【現役Webデザイナーが本気で執筆】
ゼロから始めるWebデザイナーロードマップ >>
「今だけ無料公開中」

結論。Webデザインは『学びながら働く』が最短ルート|現役デザイナーが解説

ゆうけん

  • 現役Webエンジニア兼デザイナー
  • 新卒ブラック企業&パワハラ上司で心を病む
    →1年半で退職
    →ホワイト企業に転職
    →1年半で退職
    →未経験からフリーランス
  • 毎月10万円超のブログ収益
  • Web制作の最高月収100万超
  • Twitterフォロワー2,000人超
  • Webデザインを働きながら学べる方法が知りたい…
  • 実務未経験だけど、働ける現場ってあるのかな…
  • お金をかけずにWebデザイナーになりたい…

こんな悩みや不安を抱えている方に向けて記事を書きました。

 

わかります。

どうせWebデザインスキルを身に付けるなら、働きながら学びたいですよね。

 

  • 学習コストを減らせる(時間もお金も節約)
  • いきなり実務経験を積める
  • 現場のプロから無料で教えてもらえる

「Webデザインを学びながら働く」にはこういったメリットがあると思います。

要は、お金をもらいながら、Webデザインを学べる学校のようなイメージですよね。

 

現役Webデザイナーのぼくとしても、「未経験からのWebデザイナー転職」は割とおすすめです。

 

正直、未経験から「Webデザインを学びながら働く」ことに大きなデメリットは特にないとも思ってます。

 

あえて、デメリットが挙げるとすれば、

  1. 入社直後はしんどい(仕事についていくので精一杯)
  2. 一人前になるまでは収入が少ない

このくらいだと思います。

 

実際にWebデザイナーとして転職さえできれば、プラスが大きいということです。

 

しかし、未経験からWebデザイナーになるのは簡単ではないです。

 

確かに、未経験からWebデザイナーになるメリットは大きいです。

ただ、未経験からWebデザイナーとして採用される確率は極めて低いです。

 

たぶんですが、自分で探しても就職するのは非常に困難な道になります。

これが「未経験からWebデザイナーはやめとけ」と言われる所以です。

 

じゃあどうすればいいの?と思いますよね。

それについては次の章から詳しくお話させていただきます。

 

ちなみに、Webデザイナーのお仕事は下のように明記されています。

具体的な仕事内容をまだ知らない方は目を通しておきましょう

【引用】

企業、学校、官公庁などがインターネット上に設けたWeb(ウェブ)サイトの企画・デザイン・制作を行う。Webクリエイターとも呼ばれる。小さなサイトの場合は一人ですべてをこなすこともあるが、企業などが作成する数百ページにも及ぶサイトの場合などは、ページのデザイン、画像の作成、サイト制作の進行管理など、分業して制作を行う。

出典:厚生労働省>職業情報提供サイト>Webデザイナー

 

Webデザインを学びながら働く方法。【Webデザイナーが解説】

  • 結論:「未経験可」のWeb制作会社に転職するのがおすすめ。

 

  • 「未経験でも採用してもらえる制作会社なんてあるかな…」
  • 「そんな求人どうやって探せばいいの…?」
  • 「まだ1度も実務をこなしたことがないけど大丈夫かな…」

そんな疑問や悩みが浮かぶと思いますが、安心してください。

 

実務未経験でも転職ができるWeb制作会社は割とあります。

MEMO

実際、厚生労働省が運営する「職業情報提供サイト」の記載によると、現場で働くWebデザイナーの31.8%が「入社前に実務経験は必要ない」と答えています。

出典:厚生労働省 > 職業情報提供サイト > Webデザイナー

 

つまり、実務未経験でもWebデザイナー転職は可能ということです。

もっというと、本気を出せば今から2ヶ月以内に転職することも可能です。

 

しかし、それは「求人の探し方を知っていれば」です。

 

求人の探し方?どう探せばいいの?

 

それは割と簡単です。

IT転職に特化したエージェントに登録することです。

 

もちろん、どこでも良いわけではありません。

 

Webデザインを学びながら働きたいなら

  1. 「未経験可」の求人が多いこと
  2. Web制作会社の「Webデザイナー」求人が多いこと
  3. 大手企業が運営しているエージェントであること
  4. IT企業に熟知したエージェントであること

こういった特徴のエージェントでないと、未経験からのWebデザイナー転職はしんどいです。

 

例えば、転職ならマイナビエージェント×ITがいいかもです。

ぼくは実際に使ったことがありますが、とにかく「未経験可」の求人数がダントツで多いです。

 

しかも完全無料で使えるし、大手なので無理に求人のゴリ押しとかをしてこないのがおすすめ。

 

次の章では【「Web制作会社に転職」がおすすめな3つの理由】を解説していきますが、その前に「マイナビエージェント×IT」に登録して求人の確認だけでもしてみるといいですよ◎

未経験OK転職に有利
マイナビエージェント×ITに無料登録 >> 

 

 

Webデザインを学びながら働くなら、「Web制作会社へ転職」がおすすめな3つの理由

お金をもらいながら、Webデザインを学べる

1つ目の理由は「お金をもらいながら、Webデザインを学べる」です。

 

「未経験可」のWeb制作会社に転職できれば、お金をもらいながら、Webデザインを学ぶことが可能になります。

 

お金をもらいながら、Webデザインを学べると言っても、スクールのように「教材が用意されていて」「自分のペースで」「メンターにいつでも質問できる」みたいな甘い環境ではありません。

仕事は仕事です。

 

  1. 自分のペースではなく、会社のペース。
  2. いつでもなんでも質問するのではなく、基本的には自己解決。
  3. 教材ではなく、仕事で体系的にWebデザインスキルを身につける
  4. 未経験とか関係なく、プロとして仕事を求められる

これが現実です。

 

とはいえ、Webデザインを習得したいなら、確実な道だと思います。

 

働きながらWebデザインを学ぶのは非常にしんどいです。

でも、スクールに行ったり、独学で習得を目指すよりも確実にWebデザイナーになれます。

 

こういった現実を理解した上で、「Webデザインを学びながら働く」覚悟のある方は、マイナビエージェント×ITに登録をして、仕事を紹介してもらってください。

 

未経験OK転職に有利
マイナビエージェント×ITに無料登録 >> 

 

マイナビエージェント×ITについて詳しくは下の記事で確認できます。

 

プロのデザイナーから無料で教えてもらえる

2つ目の理由は「プロのデザイナーから無料で教えてもらえる」です。

 

運が悪くなければ、未経験からWeb制作会社に入社した場合、先輩デザイナーに教えてもらえます。

 

ここで言うところの運が悪い場合とは

  1. 教育の社内文化がない
  2. 業務が異常に忙しくて教える時間が取れない
  3. 未経験を毛嫌いしている職場

こういった場合は割と厳しいかもです。

 

とはいえ、それは入社前に全てわかっていればいいだけのこと。

 

でも、職場環境の良し悪しはどうすればわかるの?

そう思いますよね。

 

これは「入社前に企業の内部情報をウソなく教えてくれる」転職エージェントを使えば、全部分かった上で入社できます。

 

でも、内部情報なんて教えてくれるエージェントは少ないのが現実。

 

なので、ぼくが実際に使ってみた転職エージェントの中でも選りすぐりで「内部情報も教えてくれる」IT特化の転職エージェントを紹介します。

 

結論をいうと、(何度も言いますが)それはマイナビエージェント×ITです。

  1. IT職への転職に強い
  2. Webデザイナー求人がズバ抜けて多い
  3. 未経験でもWeb制作会社を紹介してくれる
  4. 職場の内部情報を包み隠さず教えてくれる
  5. 求人をゴリ押しされないから、ゆったり探せる

こういった特徴の転職エージェントです。

 

実際、未経験からWebデザイナー転職を希望するなら、マイナビエージェント×IT以外に選択肢はないかと思いますよ。

 

未経験OK転職に有利
マイナビエージェント×ITに無料登録 >> 

 

詳しくは下の記事からご確認ください。

 

いきなり実務経験を積める

3つ目の理由は「いきなり実務経験を積める」です。

 

Web制作会社に転職できれば、未経験からでもいきなり実務経験を積めます。

なぜなら、Web制作会社は常に人手が足りないから。

 

当然ですが、毎日が忙しいです。

しんどくなる日も多々あると思います。

 

とはいえ、これはWebデザインスキルを最短で習得したい方には最重要なポイントかと思います。

 

やはり、実務を経験したことのある方と実務未経験の方では、技術習得の速度に天と地ほどの差が付きますからね。

 

めちゃくちゃしんどい思いをするかもしれません。

でも、最短で確実にWebデザイナーになりたい方は「Webデザインを学びながら働く」を実践してみるといいですよ。

 

現役Webデザイナーのぼくとしても「Web制作会社に転職する選択」は非常におすすめです。

 

未経験OK転職に有利
マイナビエージェント×ITに無料登録 >> 

 

結論:「未経験可」のWeb制作会社に転職すれば、「Webデザインを学びながら働く」は可能。

最後にもう一度言わせてください。

 

「未経験可」のWeb制作会社に転職すれば、「Webデザインを学びながら働く」は可能です。

 

なんだか不安だなと思う方もいるかもしれません。

でも、Webデザイナーに最短で確実になりたいなら、Web制作会社に転職して「学びながら働く」が最善です。

 

例えば、

  1. 独学でWebデザインを身に付けて、案件に挑戦する
  2. スクールに通って確実にWebデザインスキルを身に付けてから転職する

こういった方法もありますが、おすすめはできません

 

まず、独学で案件をこなせるレベルになるまでに、少なくとも9割以上が挫折します。

本音をいうと、独学でのWebデザイン習得は基本的に無理だと思って大丈夫です。

 

それと、「スクールでWebデザインスキルを身に付けてから転職」はありですが、時間がかかります。

人によっては1年ほどかかってしまう場合も多々あります。

 

なので、最短かつ確実にWebデザイナーになりたい方は「基礎的なWebデザインの学習」が完了したら、実務未経験でも転職を目指してみましょう。

 

ぼくがおすすめしているマイナビエージェント×ITを使えば、転職は現実的に可能ですので。

 

未経験OK転職に有利
マイナビエージェント×ITに無料登録 >> 

 

詳しくは下の記事からご確認ください。

 

まとめ

  • Webデザインを働きながら学べる方法が知りたい…
  • 実務未経験だけど、働ける現場ってあるのかな…
  • お金をかけずにWebデザイナーになりたい…

こんな方に向けて、どうしたらいいのかを具体的にお伝えいたしました。

 

プログラミングができなくて悩んでいる方

 

実務未経験だけどWebデザインで副業したい方

 

【この記事の要約】