、求人サイト以外に選択肢はないと言っても過言ではありません。

 

ここまでに求人サイトを使うべき3つの理由はお話してきました。

  1. 実務未経験だと求人サイト以外で副業案件は取れない
  2. 求人サイトを使えば営業しなくていい
  3. 損害賠償のリスクを軽減できる

 

実務未経験でWebデザインの副業をするなら、求人サイトを使うのがいいかも…と「ほんの微かでも」思っていただけたのではないでしょうか。

正直、その考えは絶対的に正しいので、自信を持っていただいて大丈夫です。

 

最後になりますが、

未経験からWebデザインの副業で失敗したくない方は、迷わずクラウドテックを使うことを強く推奨します。

 

クラウドテックについて、詳しくは下の記事をご覧ください。

未経験可!クラウドテックの評判・口コミを徹底調査!マージンも

 

まとめ

  • 実務未経験だけど、Webデザインの副業がしたい…
  • そもそも実務未経験OKの副業案件なんてあるのかな…
  • 副業したいけど、どうすればいいのかわからない…
  • 損害賠償とか怖いから、安全に副業したい…

こんな方に向けて、どうしたらいいのかを具体的にお伝えいたしました。

 

他にも、Webデザインの学習期間を短縮したい方は下の記事をご覧になってみるといいかもです。

 

【この記事の要約】