【感想あり】Web開発におすすめのUdemy講座はこの3つ『Rubyエンジニア厳選』

今回の記事ではUdemy講座を学習してWebエンジニアになりたい方向けにオススメの講座をご紹介します。筆者自身、完全未経験から3ヶ月独学のみでWebエンジニアでフリーランスとして稼げるようになったので信頼してもらって問題ないかと思います。(学習に使った教材は今回ご紹介する3つのUdemy講座のみ)

こんな悩みや疑問を解消できる記事内容になっています。

ふたご

  • スクールに通うか独学かで迷ってる・・
  • Udemyの講座選びで失敗したくない・・
  • 初心者からでもWebエンジニアになれるUdemy講座を教えてほしい・・
  • プログラミング初心者でも学習しやすいUdemy講座がいいな・・
  • Webエンジニアとして転職したい・・

そんな疑問は全て払拭できます

まずはさらっとでもいいので読み進めてみてください

3ヶ月で独学・未経験からWebエンジニアでフリーランスとして稼げるようになった筆者が解説していきます。あなたがWebエンジニアになるための学習方法を検索する作業はこの記事で最後にさせてみせます

ふたご

Udemyとは

この記事をご覧になっている時点でUdemyについて知らない方はいないとは思いますが念のため簡単に説明させてください

ふたご

UdemyとはプログラミングやWebデザインやビジネス、マーケティングなど多岐に渡る分野を動画教材にて学ぶことのできるプラットフォームです

つまりYouTubeの学習特化バージョンみたいな認識で問題ナシです

Udemyを使う4つの得するメリット

スクールに通うか迷ってるけど、Udemyで学習するメリットってなんだろう・・

Udemy学習には4つのお得なメリットがあります。これを知れば独学でも大丈夫だと思ってもらえるかと思います。

ふたご

1 セール中に購入すれば2000円以内でスクールと同程度の講座を購入できる

▶︎セール期間中はほとんどの講座が90%OFF

Udemyでは月に1~2回大幅値下げのセール期間があります。大体の講座が90%近く値下げされるのでセール時に購入すると非常にお得です。逆にセール価格以外で購入すると損した気持ちになるので気をつけましょう

今回ご紹介するほぼ全ての講座がセール期間には95%近く値下げされるのでお見逃しなく!

筆者は今回ご紹介する3つの講座(セール期間中2000円以内)のみでフリーランスとして月に20万円稼げるようになりました

しかも3ヶ月で。です

もちろん今回ご紹介するUdemy講座は稼ぐためのノウハウ(受注方法など)が学べるわけではないので講座を購入された方は次に【筆者実証済】Webデザイナー3ヶ月独学ロードマップ『未経験から月10万稼ぐ手順5ステップ』をご覧ください

ふたご

2 速度調整(0.5, 0.75, 1, 1.25, 1.5, 1.75, 2倍速)で学習スピードをコントロールできる

▶︎学習期間を最大限短縮できる

筆者は常に1.5倍速で学習していました

理由は単純で、学習期間を短縮できるから

これはスクールとかにはない特徴です

自分に合った学習速度でこの上ないほどに効率よく学習期間を終えることができます

3 講師それぞれが工夫をこらしいるので独学でも受講していて楽しい

▶︎独学でも挫折しない

気にならない程度の心地よい効果音やイラストの挿入などがあり総じて楽しく受講できます

筆者の経験としてUdemy教材を受講して眠くなったことはないくらいです

楽しくスムーズに学習できるので『独学だと途中で挫折してしまう』という方にはおすすめです

4 もし挫折しても30日間返金保証!

▶︎理由問わず30日間の返金保証

Udemyでは、納得のいく受講体験をお届けするために、購入したすべてのコースを30日以内に返金できるようにしています。コースに満足できなかった場合は、理由を問わず返金を申請できます。 ほとんどの場合、返金は元のお支払い方法で行われます。ただし、一部例外があり、その場合はUdemyクレジットでの返金にのみ対応しています。Udemy公式より

とのことなので講座がどうしても合わなかったり、1ヶ月以内に挫折してしまった場合は返金保証を受けることができます

これはなかなか安心ですね

ふたご

【Web開発初心者向け】Udemyでおすすめの講座を3つ厳選してご紹介!

講座選びで失敗したくない・・

Web開発初心者でも学習しやすい講座がいいな・・

Webエンジニアとして転職できるようになる講座を教えてほしい・・

こんな悩みを抱える方には今すぐにでも受講してもらいたい講座をご紹介します。それと、多く紹介しても仕方ないので筆者が実際に受講してみて『この講座に出会えてよかった』と思った3つの講座のみを厳選しています。これから学習を始めます!という方はこの3つだけ受講しておけば間違いナシです。

ふたご

ひとつひとつ丁寧にご紹介していきますのであなたの進むエンジニアライフに合った教材を選んでみてください

  1. はじめてのRuby on Rails入門-RubyとRailsを基礎から学びWebアプリケーションをネットに公開しよう
  2. Git: もう怖くないGit!チーム開発で必要なGitを完全マスター

特に上記2つの講座ではWebエンジニアに必要なRuby/Ruby on Rails(最も習得しやすく人気のプログラミング言語とフレームワーク)とGit/GitHub(チーム開発に必須のバージョン管理システムとそのツール)を最短かつ日本語でストレスなく学べるのでWebエンジニアになるためには必須です。特に英語が苦手な方は迷わず受講することをおすすめします。

POINT
Udemyを初めてご利用の方は大幅な値下げ(90%近く)が適用されるので今のうちに上の3つだけは購入しておくとお得です。既に会員の方はひとまずカートに入れておいてセール時(月に1~2回)に90%OFFで購入しましょう。

Web開発向け3つのオススメUdemy講座を徹底解説(レビューあり)

はじめてのRuby on Rails入門-RubyとRailsを基礎から学びWebアプリケーションをネットに公開しよう
値段
(4.0)
学習しやすさ
(5.0)
わかりやすさ
(5.0)
学習効率
(4.0)
費用対効果
(5.0)
汎用性
(4.0)
オススメ度
(5.0)
総合評価
(4.5)
この講座のポイント
値段      :16,800円

Udemy公式サイト   :はじめてのRuby on Rails入門-RubyとRailsを基礎から学びWebアプリケーションをネットに公開しよう

 

この講座の特徴

この講座ではRuby/Ruby on Railsを基礎から学べるのでプログラミング入門者や、なにから始めればいいのかわからない方はまず受講してみましょう!筆者はこの講座でプログラミングの基礎を学んだおかげでWeb開発のスキルをスムーズに習得することができました。まず失敗はしません。

【具体的に学べるスキル】

  • Ruby on RailsとRubyの違いを理解
  • Ruby on RailsとRubyを使った実践的な開発スキル
  • Webサービスを公開する方法(Heroku使用)
  • AWS Cloud9を使った開発環境の構築
  • Web系の企業転職の際に魅力的に映るポートフォリオサイトの作成

 

この講座はとにかくわかりやすい。Web開発の初歩で挫折をしないようにこれでもかと工夫を凝らしているのがわかります。初心者の方ならこの講座は必ず受講しましょう。独学でWeb開発を学習するなら他にはないと言っても過言ではないくらい費用対効果が高すぎる講座なので。

ふたご

 

注意

この講座はRuby/Ruby on Railsの基礎から学んで開発スキルの基盤を固める完全に入門者向けの講座です。既にRuby開発の経験がある方には物足りないと感じる内容なので初心者のみ受講をおすすめします。

 

 この講座の詳細ページ 


The Complete Ruby on Rails Developer Course
値段
(5.0)
学習しやすさ
(5.0)
わかりやすさ
(3.0)
学習効率
(5.0)
費用対効果
(5.0)
汎用性
(5.0)
オススメ度
(5.0)
総合評価
(4.5)
この講座のポイント
値段      :23,400円

Udemy公式サイト   :The Complete Ruby on Rails Developer Course

 

この講座の特徴

この講座ではRuby/Ruby on Railsを使って応用的なWeb開発スキルを学ぶことができます。ただし、講師の言語が英語なので日本語のみで学びたい!という方には合わないかもしれません。とはいえ、Web開発をやっていると多少なりとも英語が必要な場面に直面します。英語への苦手意識を払拭するためにも挑戦してみると後々お得です。

 

そして何よりもこの講座はWebエンジニアになるためのほぼ全スキルを習得できるので学習を終えたときにはエンジニア転職も可能なレベルになっていることでしょう。

 

【具体的に学べるスキル】

  • アイデアのプロトタイプを迅速に作成し、アプリケーションを実装するスキル
  • プロのWebアプリケーション開発者になる
  • Ruby on Rails開発者になる
  • 想像できるほぼすべてのWebアプリケーションを設計および構築できる
  • Ruby on Rails開発者としてソフトウェア会社の求人に応募できる

 

注意

前述の『はじめてのRuby on Rails入門-RubyとRailsを基礎から学びWebアプリケーションをネットに公開しよう』を受講済みであれば英語が苦手な方でも講師の作業画面を参考しながら乗り切れると思います。

 

筆者はこの教材でRuby/Ruby on Railsの応用的な使い方を学習し基本的なアプリケーション開発なら問題なく実装できるようになりました。英語が苦手な方でも受講する価値がある講座です。

ふたご

 

 この講座の詳細ページ 


Git: もう怖くないGit!チーム開発で必要なGitを完全マスター
値段
(5.0)
学習しやすさ
(5.0)
わかりやすさ
(5.0)
学習効率
(5.0)
費用対効果
(5.0)
汎用性
(5.0)
オススメ度
(5.0)
総合評価
(5.0)
この講座のポイント
値段      :10,800円

Udemy公式サイト   :Git: もう怖くないGit!チーム開発で必要なGitを完全マスター

 

この講座の特徴

この講座ではチーム開発に必須のバージョン管理システムのGitとそのツールである/GitHubを日本語でストレスなく学習することができます。開発者がよく使っているGit/GitHubとはなんなのか、どのように使えばいいのか、そんな疑問を全て払拭してくれる講座です。

 

講師の方の教え方も非常にわかりやすく、講座が終了した頃には転職に必要なGit/GitHubのスキルが身に付きます。初心者がGit/GitHubを学ぶならこの講座の他に選択肢はないと断言できます。

 

【具体的に学べるスキル】

  • Gitの根幹をなしている概念の理解 (Gitのデータ構造から仕組みを理解する)
  • Gitでのチーム開発の方法と一通りのコマンドの修得
  • 誤った変更を元に戻せる
  • GitHubを用いたプルリクエスト・レビュー・マージの開発フロー
  • ブランチの作成とコンフリクトの解消がスムーズにできる

 

筆者がGit/GitHubを習得するまでに使った教材はこれだけです。それだけ内容が詰まっています。難しい内容も小学生でもわかるように説明してくれますし、テンポが良いので気付いたら講座が終了していたというのが正直な感想です。チーム開発に必要なGit/GitHubのスキルを学ぶならこの講座で間違いナシです!

ふたご

 

 この講座の詳細ページ 

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。筆者自身が体験したUdemy講座をこれでもかと思いを込めて紹介してみました。実際に講座をやり終えてみたらわかると思いますが、目を見張るほどに成長しているはずです。それだけ価値のある講座のみに絞っています。最後に、ほんのちょっとでもあなたが初めの一歩を踏み出すきっかけになれたのなら幸いです。