Web系の転職・副業が3倍「楽」になる!
「無料」求人サイト4選 >>

【真実】Webデザインは『学びながら働く』が最短ルート|現役デザイナーが解説

この記事を書いた人

  • 現役Webデザイナー
  • 未経験からフリーランス
  • Web制作の最高月収100万超
  • Twitter累計フォロワー10,000人
  • Webデザインを働きながら学べる方法が知りたい…
  • 実務未経験だけど、働ける現場ってあるのかな…
  • お金をかけずにWebデザイナーになりたい…

こんな悩みや不安を抱えている方に向けて記事を書きました。

 

わかります。

どうせWebデザインスキルを身に付けるなら、「お金をかけずに」働きながら学びたいですよね。

 

  • 学習コストを減らせる(時間もお金も節約)
  • いきなり実務経験を積める
  • 現場のプロから無料で教えてもらえる

「Webデザインを学びながら働く」にはこういったメリットがあると思います。

 

要するに、お金をもらいながら、Webデザインを学べる学校のようなイメージですよね。

 

現役Webデザイナーのぼくとしても、「未経験からのWebデザイナー転職」は割とおすすめです。

 

正直、未経験から「Webデザインを学びながら働く」ことに大きなデメリットは特にないとも思ってます。

 

あえて、デメリットが挙げるとすれば、

  1. 入社直後はしんどい(仕事についていくので精一杯)
  2. 一人前になるまでは収入が少ない

このくらいだと思います。

 

実際にWebデザイナーとして転職さえできれば、プラスが大きいということです。

 

しかし、未経験からWebデザイナーになるのは簡単ではないです。

 

確かに、未経験からWebデザイナーになるメリットは大きいです。

 

ただ、未経験からWebデザイナーとして採用される確率は極めて低いです。

 

たぶんですが、自分で探しても就職するのは非常に困難な道になります。

これが「未経験からWebデザイナーはやめとけ」と言われる所以です。

 

じゃあどうすればいいの?と思いますよね。

それについては次の章から詳しくお話させていただきます。

 

ちなみに、Webデザイナーのお仕事は下のように明記されています。

具体的な仕事内容をまだ知らない方は目を通しておきましょう

【引用】

企業、学校、官公庁などがインターネット上に設けたWeb(ウェブ)サイトの企画・デザイン・制作を行う。Webクリエイターとも呼ばれる。小さなサイトの場合は一人ですべてをこなすこともあるが、企業などが作成する数百ページにも及ぶサイトの場合などは、ページのデザイン、画像の作成、サイト制作の進行管理など、分業して制作を行う。

出典:厚生労働省>職業情報提供サイト>Webデザイナー

 


 

・・と本文を読み進める前に、

 

  • Webデザインの仕事に興味がある・・
  • 未経験でも案件獲得できる求人サイトってあるのかな・・
  • 転職・副業で絶対に失敗したくない!

 

そんな悩みを抱えている方は、「何よりも先に」下の記事に目を通してみてください。

 

特に、WebデザインなどのWeb系スキルを学習予定または学習中の方は「今」読んでおいた方がいいと思います。

 

▼▼▼▼▼

 

Web系の転職・副業が3倍「楽」になる!「無料」求人サイト4選

 

Webデザインを学びながら働く方法。(未経験からWebデザイナーになる)

  • 結論:「未経験可」のWebデザイナー求人を受けて、Webデザイナーになる

 

  • 「未経験でも採用してもらえるWebデザイナー求人なんてあるかな…」
  • 「そんな求人どうやって探せばいいの…?」
  • 「まだ1度も実務をこなしたことがないけど大丈夫かな…」

そんな疑問や悩みが浮かぶと思いますが、安心してください。

 

実務未経験でも転職ができるWebデザイナー求人は割とあります。

 

MEMO

実際、厚生労働省が運営する「職業情報提供サイト」の記載によると、現場で働くWebデザイナーの31.8%が「入社前に実務経験は必要ない」と答えています。

出典:厚生労働省 > 職業情報提供サイト > Webデザイナー

 

つまり、実務未経験でもWebデザイナー転職は可能ということです。

もっというと、本気を出せば今から2ヶ月以内に転職することも可能です。

 

しかしそれには、

  1. 基礎的なWebデザインの知識
  2. 「実務未経験可」の求人の探し方

以上の2点が必要となります。

 

結局、Webデザインの学習が必要なの?

 

求人の探し方?どう探せばいいの?

 

こういった疑問が出てきますよね。

 

しかし、これらはカンタンに解決できます。

 

結論を先にいうと、「無料で」Webデザインを教えてくれて、「未経験求人」を紹介してくれるサービスを使えばいいだけ。

 

「そんなサービスがあるの?」と思いますよね。

あります。

 

それが、「ウズキャリIT」というIT求人特化のエージェント。

本来は、Webエンジニア転職がメインのサービスですが、Webデザイナー求人も多く保有しており、学習サポートまで手厚くしてくれます。

 

ぼくは実際に使ったことがありますが、とにかく「未経験可」の求人数がダントツで多いです。

 

しかも完全無料で使えるし、スクールレベルの学習カリキュラムも希望すれば無料で受講可能。

 

次の章では「未経験からWebデザイナー転職」がおすすめな3つの理由を解説していきますが、その前にウズキャリITで求人の確認だけでもしてみるといいですよ◎

 

詳しい特徴などを確認したい方は、下の記事からご確認ください。

 

Webデザインを学びながら働くなら、「未経験からWebデザイナー転職」がおすすめな3つの理由

お金をもらいながら、Webデザインを学べる

1つ目の理由は「お金をもらいながら、Webデザインを学べる」です。

 

「未経験可」のWebデザイナー求人で採用を勝ち取れば、お金をもらいながら、Webデザインを学ぶことが可能になります。

 

お金をもらいながら、Webデザインを学べると言っても、スクールのように「教材が用意されていて」「自分のペースで」「メンターにいつでも質問できる」みたいな甘い環境ではありません。

仕事は仕事です。

 

  1. 自分のペースではなく、会社のペース。
  2. いつでもなんでも質問するのではなく、基本的には自己解決。
  3. 教材ではなく、仕事で体系的にWebデザインスキルを身につける
  4. 未経験とか関係なく、プロとして仕事を求められる

これが現実です。

 

とはいえ、Webデザインを習得したいなら、確実な道だと思います。

 

働きながらWebデザインを学ぶのは非常にしんどいです。

 

でも、スクールに行ったり、独学で習得を目指すよりも確実にWebデザイナーになれます。

 

こういった現実を理解した上で、「Webデザインを学びながら働く」覚悟のある方は、ウズキャリITに登録をして、Webデザイナーへの道を進んでみてください!

 

詳しい特徴などを確認したい方は、下の記事からご確認ください。

 

プロのデザイナーから無料で教えてもらえる

2つ目の理由は「プロのデザイナーから無料で教えてもらえる」です。

 

運が悪くなければ、未経験からWebデザイナー転職をした場合、先輩デザイナーに教えてもらえます。

 

ここで言うところの運が悪い場合とは

  1. 教育の社内文化がない
  2. 業務が異常に忙しくて教える時間が取れない
  3. 未経験を毛嫌いしている職場

こういった場合は割と厳しいかもです。

 

とはいえ、それは入社前に全てわかっていればいいだけのこと。

 

でも、職場環境の良し悪しはどうすればわかるの?

そう思いますよね。

 

これは「入社前に企業の内部情報をウソなく教えてくれる」転職エージェントを使えば、全部分かった上で入社できます。

 

でも、内部情報なんて教えてくれるエージェントは少ないのが現実。

 

なので、ぼくが実際に使ってみた転職エージェントの中でも選りすぐりで「内部情報も教えてくれる」IT特化の転職エージェントを紹介します。

 

結論をいうと、(何度も言いますが)それはウズキャリITです。

  1. IT職への転職に強い
  2. Webデザイナー・エンジニアなどの未経験者向けの求人がズバ抜けて多い
  3. 未経験でもIT求人を多数紹介してくれる
  4. 完全無料でスクールレベルの学習カリキュラムを受講できる
  5. ブラック企業が完全排除されている

こういった特徴の転職エージェントです。

 

実際、未経験からWebデザイナー転職を希望するなら、ウズキャリIT以外に選択肢はないかと思いますよ。

 

詳しくは下の記事からご確認ください。

 

いきなり実務経験を積める

3つ目の理由は「いきなり実務経験を積める」です。

 

Webデザイナー転職に成功すれば、未経験からでもいきなり実務経験を積めます。

なぜなら、Web界隈は常に人手が足りないから。

 

当然ですが、毎日が忙しいです。

しんどくなる日も多々あると思います。

 

とはいえ、これはWebデザインスキルを最短で習得したい方には最重要なポイントかと思います。

 

やはり、実務を経験したことのある人と実務未経験の人では、技術習得の速度に天と地ほどの差が付きますからね。

 

めちゃくちゃしんどい思いをするかもしれません。

でも、最短で確実にWebデザイナーになりたい方は「Webデザインを学びながら働く」を実践してみるといいですよ。

 

現役Webデザイナーのぼくとしても「未経験からWebデザイナー転職する選択」は非常におすすめです。

 

結論:Webデザインは『学びながら働く』が最短ルート

最後にもう一度言わせてください。

 

「未経験可」のWebデザイナー求人を勝ち取れば、Webデザインを学びながら働くことは可能です。

 

なんだか不安だなと思う方もいるかもしれません。

でも、Webデザイナーに最短で確実になりたいなら、Webデザイナーとして転職して「学びながら働く」が最善です。

 

例えば、

  1. 独学でWebデザインを身に付けて、案件に挑戦する
  2. スクールに通って確実にWebデザインスキルを身に付けてから転職する

こういった方法もありますが、おすすめはできません

 

まず、独学で案件をこなせるレベルになるまでに、少なくとも9割以上が挫折します。

本音をいうと、独学でのWebデザイン習得は基本的に無理だと思って大丈夫です。

 

それと、「スクールでWebデザインスキルを身に付けてから転職」はありですが、時間がかかります。

人によっては1年ほどかかってしまう場合も多々あります。

 

なので、最短かつ確実にWebデザイナーになりたい方は、ウズキャリITで「無料でWebデザイン学習のサポート」を受講し、その後Webデザイナーに挑戦することを強くおすすめします。

 

ウズキャリITを使えば、Webデザイナー転職は現実的に可能ですので。

 

詳しくは下の記事からご確認ください。

 

Webデザイナーを目指している方に「よくある質問」

Webデザイナーを目指している方に「よくある質問」を12コに厳選してまとめました。

現役Webデザイナーとして現場で働いている筆者が、本音で答えていきます。

 

未経験からWebデザイナーになりたいけど、どうすればいい?

未経験からWebデザイナーになる方法は以下のとおり

  1. ウズキャリITで無料のWebデザイン学習サポートを受講する(30万円相当)
  2. 1~2ヶ月ほどの学習を完了したら、Webデザイナー求人を紹介してもらう
  3. いくつか選考を受け、Webデザイナーに転職

 

Webデザイナーを目指している方の大半は、独学に挑戦して挫折したり、高額なWebデザインスクールを受講して後悔しています。

 

しかし、ウズキャリITを使えば、無料でWebデザイン学習ができ、挫折することなく、確実にWebデザイナーになることができます。

 

WebデザイナーやWeb制作の仕事は楽しいの?

筆者は3年ほどWebデザイナーとして現場で働いてきましたが、WebデザインやWeb制作の仕事は楽しいです。

 

もちろん初めのうちは、覚えることが多くて大変です。

しかし、それは最初だけ。

 

WebデザインやWeb制作の仕事は慣れることで、本当に楽しくなります。

 

例えば、

  • ランディングページのデザイン作成
  • Webサイトのデザイン作成
  • バナーデザイン作成
  • レイアウトの構成

などなど

 

仕事をしていくうちに、どんどんとできることの幅が広がり、楽しさは倍増していきます。

 

また、将来的にフリーランスになれば、自宅にいながらコツコツと作業ができるのも魅力ですよね。

 

Webデザイナーの仕事は楽なの?

はっきり言いますが、「楽」ではないです。

楽しい仕事なのは間違いないですが、楽ではないし、むしろ大変なことの方が多いと思います。

 

例えば、

  • 納期前の追い込み作業
  • クライアントから支払いがされない
  • デザイン案が出てこず、仕事が進まない
  • 新しいスキルを日々学ばなくてはいけない

などなど

 

こういったことは本当に大変だな〜と感じます。

 

しかし、それを上回る楽しさとやりがいのある仕事であることは間違いありません。

 

Webデザイナーが将来いらなくなることはある?

結論からいうと、答えはNOです。

Webデザイナーの仕事は将来的にも残り続けると思います。

 

たしかに、Webデザインの知識やスキルがなくても、ノーコードのツールを使えば、だれでもカンタンにWebサイトを作れるようになりました。

 

また、WordPressのデザインテーマを購入すれば、ある程度の洗練されたWebサイトをど素人でも作れてしまうという現実もあります。

 

しかし、それでも「Webデザイナーが将来いらなくなる」かと言えば、答えはNOです。

なぜなら、Webデザイナーに求められるスキルや知識は年々変化しているためです。

 

以前までは、「Webサイトを作れるだけでいい」という程度でしたが、これからのWebデザイナーには、クライアントやユーザーの課題解決が必須となります。

 

クライアントの売上増加に貢献したり、ユーザーのニーズを汲みとったデザイン作成が求められる時代になるということです。

 

Webデザイナーに挑戦したい方は、まずは、ウズキャリITで「無料でWebデザイン学習のサポート」を受講してみてください。

ウズキャリIT >>

 

Webデザイナーになって後悔したことある?

Webデザイナーを3年ほどやってきましたが、今のところ後悔したことはありません。

 

もちろん、「クライアントから支払いされない」などの大変なことは多く経験してきましたが、それでも後悔はしていません。

 

むしろ、Webデザイナーになってよかったと思いますし、これからも続けていくつもりです。

 

ただ、独学でWebデザイナーを目指して、何度も挫折したり、Webデザインスクールに高額な費用を払って後悔する人は非常に多いです。

 

なので、無料でWebデザイン学習をスタートし、確実にWebデザイナーになりたい方は、ウズキャリITを使ってみることを強くおすすめします。

 

WebデザイナーやWeb制作の仕事がないって聞いたけど、ホント?

Webデザイナーの仕事も、Web制作の仕事も普通にあります。

 

むしろ、現場で働いている実感としては、仕事は溢れています。

 

しかしなぜ、「WebデザイナーやWeb制作の仕事はない」と言われることがあるのでしょうか。

 

それは、スキル0・経験0の「ちょっとかじっただけの」駆け出しWebデザイナーが案件を探して、「仕事が見つからなかった」と言っていることが原因かなと思います。

 

実際、Webデザインの実務経験があり、知識もあり、クライアントのニーズを汲み取ることができれば、仕事には困りません。

 

人手不足でカツカツのWeb制作会社や、売上アップのために自社HPを改修したい企業やお店は数多く存在します。

 

つまり、Webデザイナーの仕事は「ある」ということです。

 

しっかりとしたWebデザインスキルを身につけて、実務経験を積みたい方は、迷わず「ウズキャリIT」を使ってみてください。

ウズキャリIT >>

 

Webデザイナーには誰でもなれるの?

極端な話ですが、Webデザイナーには誰でもなれます。

 

ただし、知識やスキルの習得は必須ですし、ある程度の覚悟が必要となります。

 

ですが、よく言われる「Webデザイナーにはセンスが必要」とかは全てウソです。

 

Webデザイナーの仕事は、センスとは全く関係のない、知識と技術の仕事です。

 

「センスうんぬん」というよりは、コツコツと作業を継続できる「職人気質」な人がWebデザイナーに向いているかと思います。

 

Webデザイナーの仕事は過酷って聞いたけど、ホント?

過酷かどうかは、職場の労働環境や自分のスキルに左右されます。

 

例えば、

  • 納期ギリギリの案件対応が多い
  • 残業ありきで、大量の案件が入ってくる
  • まだ慣れていないデザイン業務が多い

 

こういった状況の場合は、割と過酷になりがちです。。

 

しかし、スキル向上や、転職によって状況は一変するので、一概に「Webデザイナーの仕事=過酷」とは言えません。

 

実際、筆者はフリーランスでWebデザインの仕事をしていますが、自分のできる範囲の仕事を無理なく受注しているので、過酷とは無縁です。

 

知識なしからでも、Webデザイナーになれる?

もちろんなれます。

はじめは誰でも知識なし、経験なし、実績もありません。

 

なので、Webデザイナーに興味のある方は、あまり気負わずに挑戦してみてください。

 

ウズキャリIT」を使えば、無料で学習サポートと転職サポートを受けられますので。

 

Webデザイナーの給料が安いってホント?

実務未経験からのWebデザイナー転職の場合、給料は安い傾向にあります。

 

ちなみに、デザイナーの平均年収は460.9万円と低くもなく高くもないのが現実です。

 

(出典:厚生労働省>職業情報提供サイト>Webデザイナー ,平成27年国勢調査)

 

しかし、Webデザイナーとしてのスキルや経験が積み上げることで、市場価値は高速で伸びていきます。

なので、頃合いを見て転職または独立してしまうのが、ベストな流れかなと思います。

 

具体的にはフリーランスとして案件をとり、月収100万円を稼いだり、転職をして月収50万円を安定的に稼ぐことは可能かと思います。

 

なので、まずは実務未経験からWebデザイナー転職を成功させ、実務経験を積むことが重要です。

 

何度言ってきましたが、「ウズキャリIT」なら未経験から無料でWebデザインの学習サポートと、転職サポートを受けられます。

 

悩むくらいなら、今すぐに飛び込んでみるといいですよ◎

ウズキャリIT >>

 

会社員でも未経験からWebデザイナーになれる?

もちろんなれます。

実際、「ウズキャリIT」を使って、会社員から「無料」でWebデザイナー転職を成功させた方は多くいます。

 

経済的にあまり余裕がなく、仕事の合間で効率的にWebデザイナーを目指したい方は、「ウズキャリIT」を受講してみてください◎

 

独学でWebデザイナー転職は可能なの?

はっきり言いますが、独学でWebデザイナーになるのは難しいです。

 

まず、独学で案件をこなせるレベルになるまでに、少なくとも9割以上が挫折します。

本音をいうと、独学でのWebデザイン習得は基本的に無理だと思って大丈夫です。

 

それと、「スクールでWebデザインスキルを身に付けてから転職」はありですが、時間がかかります。

人によっては1年ほどかかってしまう場合も多々あります。

 

なので、最短かつ確実にWebデザイナーになりたい方は、ウズキャリITで「無料でWebデザイン学習のサポート」を受講し、その後Webデザイナーに挑戦することを強くおすすめします。

 

まとめ

  • Webデザインを働きながら学べる方法が知りたい…
  • 実務未経験だけど、働ける現場ってあるのかな…
  • お金をかけずにWebデザイナーになりたい…

こんな方に向けて、どうしたらいいのかを具体的にお伝えいたしました。

 

実務未経験だけどWebデザインで副業したい方

 

【この記事の要約】