【現役Webデザイナーが本気で執筆】
ゼロから始めるWebデザイナーロードマップ >>
「今だけ無料公開中」

Webデザイナー執筆。Webデザインスクールは無駄?3つの理由と解決策

ゆうけん

  • 現役Webエンジニア兼デザイナー
  • 新卒ブラック企業&パワハラ上司で心を病む
    →1年半で退職
    →ホワイト企業に転職
    →1年半で退職
    →未経験からフリーランス
  • 毎月10万円超のブログ収益
  • Web制作の最高月収100万超
  • Twitterフォロワー2,000人超
  • Webデザインスクールって無駄なのかな…
  • Webデザインスクールを受講しないとスキルは習得できないのかな…
  • どこのWebデザインスクールなら確実にWebデザイナーになれるかな…

こんな悩みや不安を抱えている方に向けて記事を書きました。

 

Webデザインスクールは無駄ってたまに聞きませんか?

特に独学との比較で耳にしますよね。

 

でも実際、Webデザイナーって独学でもなれるのでしょうか。

それともWebデザインスクールに行かないと絶対になれないのでしょうか

 

まだ学習を始めていない方にとっては、そこのところが気になりますよね。

この記事ではあなたの疑問を可能な限り全て解決できるように執筆したので、是非読み進めてみてくださいね。

 

ちなみに、Webデザインを生かした「Webデザイナー」のお仕事は下のように明記されています。

具体的な仕事内容をまだ知らない方は目を通しておきましょう

【引用】

企業、学校、官公庁などがインターネット上に設けたWeb(ウェブ)サイトの企画・デザイン・制作を行う。Webクリエイターとも呼ばれる。小さなサイトの場合は一人ですべてをこなすこともあるが、企業などが作成する数百ページにも及ぶサイトの場合などは、ページのデザイン、画像の作成、サイト制作の進行管理など、分業して制作を行う。

出典:厚生労働省>職業情報提供サイト>Webデザイナー

 

Webデザイナーに興味のある方は下の記事も参考にしてみてください。

「Webデザイナーはきつい・やめとけ」の5つの理由。現役デザイナーが徹底解説 失敗した。Webデザイナーになれなかったら諦めるべき?|現職が解説

 

Webデザインスクールって無駄なの?

  • Webデザインスキルは独学では習得困難なので、無駄ではありません。

でも独学でも習得はできるって聞いたけど…

そもそもWebデザインスクールに行ったからってWebデザイナーになれるのかな…

そんなことを言われてしまいそうですが、それでも言わせてください。

 

Webデザイナーになるためのスキル習得は独学だとかなり難易度が高いです。

なので、一度も挫折せずに確実にWebデザイナーになりたい方はスクールに通いましょう

 

というのも独学でWebデザイナーを目指す人の約9割が挫折すると言われているからですね。

その挫折率を飛躍的に下げてくれるのがWebデザインスクールというわけです。

 

そもそもWebデザインスクールに行く大きなメリットは5つあります。

  1. スクール費を払った手前、後戻りできなくなる
  2. 安心のメンター制度
  3. 一緒に頑張る仲間
  4. ハイクオリティの教材
  5. 就職・転職サポート

 

これらがあなたをWebデザイナーになるための強固なレールとなってくれるのです。

学習を始めてみるとわかりますが、これら5つのサポートがあるのとないのとでは雲泥の差があります。

独学は精神的に本当苦しいです。

 

もしお金をかけてでも本気でWebデザイナーになりたい方絶対に失敗できない方はスクールに通うことをお勧めします。

さらに、スクールに通えば手厚い就職・転職サポートも付くので、ほぼ確実に就職先が見つかるはずです。

ぼくが知っている限り、Webデザインで稼ぎたい方、確実に就職したい方に本気でオススメできるスクールこれ一択です。

 

もちろんオンラインでの個別説明会も無料で受けられます。

 

 

とは言え、Webデザインスクールが無駄だと言われる理由もある程度納得できるのも事実です。

ということで、これからその理由を3つお伝えいたします。

 

Webデザインスクールが無駄だと言われる3つの理由

受講料が高い

1つ目が「受講料が高い」です。

スクールの代表的なデメリットとしてよく挙げられますよね。

 

でもこれは仕方がないと割り切るしかありません。

その分の価値は確実に提供してくれますし、あなたがWebデザイナーになれるのであれば文句なくないですか?

 

しかも、スクールなら手厚い就職・転職サポートまで無料で付いてくるので、受講後のキャリアを心配しなくていいのです。

やめとけ。Webデザイナー未経験の就職が厳しい3つの理由|現職が解説

 

さらに、スクールによっては受講後にいきなりフリーランスとして稼げるように、案件獲得サポートまで付いているスクールまであります。

本音。もうWeb制作の副業は稼げない?【現役Webデザイナー解説】

 

  • 挫折することなく、ほぼ確実にWebデザイナーになれる
  • スキル習得後のキャリアまで面倒見てくれる

この2つがスクールが提供してくれる最大の価値ですね。

 

この価値があなたにとっていくらなのか。

そこのところが釣り合えっていれば、スクールは選択肢としてかなりアリだと思います。

 

ちなみに、ぼくの周りの現役エンジニアはCodeCampというWebデザインスクールに通っていた方が多いです。

 

なぜなら、CodeCamp

  1. 分割支払いを利用することで、受講料は毎月6,000円弱(会社員でも無理なく払える
  2. 最短2ヶ月で実務レベルのWebデザインスキルを習得
  3. 完全オンラインで受講可能(メンター対応時間:7時〜23時40分
  4. 講師は全員が現役クリエイター

こういった4つの特徴があります。

他スクールと比較しても、講師レベルは格段に高く価格もお手頃です。

 

とはいえ、「経済的な余裕なんてないし、もう少し安くならないのかな?」と感じる方もいますよね。

 

そういった方に朗報ですが、

今なら、無料カウンセリングの申込で10,000円割引が適用になります。

\プロのカウンセラーに無料相談
CodeCampの無料カウンセリングの申込む >>

独学でも習得可能(独学の9割挫折)

2つ目が「独学でも習得可能」です。

実際、スクールを受講しなくても、独学でもスキルは習得可能です。

 

でもこれは習得が可能というだけで、独学の約9割が途中で挫折すると言われています。

独学だと挫折しやすい理由として、

  • 難しくて理解できなくても教えてくれる人がいない
  • 一緒に頑張る仲間がいない
  • 教材が粗悪な場合がある

 

これらが挙げられます。

特に、どんなにわからなくても教えてくれるメンターやアドバイザーがいないというのはかなり苦しいです。

真実。独学で『Webデザイン就職』は不可能?現役デザイナーが解説

 

想像してみてください。

  • 数ヶ月間も仕事をしながら毎日2時間を学習に充てる必要がある
  • わからない箇所が毎日出てきて、場合によっては解決に数日かかる
  • どんなに辛くてもたった1人で黙々と頑張るしかない

 

耐えられますか?

実際にやってみるとわかりますが、9割挫折の意味がわかります。

バカで頭悪いとWebデザイナーになれないのか。|徹底検証してみた

 

それを避けるためにスクールがあるのです。

スクールに行けば、

  1. スクール費を払った手前、後戻りできなくなる
  2. 安心のメンター制度
  3. 一緒に頑張る仲間
  4. ハイクオリティの教材
  5. 就職・転職サポート

 

この5つのメリットがあり、あなたが本気で向き合えば、ほぼ確実にWebデザイナーになることができます

とはいえ、いきなり大金はたいてスクールに通うなんて即決できないですよね。

 

でも、スクール担当者に事前に話だけは聞いておくのがはじめの一歩としては最善かなと思います。

スクール担当者との軽い面談は当然無料ですし、オンラインも対応しています。

 

今後のキャリアに不安のある方はその点についても相談できるので、是非一度ざっくばらんに話してみましょう!

\ 未経験からWebデザイナー就職・案件獲得を目指すなら /
CodeCampに無料で話を聞いてみる >>

 

受講するだけでは何も得られない

3つ目が「受講するだけでは何も得られない」です。

厳しい言い方にがなりますが、事実です。

 

スクールは、お金を払って終わりではありません。

あなたが本気で向き合わなければ何も得られません。

 

具体的には、スクールのカリキュラムを完遂するために時間と努力を投資できるかどうか。

これが最重要となります。

 

これができないとただお金をドブに捨てることになります。

でももし、本気で向き合うことができれば、Webデザイナー就職だって、フリーランスとして稼いでいくことだって叶います。

全てはあなたの向き合う姿勢で決まります。

 

根性論みたいで説得力ありませんが、一番大事なので頭の片隅にでも入れておいてください。

本気で向き合う意思がある方は、さっそくスクール担当者と話してみましょう!

\ 未経験からWebデザイナー就職・案件獲得を目指すなら /
CodeCampに無料で話を聞いてみる >>

 

結論:独学で習得できない人にとってはWebデザインスクールは無駄ではない。

先ほども言いましたが、独学だと約9割が挫折します。

だからスクールに価値があるのです。

 

スクールは、挫折せず安全にWebデザイナーになりたい人にとっては、かなりコスパの良い自己投資となります。

でもその代わり、スクールを受講したからと言って、何もしなくていいということではありません。

 

もちろん、学習もせずだらだらしていてもスキルなんて身につきません。

そういう意味でいうと、人によってはスクールは無駄と言えるでしょう。

 

でも本気で向き合う姿勢があれば、独学よりも圧倒的に挫折率を下げることができます。

もし、絶対に失敗したくない方は一度スクールに話を聞いておきましょう。

 

失敗は避けたい人にオススメのWebデザインスクールは一択

CodeCampならWebデザイナーまでの強固なレールとなってくれます。

しかも、CodeCampなら就職サポートだけでなく、副業やフリーランスに向けたサポートも含まれています。

 

他にも特典盛り沢山なので、まずは話だけ聞いてみて、

  • Webデザインスクールを受講する
  • 独学で挑んでみる

この2つのいずれかをご自身で決めたらいいかなと思います。

実際にぼくの周りにもCodeCamp出身でWebデザイナーとして活躍する人が多くいます。

 

中にはフリーランスで月120万円稼ぐ強者もいらっしゃいます。

ぼく自身もフリーランスとして最高月収100万円を達成しています。

 

Webデザイナーは実力次第で大きく稼ぐことも可能なお仕事です。

是非スキルを習得して夢を叶えましょう!

\ 未経験からWebデザイナー就職・案件獲得を目指すなら /
CodeCampに無料で話を聞いてみる >>

 

【必須】学習前に案件や求人を見て目標を具体的にイメージしよう

まずは、Webデザイナーの学習を始める前に実際の求人と案件を事前に見ておくようにしましょう。

実際の仕事を見ておく」ことは見落とされがちですが必須です。

 

これをやらないと、目的が曖昧なまま学習をしていくことになります。

そうすると、モチベーションの維持が絶望的に難しくなります。

失敗した。Webデザイナーになれなかったら諦めるべき?|現職が解説

 

少しでもWebデザイナーの仕事に興味がある方は今のうちに見ておくようにしましょう。

もうすでに学習を終えている方は、さっそく求人サイト・案件サイトを覗いてみましょう。

 

下の求人サイト・案件サイトはぼくも実際に使っている「未経験OKかつ高収入・高単価案件が多いサイト」となります。

本当にこんなに魅力的な案件サイトはレアなので一度見ておきましょう!

 

Webデザイナー求人を見てみる

【未経験OK】エンジニア・デザイナー向け「無料」求人サイト3選

 

未経験OKかつ高単価案件が多い案件サイトを見てみる

クラウドテック
Web制作案件の数
(5.0)
案件の単価
(4.0)
使いやすさ
(5.0)
案件獲得効率
(5.0)
初心者向け
(5.0)
オススメ度
(5.0)
総合評価
(5.0)
この講座のポイント

対象
Webデザイナー・エンジニア・グラフィックデザイナー等

 

公式サイト
クラウドテック公式ページ

特徴

  • クラウドソーシング企業大手のクラウドワークスが運営する求人サイト
  • 実務未経験者OK
  • 登録社数14万社
  • フリーランスや副業案件がケタ違いに多い
  • 報酬額や勤務地・職種など希望が通りやすい
  • Webデザイン・コーディングの高単価案件が多い
  • リモートワーク案件数は業界トップクラス
  • 最短3日で案件獲得できる

 

現役Webデザイナーの筆者がイチオシの求人サイト!フリーランス向けWebデザイン案件なら確実に業界トップクラス!営業かけずに案件に困らなくなる近道と言えます。しかも、完全無料です。

ふたご

 

\ Webデザイナーの実務未経験OKリモート案件数トップクラスの求人サイト /無料登録をして案件を見てみる >>

 

もっと詳しく知りたい方は

クラウドテックの評判は?未経験OK?口コミ・メリット公開をご覧ください。

高単価案件を狙いたい方はフォスターフリーランスの評判が必見です◎

 

 

まとめ

  • Webデザインスクールって無駄なのかな…
  • Webデザインスクールを受講しないとスキルは習得できないのかな…
  • どこのWebデザインスクールなら確実にWebデザイナーになれるかな…

こんな方に向けて、どうしたらいいのかを具体的にお伝えいたしました。

 

【この記事の要約】