【月10万稼ぐ】本物のWeb制作3ヶ月独学ロードマップ

【完全版】Zoomスケジュール『一括確認』方法(PC/スマホ対応)

本記事ではZoomでスケジュールしたミーティングを一括で確認する方法をわかりやすく解説していきます。PC・スマホ画面それぞれでの確認方法を画像付きで説明していきます!

こんなお悩みを全て解決していきます。

ふたご

Zoomのスケジュールってどこで確認できるの?
Zoomスケジュールの確認ってスマホでもできるの?

 

Zoomとは

ZoomとはWeb会議サービスを運営する「Zoomビデオコミュニケーションズ」のWeb会議ツールの名称です。

Zoomを使えばビジネスシーンでのミーティングやセミナー、社内研修はもちろん、プライベートでのビデオチャットや飲み会も簡単に開催できます。

そんなZoomですが特にビジネスシーンに特化したWeb会議ツールであることが特徴で、ファイルやテキスト共有、議事録の役割をはたすレコーディング機能など様々な機能を備えています。

日本はもちろん世界的にも在宅勤務が増えているためZoomを利用する場面はこれからも増え続けていくと予想されます。

そんな場面で困ることがないよう本記事では「Zoomスケジュールを一括で確認する方法」を丁寧に解説していきます。

 

【PC/スマホ対応】Zoomスケジュールを一括で確認する方法

Zoomスケジュールを一括で確認する方法をスクショ画像付きで説明していきます。

『Zoomミーティングってすぐ忘れちゃうんだよね』

『Zoomでスケジュールしたミーティングを一括で確認したいな』

こんな方は是非Zoomスケジュールの確認方法を把握しておきましょう。

一括で確認できれば大事なミーティングをすっぽかすようなトラブルも防げますね。

突然ですが、Zoomミーティングを開催する前に『大事』なお知らせです・・

 

『突然、画面が停止したり、音声が途切れ途切れになり聞き取れない』

 

あなたはこんな経験ありませんか?

 

これってお察しの通り、『ネット回線の脆弱さ』が主な原因なんです。正直、『ネット環境なんてよくわからないし、ネット弱いなんて仕方ない』と思いますよね。

 

しかし、想像してみてください。もし、あなたが営業マンでクライアントに商品をアピールし終え、会話も温まってきたところで『よし。そろそろクロージングかな?』と思った矢先、突然画面がフリーズしたらどうですか?場の空気は完全に”興ざめ”ですよね。そうなると、その後の商談は焦りが出てしまい『本来の実力』を発揮できないということも最悪あり得ます。

 

おそらくこの記事をご覧になっているあなたは『来週あたりにZoomミーティングなのにヤバイかも』と感じているかもしれません。

でも大丈夫です。

 

SoftBank Air(モバレコエアー)』なら工事不要でコンセントに挿すだけで超高速Wi-Fiが無制限で使い放題!最短3日で自宅に届くので『来週の』Zoomミーティングにも全然間に合います。しかも今なら実質半年間『無料』で使えるのでお見逃しなく!

 

 

【PCブラウザ】をご利用の場合

Zoomを開いて「ミーティング」をクリック

 

②スケジュールされている全ミーティングが一括で確認できる

 

【PCアプリ】をご利用の場合

①PCアプリを起動して「ミーティング」をクリック

 

②スケジュールされている全ミーティングが一括で確認できる

 

【スマホアプリ】をご利用の場合

①スマホアプリを起動して「ミーティング」ボタンをタップ

 

②スケジュールされている全ミーティングが一括で確認できる

 

【PC/スマホ対応】Zoomスケジュールの設定方法

スケジュールの一括確認方法のついでにZoomスケジュールの設定方法を解説していきます。

Zoomミーティングをスケジュールから作る方法はPC・スマホ・タブレットのいずれでも可能で、アプリ・ブラウザのどちらからでも問題なく開催できます。

こちらも混乱しないようにスクショ画像を使いながら説明していきますので安心して読み進めていきましょう!

本章ではZoomミーティングをスケジュールから作成する方法をメインでご紹介しますので、詳しい招待方法については下の記事をご覧ください。

招待する方にZoomミーティングの参加方法をお伝えしたい場合には下の記事をお送りください。

 

【PCブラウザ】をご利用の場合

①「ミーティングをスケジュールする」をクリック

 

②必要項目を入力

必要項目

トピック:開催するミーティング名

 

説明:特に入力する必要はありません。

 

開催日時:開催予定の日時を入力

 

所要時間:大まかな所要時間を選択してください。時間を超過したとしてもミーティングは継続されるのでご安心ください。
※ベーシック(無料)プランの場合には40分でミーティングが終了します。

 

タイムゾーン:デフォルトで選択されているタイムゾーン以外を選択したい場合には選択し直してください。

 

定期ミーティング:定期ミーティングにチェックを入れると開催頻度を設定できるオプションが表示されます。

 

ミーティングID:ランダムなミーティングIDで開催を希望する場合には「自動的に生成」を選択してください。

 

セキュリティ:パスワードを入力できます。(パスワード抜きでのミーティングも可能です)

 

待機室:参加者を一時的に待機室に待機させ、参加者がいつミーティングに参加するかを制御できるオプションです。

 

ビデオ:ミーティング開始時のビデオの「オン/オフ」を設定する項目です。ミーティング中に「オン/オフ」の切り替えは可能です。

 

ミーティングオプション:オプションなので必要であればチェックを入れてください。通常の2~10人程度のミーティングでは必要ないオプションなので飛ばしてしまって問題ありません。

③「保存」をクリック

 

④「招待状のコピー」をクリック

 

⑤「ミーティングの招待状をコピー」をクリック

 

⑥コピー完了

 

【PCアプリ】をご利用の場合

①「スケジュール」をクリック

 

②必要項目を入力して「保存」をクリック

必要項目

トピック:開催するミーティング名

 

日時:開催予定の日時を入力
※ベーシック(無料)プランの場合には40分でミーティングが終了します。

 

タイムゾーン:デフォルトで選択されているタイムゾーン以外を選択したい場合には選択し直してください。

 

定期ミーティング:定期ミーティングにチェックを入れると開催頻度を設定できるオプションが表示されます。

 

ミーティングID:ランダムなミーティングIDで開催を希望する場合には「自動的に生成」を選択してください。

 

セキュリティ:パスワードを入力できます。(パスワード抜きでのミーティングも可能です)

 

待機室:参加者を一時的に待機室に待機させ、参加者がいつミーティングに参加するかを制御できるオプションです。

 

ビデオ:ミーティング開始時のビデオの「オン/オフ」を設定する項目です。ミーティング中に「オン/オフ」の切り替えは可能です。

 

カレンダー:カレンダーサービスを選択してください。選択したサービスにて参加者に招待状を送信できます。

 

詳細オプション:オプションなので必要であればチェックを入れてください。通常の2~10人程度のミーティングでは必要ないオプションなので飛ばしてしまって問題ありません。

③「招待のコピー」をクリック

 

【スマホアプリ】をご利用の場合

①「スケジュール」をタップ

 

②必要項目を入力して「保存」をタップ

必要項目

トピック:開催するミーティング名

 

ミーティング開始:開催予定の日時を入力

 

ミーティング時間:大まかな所要時間を選択してください。時間を超過したとしてもミーティングは継続されるのでご安心ください。
※ベーシック(無料)プランの場合には40分でミーティングが終了します。

 

タイムゾーン:デフォルトで選択されているタイムゾーン以外を選択したい場合には選択し直してください。

 

繰り返し:定期ミーティングとして開催したい場合にはチェックを入れてください。

 

個人ミーティングIDを使用:ランダムなミーティングIDで開催を希望する場合にはチェックしないで大丈夫です。

 

ミーティングパスコードが必要:パスワードが必要な場合にはチェックを入れてパスワードを入力できます。

 

待機室を有効化:参加者を一時的に待機室に待機させ、参加者がいつミーティングに参加するかを制御できるオプションです。

 

ビデオ:ミーティング開始時のビデオの「オン/オフ」を設定する項目です。ミーティング中に「オン/オフ」の切り替えは可能です。

 

詳細オプション:オプションなので必要であればチェックを入れてください。通常の2~10人程度のミーティングでは必要ないオプションなので飛ばしてしまって問題ありません。

③下部タブの「ミーティング」をタップして「招待の送信」をタップ

 

④招待方法を選択

 

タブレットでも全く同じ操作となります。

 

【本番で失敗しないために】Zoomの『使い方』を完全攻略

もっと詳しい操作方法は?

資料の共有方法は?

オンラインセミナーのやり方は?

 

このようにたくさんの疑問が頭をよぎっているかなと思います。

Zoomを実際に仕事で使うとなると、最低限の基礎は身につけておきたいところ。

ということで実際に筆者が使った『これだけで完全網羅できる』Zoomの学習用動画をご紹介いたします

これで一切、Zoomの使い方で困ることはなくなります。

 

【2021年度】『ZOOM』の基礎講座!初心者向けの使い方全解説!ビデオ会議やウェビナーに!
値段
(4.0)
学習しやすさ
(5.0)
わかりやすさ
(5.0)
学習効率
(4.0)
費用対効果
(4.5)
汎用性
(5.0)
オススメ度
(5.0)
総合評価
(4.5)
この講座のポイント

レッスン時間
1時間

 

値段
24,000円(初めてご購入の方:大幅値下げ)

 

Udemy公式サイト
【2021年度】『ZOOM』の基礎講座!初心者向けの使い方全解説!ビデオ会議やウェビナーに!

 

この講座の特徴

この講座では、既にコンテンツを持っている人が、Zoomを利用してオンライン講座を開催するために必要なZoomの基礎知識を学ぶための講座です。この講座で、学んだ初期設定や操作方法を理解し、あなたの講座をオンラインで展開をして頂ければ、あとは自信を持ってあなたのスキルを困っている方に提供をするだけで、喜ばれます!

具体的には

  • Zoomの基本的な機能や使い方をマスターできる(ホスト・参加者)
  • Zoomを使ってオンライン講座を開催できる
  • 自分のコンテンツをオンラインレッスンで公開できる
  • オンライン講座開催時に、スムーズにレッスンに入れる
  • ZoomでのPCとスマホの両方の機能や注意点が知れる

 

 講座の詳細ページ 

 

 

まとめ

Zoomのスケジュールを一括で確認する方法どうでしたか?

繰り返しになりますが、

Zoomのスケジュールを一括で確認する方法

①Zoomをアプリまたはブラウザで起動

②「ミーティング」ボタンをクリック/タップ

ブラウザでもアプリでも基本的には同じ操作でスケジュールが一括確認できましたね。

おまけになりますが、Zoomを使う上で役立つ記事を下に3つご用意しました。

これからはビジネスシーンだけでなくプライベートでもZoomを使う場面が多くなってくると思います。

Zoomはプライベートの飲み会などでも使えるので是非この自粛期間を有意義にお過ごしください!

最後に、クライアントとのミーティング中に『突然、画面が停止したり、音声が途切れ途切れになり聞き取れない』という大事故を防ぐためにもネット環境は万全にしておく必要があります。

 

Zoomでの不具合は自分だけでなく相手方にも多大な迷惑がかかるので、最低限のビジネスマナーとして可能な限りリスクを減らしたいところです。

 

来週のミーティングまでにネット環境をなんとかしないとやばいかも。

 

大丈夫です。今日検討すれば来週のミーティングまでにギリギリ間に合うので下の記事からネット回線を比較してみましょう。
>> 【完全保存版】Zoomに最適な『ネット環境』の選び方(無線・固定回線)