【現役Webデザイナーが本気で執筆】
ゼロから始めるWebデザイナーロードマップ >>
「今だけ無料公開中」

現職が解説。絵が下手でもWebデザイナーになれるのか|徹底検証

ゆうけん

  • 現役Webエンジニア兼デザイナー
  • 新卒ブラック企業&パワハラ上司で心を病む
    →1年半で退職
    →ホワイト企業に転職
    →1年半で退職
    →未経験からフリーランス
  • 毎月10万円超のブログ収益
  • Web制作の最高月収100万超
  • Twitterフォロワー2,000人超
  • 絵が下手だとWebデザイナーになれないのかな…
  • センスや才能は関係あるのかな…
  • 本気でWebデザイナーになりたいけど、どうしたらいいのかな…

こんな悩みや不安を抱えている方に向けて記事を書きました。

 

絵が下手だとWebデザイナーになれない」とどこかで耳にしたことはありませんか?

Webデザイナーの印象というと、

  • 絵が抜群にうまい
  • みんなセンスがありそう
  • 天才肌しかなれなそう

 

確かに一部の方々はそうかもしれません。

でもぼくの周りの現役Webデザイナーの方で絵が上手くて天才肌の人をほとんど見たことがありません。

つまりは、あなたが思っている印象のほとんどが勘違いなんです。

バカで頭悪いとWebデザイナーになれないのか。|徹底検証してみた

 

実際にデザイナーとして活躍している方は日本には20万人も存在しています。

(出典:厚生労働省>職業情報提供サイト>Webデザイナー ,平成27年国勢調査)

 

事実として、正攻法に則って順を追っていけば誰でもWebデザイナーになれます。

ぼく自身、未経験からWebデザイナーとして最高月収100万円以上稼ぐことができています。

 

ではどうすればいいのでしょうか?

それをこれから説明いたします。

 

ちなみに、Webデザイナーのお仕事は下のように明記されています。

具体的な仕事内容をまだ知らない方は目を通しておきましょう

【引用】

企業、学校、官公庁などがインターネット上に設けたWeb(ウェブ)サイトの企画・デザイン・制作を行う。Webクリエイターとも呼ばれる。小さなサイトの場合は一人ですべてをこなすこともあるが、企業などが作成する数百ページにも及ぶサイトの場合などは、ページのデザイン、画像の作成、サイト制作の進行管理など、分業して制作を行う。

出典:厚生労働省>職業情報提供サイト>Webデザイナー

 

絵が下手でもWebデザイナーになるための打開策

  • 企業が運営するWebデザインスクールに通い、確かなスキルと実績を身につけよう

独学じゃダメなのかな…

え、でもお金ないし…

変なスクールに騙されたくないし…

そんなことを言われてしまいそうですが、それでも言わせてください。

 

Webデザイナーになる最短最速のルートは「Webデザインスクールに通うこと」です。

しかも、安全かつほぼ確実にWebデザイナーになれます。

 

先ほども言いましたが、絵が下手でも全く問題ありません

Webデザインはセンスや感覚が重要なのではなく、知識が最重要となります。

意外かもしれませんが、これらは学習すれば誰にでも習得可能です。

 

さらに、Webデザインスクールなら、デザインの基礎を学べて、Webデザインの必須ツールの使い方やプログラミングまでを一通り習得できます。

 

話が逸れますが、「Webデザイン学習の独学の9割が挫折する」って聞いたことありませんか?

ぼくの知っている限りでも、これが事実であることを日々痛感させられています。(Twitterで数十人のメンターを経験して実感しています)

「Webデザイナーはきつい・やめとけ」の5つの理由。現役デザイナーが徹底解説

 

独学は金銭的には非常に優しいのですが、想像以上に苦しいんです。

でも、Webデザインスクールは独学とは大きく異なり、挫折や失敗を大幅に減らすことが可能となっています。

Webデザイナー執筆。Webデザインスクールは無駄?3つの理由と解決策

 

その大きな理由としては5つあります。

  1. スクール費を払った手前、後戻りできなくなる
  2. 安心のメンター制度
  3. 一緒に頑張る仲間
  4. ハイクオリティの教材
  5. 就職・転職サポート

 

これらがあなたをWebデザイナーになるための強固なレールとなってくれます。

ただ、もし今挙げた5つ全てが必要ないと感じたなら独学でもOKです。

でももし不安を感じるのであれば、いっそのことスクールに通ってしまった方がお金も時間も節約できるのかなと思います。

 

話が逸れてしまいましたが、先ほど触れた「Webデザインスクールに通うべき5つの理由」を解説していきます。

 

ちなみに現役Webデザイナーの筆者が自身のメンター受講者にオススメしているWebデザインスクールはこれ一択です。

 

もちろんオンラインでの個別説明会も無料で受けられます。

 

 

絵が下手でも本気でWebデザイナーになりたい方へ。Webデザインスクールに通うべき5つの理由

スクール費を払った手前、後戻りできなくなる

  1. 苦労せず”タダ”で手に入れたPC
  2. 辛酸舐めて得た給料をコツコツ貯めて買ったPC

どちらを最大限に有効活用したいと思えますか?

 

おそらく②だと思います。

痛みを伴って手に入れたものは何がなんでも元を取りたくなるんですよね。

そうしないと損した気分になるじゃないですか。

 

でも、タダで手に入れたものだと、何も捧げていないので使い倒さなくても特に何も思わなくないですか?

 

Webデザインスクールにお金をかけると後戻りできなくなるのも同じ理由です。

大金かけたのに何もしないなんて大損じゃないですか。

 

  • だからその分取り返そうという気になれる。
  • だから何がなんでもWebデザイナーになるまで頑張る。

 

取っ掛かりは「損したくないから」でもいいんです。

結局、Webデザイナーになれればスクール行ってたとか、独学で頑張ったとかどうでもいいんです。

 

現役Webデザイナーの筆者オススメのWebデザインスクール
デジタルハリウッド STUDIO by LIG >>

 

安心のメンター制度

メンター制度ってご存知ですか?

簡単に言うとアドバイザーのような人が各受講者に付く制度のことです。

 

例えば、

難しくて全然進まない…

このままでいいのかな…

受講後はどういう進路に進もうかな…

などの悩みや不安を相談できる存在ですね。

 

あなたが挫けそうな時、周りと比べて焦っている時、不安で潰れそうな時など、精神的な支えとなってくれます。

だから、スクールの方が独学よりもWebデザイナーになれる確率が圧倒的に高いんです。

 

もし独学だったら辛い時も挫けそうな時も全て自分自身で解決しなくてはいけません。

これが苦しいんです。

 

ぼくも独学でWebデザイナーになりましたが、たまたま身近にメンターのような存在がいたから乗り切れました。

もしいなかったら確実に挫折していたと思います。

それだけメンターの力は強力ということです。

 

現役Webデザイナーの筆者オススメのWebデザインスクール
デジタルハリウッド STUDIO by LIG >>

 

一緒に頑張る仲間

仲間がいるとお互いに支え合って頑張れる」ってピンときませんか?

例えば、部活やサークル、ゼミや会社のチームなど…

みんなで乗り切ろう」みたいな空気ありますよね。

 

Webデザイナーになろうと思うなら、これが意外にも力になるんです。

一緒に頑張る仲間っているだけで、本当に心強いんです。

 

精神的な支えになりますし、みんな頑張ってるから自分も頑張ろうみたいな気になれます。

1人で淡々と進む確固たる自信があるなら別ですが、少しでも不安な方は仲間がいる環境で一緒にWebデザイナーを目指すといいかもです。

 

現役Webデザイナーの筆者オススメのWebデザインスクール
デジタルハリウッド STUDIO by LIG >>

 

ハイクオリティの教材

Webデザインスクールの教材は信頼性抜群です。

正直、個人が出しいる教材でもそこそこ足りるのは確かなのですが、抜け漏れを無くしたいならスクールの教材が一番です。

 

もし独学でWebデザイナーを目指したいなら、Udemyの動画教材をお勧めします。

でも、就職・転職後に困らないスキルレベルまで習得したいなら英語教材に手を伸ばす必要があります。

 

しかし、英語教材だとどうしても言語の壁があり、細かい部分の理解が抜け落ちてしまいます。

であれば初めから日本語かつハイクオリティな教材で学習できるWebデザインスクールに通うほうが確実だと思いませんか?

 

とはいえ、いきなり大金叩いてスクールに通いだすのはちょっとハードル高いと思います。

そんな方はまずはWebデザインスクールの話だけでも聞いてみてはいかがでしょうか?

 

聞くだけなら無料ですし、オンラインで簡単に済みます。

なんなら今後のキャリア展開のヒントにもなるかもしれません。

 

現役Webデザイナーの筆者オススメのWebデザインスクール
デジタルハリウッド STUDIO by LIG >>

 

就職・転職サポート

Webデザインスクールの大きなメリットとして「就職・転職サポート」は外せません。

独学だとどうしても就職・転職のハードルが高いんです。

真実。独学で『Webデザイン就職』は不可能?現役デザイナーが解説

 

逆にスクールだと就職・転職サポートがコースに含まれているケースが多いので、非常に安心です。

スキルは身につけたけど就職・転職ができなかった…

みたいなことにならずに済みます。

 

しかも紹介してもらう企業はスクール側が提携している企業なので、選考が通常よりもスムーズに進む傾向にあります。

さらに、スクールが所有する求人は普段出回らないような完全非公開求人がほとんど。

他にも、フリーランス希望の方へのサポートとして、案件獲得サポートまで付いているスクールもあります。

 

Webデザイナーとして確実にキャリアを作っていきたい方はぜひ、実績のあるWebデザインスクールに通いましょう。

 

現役Webデザイナーの筆者オススメのWebデザインスクール
デジタルハリウッド STUDIO by LIG >>

 

番外編:学習を始める前にWebデザイナーの仕事を具体的にイメージしよう|案件を覗いてみよう!

Webデザイナーになるための学習を始める前に、「実際の仕事を見ておく」ことは見落とされがちですが必須です。

これをやらないと、目的が曖昧なまま学習をしていくことになります。

 

そうすると、モチベーションの維持が絶望的に難しくなります。

少しでもWebデザイナーの仕事に興味がある方は今のうちに見ておくようにしましょう。

本音。もうWeb制作の副業は稼げない?【現役Webデザイナー解説】

 

下の案件サイトはぼくも実際に使っている「未経験OKかつ高単価案件が多い案件サイト」となります。

本当にこんなに魅力的な案件サイトはレアなので一度見ておきましょう!

 

クラウドテック
Web制作案件の数
(5.0)
案件の単価
(4.0)
使いやすさ
(5.0)
案件獲得効率
(5.0)
初心者向け
(5.0)
オススメ度
(5.0)
総合評価
(5.0)
この講座のポイント

対象
Webデザイナー・エンジニア・グラフィックデザイナー・PM・マーケター・ライター

 

公式サイト
クラウドテック公式ページ

特徴

  • クラウドソーシング企業大手のクラウドワークスが運営する求人サイト
  • 実務未経験者OK
  • 登録社数14万社
  • フリーランスや副業案件がケタ違いに多い
  • 報酬額や勤務地・職種など希望が通りやすい
  • Web制作・コーディングの高単価案件が多い
  • リモートワーク案件数は業界トップクラス
  • 最短3日で案件獲得できる

 

現役Webデザイナーの筆者がイチオシの求人サイト!フリーランス向けWeb制作案件なら確実に業界トップクラス!営業かけずに案件に困らなくなる近道と言えます。しかも、完全無料です。

ふたご

 

\ エンジニア・Webデザイナーの実務未経験OKリモート案件数トップクラスの求人サイト /無料登録をして案件を見てみる >>

 

もっと詳しく知りたい方は

クラウドテックの評判は?未経験OK?口コミ・メリット公開をご覧ください。

高単価案件を狙いたい方はフォスターフリーランスの評判が必見です◎

 

 

まとめ


  • 絵が下手だとWebデザイナーになれないのかな…
  • センスや才能は関係あるのかな…
  • 本気でWebデザイナーになりたいけど、どうしたらいいのかな…

こんな方に向けて、どうしたらいいのかを具体的にお伝えいたしました。

ぼく自身、Webデザイナーになるのに苦労した経験があるので、心を込めて執筆させてもらいました。

 

ちなみに、現役Webデザイナーのぼくとしては、実務未経験からいきなり転職してスキルアップする道もアリだと思っています。

例えば、下の記事が参考になるかもです。

 

【この記事の要約】