【WordPressブログ】サーバー導入後のWordPress初期設定を徹底解説

本記事ではWordPressの初期設定を、ブログとプログラミングのみで生計を立てている筆者がわかりやすく解説しています。

・WordPressの初期設定って何をどうすればいいのかな?
・プログラミングの知識ゼロだけど大丈夫かな?

 

こんなお悩みを全て解決していきます。

ふたご

 

まだWordPressにサーバーを導入していない方は下の記事でサーバーを紹介いるのでご参考にしてください。

【2020年版】WordPressブログに最適なサーバー5選【10分セットアップ】

 

 

WordPressの知識ゼロからブログを開設して3ヶ月程で月3万の収益、3万PVを達成した筆者がWordPressの初期設定をわかりやすく徹底解説していきます。
本記事を参考にすればWordPress初期設定のお悩みを全て解消できます!

ふたご

 

WordPressの初期設定をわかりやすく解説

WordPressにログインができたらWordPressの初期設定をしていきます。

 

WordPressの初期設定の手順は下記の5つです。

① デザインテーマの設定
② パーマリンクの設定
③ プラグインの設定
④ アナリティクスの設定
⑤ サーチコンソールの設定
⑥ ASPを登録してアフィリエイトで稼ぐ

 

それぞれをわかりやすく解説していきます。

ふたご

 

① デザインテーマの設定

有料テーマって?

WordPressはデザインテーマを導入することで簡単にクオリティの高いサイトに仕上げることができます。

導入手順は各々のデザインテーマのページでかなり詳しく解説されていてどれも10分〜20分程で導入が完了できます。

デザインテーマには無料と有料がありまして、実際に無料テーマでもブログデザインは作れます。

 

けれど最速で集客や収益化を目指すなら有料テーマを購入するのが近道です!

ふたご

 

有料テーマを選ぶ理由

① 十分なSEO内部対策がされている
② ユーザビリティの高いUIUXとなっている
③ 導入後のカスタマイズがカンタン
④ オリジナルのショートコードで記事をアレンジ可能
⑤ 問題発生時のサポート体制がしっかりしている

 

有料テーマはSEO内部対策がされていることに加えて、ユーザビリティが非常に高いUIUXとなっていたりとかなり安心です。

 

ブログ初心者はこのテーマ!

早速ですが、ブログ初心者におすすめの厳選テーマはこれ1つです。

 

THE THOR(ザ・トール)であればSEO内部対策やデザイン性はトップレベルです。

初心者の方でもカスタマイズが簡単で、定番なテーマでもあるので安心感もあります。

 

選ぶのがめんどうな方はバランスのいい「THE THOR(ザ・トール)」で全く問題ないと思います。

ふたご

 

THE THOR(ザ・トール)

値段
(4.0)
デザイン性
(5.0)
SEO内部対策
(5.0)
表示速度
(5.0)
サポート体制
(5.0)
見やすさ
(5.0)
カスタマイズしやすさ
(5.0)
ショートコード
(4.5)
総合評価
(5.0)
このテーマのポイント
値段      :14,800円

デモサイト   :THE THOR(ザ・トール)のデモサイト

THE THORの特徴:ザ・トールは、極限まで美しく・おしゃれで・洗練されたサイトを誰でも簡単に作れる国内トップクラスの「デザイナーズテーマ」です。加えて、上位表示に必要な内部SEO対策機能が網羅されており、高速表示を実現する最新かつ革新的な技術を多数装備しています。

 THE THORの公式ホームページ 

デザイン性、SEO対策ともに最高級ですね。デモサイトを気に入ればTHE THORに決めてしまっても全く問題ないくらいトップクラスのデザインテーマです!

ふたご

 

テーマでお悩みの方は下の2つの記事を参考にしてみてください。

【WordPressテーマ】SEO対策済みの有料テーマと無料テーマ徹底比較【2020年版】

【WordPressテーマ】内部SEOに最強な有料テーマ5つ徹底比較【2020年はコレ】

② パーマリンクの設定

パーマリンク(ブログ記事のURL)を設定していきます。

 

個別の投稿ページから直接URLを変更できるようにしていきましょう!

ふたご

 

下記の手順通りに設定を進めていきましょう。(※記事を書き始める前に設定するようにしてください

①管理画面の「設定」にカーソルを合わせて「パーマリンク設定」をクリック

 

②「パーマリンク設定」画面の「投稿名」をクリック

※「カスタム構造」の項目が自動的に「/%postname%/」に切り替わるはずです

 

これで個別の投稿ページから記事URLを変更できるようになりました!

ふたご

 

③ プラグインの設定

それではプラグインの設定をしていきましょう。

プラグインとはWordPress内にインストールできるパッケージのことです。

簡単に言うと便利ツールですね。(問い合わせ機能や目次の設置機能など、無限のように存在します)

 

そんな中でもブログ運営では必須のプラグインが下記5つです

① All in One SEO Pack

All in One SEO PackはWordPressのSEOの設定を一挙にできる超便利なプラグインです。

具体的にはメタタグの設定、noindex設定、サーチコンソールコードの設置やGoogle Analyticsコードの設置など多くの設定ができます。

 

② WP Social Bookmarking Light

WP Social Bookmarking LightはTwitterやFacebookなどのソーシャルメディアへの拡散用ボタンが設置できます。

Web集客ではSNSで拡散してもらうための導線を作っておくことは必須です。

 

③ EWWW Image Optimizer

EWWW Image OptimizerはWordPressへ画像アップロードの際に自動的に画像を圧縮してくれるプラグインです。

設定画面から一括で圧縮も可能です。

このプラグインで圧縮できる値はそれほど大きくないので、アップロード前にあらかじめ圧縮することをおすすめします。

SEO対策としてもページ速度は大きな要因となるのでページのデータ量は極力減らすようにしましょう。

画像圧縮でおすすめのサービス:TinyPNG

 

④ Akismet

Akismet はサイトのコメントのスパムを未然に防いでくれるプラグインです。

悪意のあるコメントは排除してくれるので入れておくと安心です。

 

⑤ WordPress Popular Posts

WordPress Popular Postsはサイドバーに人気記事を表示させるためのプラグインです。

他の方法でも代用できますが時短かつ簡単にできるのでおすすめです。

 

下記4つは任意なので必要な方は入れてもいいと思います。

① Highlighting Code Block

Highlighting Code Blockは記事内にシンプルなデザインのコードブロックを挿入できるプラグインです。

エンジニアで技術ブログを作っていくのであれば必須のプラグインですね。

「有効化」さえすれば記事投稿ページのエディタに表示されて使用できるようになります。

 

② Shortcodes Ultimate

Shortcodes Ultimateは記事投稿ページでかなり多くのショートコードが使えるようになるプラグインです。

ショートコードは見出しや目次、タブやボタンなどをHTMLとCSSでコードを書かずに記事内に設置できる超便利なツールです。

記事にアクセントを加えることでユーザーに読みやすい文章を提供できるようになります。

 

③ Easy Table of Contents

Easy Table of Contentsはシンプルで機能性の高い目次を簡単に作成できるプラグインです。

シンプルなデザインかつ設定が楽なので入れておく価値ありです。

 

④ Contact Form 7

Contact Form 7は誰でも簡単に問い合わせフォームが作れるプラグインです。

ブログでの商品販売や案件受注、転職スカウトを希望の方は導入必須のプラグインとなります。

逆にどれも当てはまらない方は入れなくても全く問題ないです。

 

注意
プラグインの注意点として、インストールしすぎないことです。当たり前かもしれませんがインストールしすぎるとコンフリクトが発生したりサーバーにかなり負荷がかかります。基本的には必須プラグインのみで問題ないです。

 

④ アナリティクスの設定

アナリティクスはブログに訪れたユーザーのアクセス解析ができるツールです。

 

ユーザーのアクセスを解析することで今後の施策やテスト分析ができるので是非「Googleアナリティクス」を導入しましょう!

ふたご

 

Googleアナリティクスで解析できるデータの例としては

ユーザー数

セッション数

ページビュー数

平均セッション継続時間

直帰率

 

他にも様々なデータを見ることができます。

これらのデータからユーザーの反応を読み取ったりすることで今後に生きる対策を練ることができるようになります。

 

導入手順は簡単なので下記記事を参考にやってみてください。

 

⑤ サーチコンソールの設定

サーチコンソールは検索順位の確認やSEO流入の詳細データなど蓄積された大量のデータの分析ができます。

 

ブログの集客と収益化にはデータ分析が必須になるので「Google サーチコンソール」の導入は是非しておきましょう!

ふたご

 

導入は5分ほどでできますので下記記事を参考にやってみてください。

 

⑥ ASPを登録してアフィリエイトで稼ぐ

ASPの登録方法や効果的に稼ぐ方法は下の記事で身に付きます。

ブログ収益化で”失敗しない”王道ASPまとめ3選【初心者向け】

 

下の記事ではセルフアフィリエイトという「自分でASP広告から申込をしてアフィリエイト報酬を受け取る」方法で初月から10万円稼ぐ手順が解説されています。

【セルフバックおすすめASP】ブログ初心者が初月から10万稼ぐのは余裕

 

まとめ

WordPressの初期設定お疲れ様でした!

これからはサイトの価値をどんどん上げていきましょう!

 

サイトの価値を上げるサイト構成の作り方がわからない方は下の記事が参考になります。

集客がうまくいくサイト構成が作れるようになりますよ。

ブログ集客におすすめのサイト構成5つのコツ【2020年最新版】

 

SNS×SEOのブログ集客方法がわからない方はPinterestを使ってみましょう。

【SNS×SEOでブログ集客】結論:『Pinterest』が神【完全攻略】

 

ブログは継続して価値ある記事を書き続ければ必ず収益化できます!

頑張ってください!